自転車購入の時に店舗でも通販でも気をつけたいこと。

更新日:

自転車を購入するときにお金以外に必要なものが多々あるのはご存知でしょうか?

自転車購入は実は手続きに時間がかかったり他のサービスへの加入だったりと必要な事項がいくつかあります。

今回は実店舗で購入するときとネット通販で購入するときに自転車本体のスペック以外のサービス面でそれぞれ購入者目線で気をつけなければならないことをまとめてみました。

なお、通販に限っては「通販で自転車を購入のポイントまとめ。確認すべきポイント多数」により詳しい情報をまとめています。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


実店舗で自転車を購入するときに気をつけること

実店舗で自転車を購入する時に気をつけるポイントは主に2つです。

今回は自転車自体の性能確認方法などではなく、付随するサービスについてのみ記載しています。

自転車を購入する時に購入店に保険やメンテナンスなど独自のサービスがあるかどうか

オリジナル

価格以外で自転車購入をするときに決めてになるのが店舗独自のサービスがあるかどうかです。

店舗独自のサービスというのは多くの場合、以下のようなサービスの総合パッケージになっています。

  • 購入店舗以外でも店舗チェーン全体で自転車の点検メンテナンスが無料
  • 修理が必要な場合修理費用の割引
  • 修理の時に自転車修理用パーツ・アクセサリが必要な時に割引
  • 自転車保険の加入
  • 防犯登録費用が無料(総合パッケージの費用の中に含まれる)
  • 自転車ロードサービス
  • 自転車車体の盗難保険

上記のようなサービスが複合的に有料オプションで加入ができたります。

注意すべき点はこれらサービスは有料であることと購入した日から1年間有効など期間が定まっていることです。

購入後1年経って更新したい場合は改めて加入しなくてならないなどあるので、自転車店の店員さんに直接確認することをおすすめします。

自転車を購入するだけではなく同時にオプションのパーツを購入検討するかどうか

新規で自転車を購入した場合、いっしょにオプションのアクセサリやパーツの購入をすすめられることもあります。

クロスバイクロードバイクの場合、カスタマイズが楽しさのひとつなので購入店の店員さんと仲良くなるきっかけとして購入するもの「あり」だと思います。

ママチャリの場合、カスタマイズすることはほとんどないので、自転車本体の購入だけ行い、乗っていて必要な場合のみ必要に応じて購入することをおすすめします。

電動自転車の場合は想定されるパーツは購入してもよいと思います。

例えば、電動自転車のチャイルドシートが付いている場合、毎日お子さんをチャイルドシートに乗せ保育園へ送り迎えすることなども想定されます。

雨用のレインカバーは必須になるためその場で購入をおすすめします。

折りたたみ自転車ミニベロの場合、鍵、ライトが付いていないこともあるため、自転車車体を確認し必要に応じて購入してください。

いずれにしろ、最寄の自転車店であれば何かあったときのメンテナンスはその自転車店になると思います。

無理にすすめられるのでなければ、お互いに良好な関係を築けるように必要なパーツ・アクセサリの購入は行ってみてはいかがでしょうか。

ネット通販で自転車を購入するときに気をつけること

ネット通販の場合も実店舗で自転車を購入するのと同じように気をつけるべきポイントがあります。

通販だと売り手の顔が見えないばかりか自転車自体も手元に届いて初めて状態などがわかるため注意が必要です。

おすすめのネット通販の店舗は「自転車通販の有名店を徹底解説!安心して有名店で自転車買うならこの店だ!!」で紹介しているので、購入するときに検討材料にしてみてください。

