絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう

投稿日:2019年8月11日 更新日:

自転車組み立て

昨今、通販で自転車を購入し、自宅に届けてもらう方も増えてきました。通販は便利なので楽天市場などのモールで自転車を購入することは非常に有意義です。

安く自転車を手に入れる方法としては、実店舗で自転車を購入するよりも効率的かもしれません。

しかし、注意すべき点があります。その自転車は完成された状態で購入者に届くかということです。

自転車を趣味としている方でロードバイクやクロスバイクを100%組み立てでない状態で購入しても購入者自身で組み立てられるかもしれません。

しかし、ママチャリを購入し、100%組み立てではなく、自分自身で組み立てる必要がある場合、組み立てられるでしょうか?

今回はネット通販に多い100%組み立て(完全組み立て・完組み)ではない自転車、特にママチャリについての危険性についてまとめました。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車とは

100%組み立て自転車とは、あたりまえのようですが自転車が自宅に届きすぐに自転車が乗れる自転車のことです。

ママチャリの専門家はほとんどいないと思うので、ママチャリを購入するときは100%組み立て自転車にすべきです。

これは絶対的です。

100%組み立てて配送されないと購入者自身でママチャリなどの自転車の組み立てが必要があります。

自転車の組み立てに慣れていれば問題ないのですが、自転車の組み立てに慣れている方は自転車屋さんか趣味でロードバイクやクロスバイクを扱っている方などに限られます。

そのような方でないのにママチャリなどの自転車を通販で購入し購入者自身で組み立てると事故の原因になる可能性があります。

自分で自転車の組み立てをし、それが原因で事故を起こしたなれば、悔やみきれないです。ましては、自転車事故の加害者となることもありえます。

ママチャリをはじめとする自転車を購入するときは絶対に100%組み立て(完全組み立て・完組み)の自転車を購入しましょう。

ママチャリの場合、90%、95%組み立てというのはどのような自転車か

100%組み立て(完全組み立て・完組み)ではない自転車というものはどのような自転車でしょうか。

通販サイトでは小さな文字で「この自転車は90%組み立てです」「95%組み立てで自転車をお届けします」などの表記がされています。

表記ルールが特にあるわけではないので、表記を小さくし、組み立て人件費を安く抑えようとしているのがみえます。

90%組み立て、95%組み立ての違いは特に明確にありません。店舗によって基準はさまざまです。

90%組み立ての店舗である一例としては、以下の組み立てなどです。

  • ブレーキの調整
  • 変速ギアの調整
  • ハンドルの取り付け
  • カゴの取り付け
  • サドルの取り付け
  • ベルの固定

このうち、カゴの取り付けやサドルの取り付け、ベルの固定などは仮に失敗しても命にかかわることは少ないかもしれません。

ブレーキの調整、変速ギアの調整、ハンドルの取り付けに関しては、購入者で調整、取り付けを失敗し気付かずに自転車に乗っていると大事故になる可能性があります。

今回ママチャリを例に考えてみます。

ママチャリのブレーキの調整組み立てが必要

自転車ブレーキ

ママチャリのブレーキの調整を購入者自身に委ねる自転車通販会社が多数あります。

ママチャリのブレーキ調整は失敗すると「ママチャリのブレーキが常にかかった状態になる」または「ママチャリのブレーキがかからない」という状態になります。

これらは日々ママチャリを乗っていると徐々に発生し、最初の段階では「ブレーキがちょっと硬いかな」「ブレーキがかかりにくいな」程度かもしれません。

ブレーキがかかりっぱなしになる場合、徐々にでも気がつき再度調整すれば問題ないのですが、ママチャリのブレーキがかからないとなると事故につながります。

ブレーキの調整はブレーキ自体の締め付け具合によるためブレーキがきかなくなる場合、ブレーキのしめつけがゆるくなり一気にブレーキがきかなくなるということがあります。

そのため、今までは「ちょっとブレーキのききが悪い」または全く気がつかないという状況であってもある日突然ブレーキがきかなくなる可能性があります。

ママチャリの変速ギアの調整組み立てが必要

変速ギアは最も調整が必要なパーツになります。変速ギアはシマノ製変速ギアはほとんどのママチャリに搭載されています。

変速ギアの調整不足によっておこる多くの現象としては、変速ギアの1にギアがはいらないまたは6にギアがはいらないという現象です。

