ママチャリの重量 重さってどのくらい??

更新日:

ママチャリって重いイメージがありますよね。電動自転車いたってはバイクのような重量感と踏ん張りが必要だと感じています。

この記事ではママチャリがどの程度の重さがあるのかを調査した結果を載せたいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


ママチャリの重量 重さって何で決まる?

そもそもママチャリってフレーム部分が大半の重さを担っていると思いませんか?

実はパーツのスペックで重さがだいぶ違ってくるようです。

一般的なママチャリは18~22kg程度が標準の重さようです。

フレーム部分はハイテンとよばれるスチールが一般的なようです。スチールであれば重いのも当然ですね。

より具体的な平均値でいうとママチャリの重さの平均は約18.5kgです。

ママチャリの平均重量18.5kg

ママチャリの平均的な重さは何キロ?を調査しました」を読んでいただくとより詳しい調査結果がありますのでお時間あれば一緒に読んでくださいね。

クロスバイクや軽量化を目指している折り畳み自転車などはクロモリやアルミなど軽量化された素材を使っている自転車も多々あります。

折りたたみ自転車で軽量化されている車種だと10kgを切る車種も多数あります

ママチャリだとなかなかこの素材のこの重量はお目にかかれないようですが、18.5kgというのはママチャリの重さでは一つの基準になります。

一般的なママチャリで重さが軽いママチャリは??

調べてみると26インチ、ギアつきで重量約17.0kgというママチャリもありました。

これは写真を見るとなんとなくフレームが小さい感じがしますね。

タイヤインチサイズが大きくてもフレームが小さいと軽量化できますが、例えば身長が高い方などは乗りにくいかもしれません。

しかし背の低い女性やシニアの方には軽くてギアつきというのはよいかもしれません。

26インチでギアなしで重量17.7kg


ギアなしで重量が17.7kgというのもありました。

フレームがダブルループなので、丈夫そうなのが特徴です。その分重くなっているのかもしれません。

ギアの有無でママチャリの重量を調べてみました。

上記の17.7kgの重量のママチャリのギアつきバージョンがありました。


どう車種のママチャリで変速ギアつきだと重さは約18.6kgのようです。

そうすると変速ギアの有無で約900gの重量差があるようです。

シマノ製ギアもピンきりでこのママチャリの価格帯から安価なシマノ製ギアを利用している可能性が高いです。

900g程度の重量さであれば普段使いでそこまで気にすることなく影響はないのではないかとおもわれます。

むしろ重たくなってもギアつきによる恩恵のほうが大きいのではと。

ママチャリ以外の自転車の重量は??

ママチャリが重いのか軽いのか他の自転車と比較するとどうなのかという点ですが、

  • ロードバイクでは9~11Kg
  • マウンテンバイクでは9~11Kg程度
  • 折りたたみ自転車では6kg台

の重さの折りたたみ自転車もあるようです。

軽い折りたたみ自転車とママチャリを比較すると3倍程度の差があるんですね。

しかし、ママチャリと比較し、重い自転車もあります。

それは電動自転車です。

一般的なママチャリタイプの電動自転車は20kg後半~30kg程度の重さがあります。

電動自転車の平均的な重さは以下の通りです。

  • 子供乗せ付き電動自転車の平均重量・・・32.4kg
  • ママチャリ型電動自転車の平均重量・・・27.5kg

電動自転車の軽さランキングは「100車種の軽さ検証!軽い電動自転車ランキング 平均重量や最軽量電動自転車の発表」にまとめてあるので興味があればあわせて読んでみてください。

一方で電動自転車でも軽い自転車もあります。

例えば、こちらは重量11.1kgとママチャリよりも軽量で軽いです。

軽さにこだわると軽さにこだわらない折りたたみ自転車程度まで電動折りたたみ自転車は軽量できるんですね。

通販で売れ筋の 折りたたみ自転車の平均重量は15.4kgです。

折りたたみ自転車の平均重量については「折りたたみ自転車の平均的な重さは何Kg?通販で人気車種平均を検証しました。」に記載しているので比較してみてくださいね。

オプションパーツでママチャリの重量も変わる!

例えばチャイルドシートですが、軽いものは2kg台から重いチャイルドシートは5kg台まで差があります。

これが一般的なママチャリに乗っていたら重さが1.3倍くらいの重さになってしまいます。

ママチャリの重量 重さってどのくらい??のまとめ

ママチャリの重量の差はフレームのサイズにあるようです。

ママチャリの平均重要は18.5kg程度です。

フレームが小さければまたは細ければ重量は軽くなるのでその分乗りやすくなると思います。

また、フレームが小さければ背の低い女性向けになると思うので軽さを求める女性にはよりよいかもしれませんね。

ママチャリの平均的な重さは何キロ?を調査しました」を読んでいただくとより詳しい調査結果がありますのでお時間あれば一緒に読んでくださいね。

-自転車を選ぶポイント, ママチャリ, 自転車の知識, 自転車の種類, その他の自転車の知識
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.