今回は、自転車の性能ではなく購入する時にサービス面から気をつけるポイントをまとめています。

自転車を購入する時に防犯登録ができるかどうか

自転車の防犯登録は購入者自身で行わなければならないことがあります。

これはメーカー直送品など実店舗をもっていない自転車屋は防犯登録ができないためです。

防犯登録は実店舗の自転車屋であればどこでもできます。

通販で購入する店舗で防犯登録ができるか否か、できない場合防犯登録に必要な書類をいっしょに送ってくれるかを確認しましょう。

防犯登録に必要な書類とは販売証明書と呼ばれる書類です。

ほとんどの販売店で自転車を購入したときにいっしょに送ってくれると思います。

この販売証明書と自転車本体、身分証明書をもって最寄の自転車店に行き、防犯登録をしたいと伝えれば防犯登録が可能です。

防犯登録の費用は500円程度かかるためお金もいっしょに持っていきましょう。

なお、自転車を購入した店舗でないと防犯登録ができないと断る自転車店がたまにあるといいます。

これは協会の規約に反しています。

防犯登録ができる店舗であれば持込の自転車であっても防犯登録を行わなければなりませんので、文句をいうか、各都道府県の自転車協会に報告しましょう。

実店舗の自転車店からしたら自分のところで購入したわけでもない自転車を防犯登録だけしなくてはならないのはバカらしいと思っているのかもしれませんが・・。

ネット通販での防犯登録については以下の「ネット通販で購入した自転車の防犯登録はどうする?防犯登録の方法」でもより詳しくまとめています。

自転車を購入後、どこで受け取るか。

ネット通販で自転車を購入したときにもう1点気をつける点としては、自転車をどこで受け取るかです。

受け取る場所によってサービスが異なっているということがあります。

具体的には、自宅などに配送してもらう場合と通販の店舗が実店舗を保有しておりその店舗で受け取りを行う場合です。

通販で購入し、実店舗で受け取るというパターンのほうがサービスが充実していることがあります。

例えば自転車の梱包はがしを無料で行ってくれたり、初期点検が無料だったりします。

また、上記の実店舗で購入した場合にも記載していますが、店舗受け取りならではのサービスに加入できたりもします。

店舗受け取りのデメリットは受け取り時間が限られているため、営業時間外には受け取りができないという点です。

購入した自転車を自宅まで配送してくれるメリットは大きいですが、店頭受け取りするメリットもあるのでよく選択する必要があります。

購入した自転車の組み立てはされているか

自転車組み立て

実店舗で自転車を購入して受け取るときに「組み立ては購入者で行ってください。」ということはまずないと思います。

ネット通販で購入し自宅へ配送する場合、自転車の組み立てを購入者で行う必要がある場合があります。

100%組み立て、完全組み立てなどと記載している場合は必要ないですが、90%組み立て、95%組み立てと通販の商品ページに記載されている場合は購入者自身で組み立てが必要になります。

詳しくは「絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう」に記載しているので確認してみてください。

そのほか自転車購入にあたりよく質問されること

自転車購入に身分証明は必要か

自転車購入自体は身分証明は必要ありません。

だたし、防犯登録をするには身分証が必要なので、持参することをおすすめします。

自転車購入と同時に自転車保険の加入は必要か

都道府県、市区町村によっては自転車保険の加入が義務化されている地域があります。

最近は自転車保険の加入義務化地域が増えてきているため、事前に自転車保険の加入義務化がされている地域化確認してから自転車を購入しましょう。

ただし、義務化されていない地域でも自転車保険に入っていたほうが当然安心だと思います。

自転車保険についてはコンビニやインターネットでも簡単い加入できます。

自転車保険はコンビニで簡単に加入できる!セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート 各コンビニの補償を比較」や「楽天の自転車保険がホントに超かんたんでした。楽天の超かんたん保険の加入方法を紹介」を読んでみてください。

おすすめの自転車購入店舗はどこか

おすすめの自転車店舗はさまざまありますが、大手自転車店であれば比較的安心して購入することができます。

自転車を販売している大手店舗を多数掲載しているので確認してみてください。

自転車購入の時に店舗でも通販でも気をつけたいことのまとめ

自転車を購入する時に、実店舗、ネット通販でそれぞれ確認するべきサービス面があります。

サービスを満たしていないから悪い店舗というわけではないですが、サービスがあることでそれぞれより付加価値になると思うので、購入する前に事前確認することをおすすめします。

特に実店舗では、独自サービスは加入をおすすめします。

またネット通販では購入時に自転車の組み立てを行ってくれる店舗から必ず購入するようにしましょう。

気がつきにくいポイントですがこれらポイントを守ることできっと失敗しない自転車を購入できると思います!

-自転車を選ぶポイント, 自転車の知識
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.