また、変速ギアの調整不足で起こる現象としてチェーンが外れるということがあります。

走行中に自転車のチェーンが外れると空転転倒し怪我の原因になります。

自転車のハンドル取り付け組み立てが必要

自転車ハンドル

ハンドルの取り付けは2箇所の調整が必要です。正しく組み立てができないと自転車のハンドルが曲がった状態になってしまいまっすぐ自転車を進めることができません。

ハンドルの設置調整の方法は「ママチャリのハンドル角度高さ調整の方法」を参照してくださいね。

自転車に慣れていない人が組み立てるとどのようなことが起こる

上記のように自転車に慣れていない人が組み立てを行うと怪我の事故の原因になりかねません。

怪我の原因のほか、例えば変速ギアの1速にはいらない場合、2速にも負担がかかっていると思われ、そのまま乗っていたり1速に無理やり入れようとするとギアの故障につながります。

また、90%、95%の組み立てで残り5%の組み立てでも慣れていない方が組み立てを行うと1時間程度の時間はかかると思います。

自転車組み立て時間がかかる、調整が失敗すると事故や怪我の原因になります。また、自転車の故障の原因になるとも考えられるため、90%、95%組み立ての自転車はおすすめできません。

5.実店舗で購入した場合は自転車は100%組み立てが当たり前

街の自転車屋さんや大手ホームセンター、ドン・キホーテで自転車を購入しても自転車は100%組み立てた状態で購入者に引き渡されます。

この実店舗で自転車を購入した場合、100%組み立ててもらえるのは当たり前すぎて疑問に感じることはないかと思いますが、ネット通販で購入される場合、この当たり前のことが当たり前でなくなる可能性があります。

街の自転車屋さんなど実店舗で購入した場合は自転車技士などのプロフェッショナルが組み立てくれます。また、100%組み立ては通販会社でもプロフェッショナルが組み立てています。

一方、通販90%、95%組み立ての場合で配送してもらうと自転車の組み立てになれていない方が組み立てを行わなくてならなくどちらが安全かは明確です。

なぜ90%、95%自転車組み立ての通販店舗があるのか

なぜ安心安全ではなく事故、怪我、故障の原因みなりやすいとわかっているにも関わらず一部の通販会社では自転車を90%、95%組み立て発送しているのでしょうか。

クロスバイク、ロードバイクの場合自分自身で組み立てカスタマイズを行うこともひとつの趣味として問題ないと思いますが、ママチャリの組み立てを趣味にするというかたは聞いたことがありません。

それにも関わらずママチャリの90%、95%組み立ての通販店舗が一部存在します。

この理由は組み立てをしないことで二点のメリットがあるからです。

自転車の組み立てコストの削減

上記も記載しましたが自転車になれていない方が1台90%組み立て自転車の組み立てを行うと1時間くらいかかります。

プロフェッショナルが機械的に何台も専門工具で組み立てを行うと同じ作業は10分くらいで済むと思います。

また組み立てを行ってしまうと問題がないかの検品作業箇所も増えてしまいます。

ギア、ブレーキなどの検品は90%組み立てなどでは行っていないと考えられます。初期不良がないかギア、ブレーキを一度調整し点検し、再度バラすということは考えにくいためです。

この人件費を抑えるために組み立てを行っていないと思われます。

自転車の配送コストの削減

自転車の配送コストは非常に高いです。ヤマト運輸の場合、例えば東京都から東京都へ配送する場合でも1万6000円程度の価格がします。

これだけ金額が高いのは自転車の体積が大きいからです。

しかし自転車を90%、95%組み立ての状態だとダンボールに圧縮すると体積が小さくなり配送コストが安くなります。

そのため、コスト削減のため、自転車を100%組み立てで配送することを避けていると考えられます。

絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おのまとめ

通販で自転車を購入するときは100%組み立ての自転車を必ず購入しましょう。

90%組み立て、95%組み立ての自転車は事故、怪我、故障の原因になります。また、自転車の組み立て労力時間の浪費になります。

ロードバイクやクロスバイクなど趣味で自転車を取り扱う方は購入者自身で対応ができると思いますが、ママチャリなどはほとんどの方が組み立て作業になれていないと思います。

ママチャリを通販で購入するときは必ず100%組み立てのママチャリはチェックをしましょう。

-その他, 自転車の知識, 自転車を選ぶポイント
-,

Copyright©  ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.