丸富オート販売株式会社がやらかした!楽天市場で電動自転車を10万円値引きの価格誤表記強制キャンセルでレビューが大炎上

投稿日:8月 22, 2019 更新日:

楽天市場に出店している丸富オート販売株式会社(神奈川県横浜市神奈川区三枚町244 代表者:長田 省吾)がパナソニックの電動自転車ハリヤ BE-ELH342の販売表示価格を誤り119,900円のところを19,900円で販売してしまい、納品せずキャンセル処理をしたことでレビュー大炎上となっています。

楽天市場の店舗名はMarutomiAutoです。

販売期間は2019年8月11日午前0時~2019年8月14日の正午までとのことです。

2019年8月14日頃からショップレビューに一方的にキャンセルされたというレビューが大量に投稿され、2019年8月22日時点時点で150件程度の評価1のレビューが投稿されています。

今回はこのレビューの内容をまとめ丸富オート販売株式会社がどのような対応をとったのかをレビューの内容から記載したいと思います。

<追記載>

2019年10月7日に確認した時点では丸富オートの楽天市場のトップページから事実報告の文言(画像)が削除されていました。

丸富オートとしては、問題が終息したと判断したのでしょう。

MarutomiAuto(丸富オート)のレビュー評判について

MarutomiAutoのレビューはどこで確認できるのか。

MarutomiAutoのレビューは上記のURLから確認ができます。8月22日10時時点でレビューの総合評価は1.56と非常に悪く、今回の電動自転車価格誤表記が原因で評価が非常に下がっているようです。

レビューにはどのような内容が記載されているか

レビューの内容をまとめると以下のようになります。

なお、これはレビューの内容をまとめたため、真偽に関しては直接MarutomiAutoへ直接ご確認ください。

  • 価格を誤り店舗側が一方的に自転車のキャンセル処理を入れた
  • お詫びとして購入者に対し300ポイントを付与
  • 購入者側からのキャンセルはできない仕様だった
  • 当初はキャンセル説明メールもなくキャンセル

購入者はどのような気持ちか、レビューから読み取る

誤表記だと気が付いていて購入し一方的にキャンセルされたことに対し腹が立っているかたも多いのかもしれません。

常識的に考え、パナソニックの電動自転車ハリヤが19,900円で販売されるということは考えにくいので炎上は意図的に起こしている可能性もあります。

しかし、今回のMarutomiAutoの対応に関しては、レビューを見る限り初期対応があまりに雑で誠意ががなかったために低レビューが連発しているのだと思います。

例えば、以下のようなレビューがありました。

一方的なキャンセルで納得のいく説明もなく大変残念な対応でした。ミスは仕方ないにせよ、その後の対応に疑問が残ります。全く信頼の出来ないお店です。

https://review.rakuten.co.jp/shop/4/367500_367500/6.1/

また、多い意見としては、「個人情報のみ抜かれ一方的にキャンセルされた」という意見が多いです。

お盆中ということのあり購入者は期待をして購入し、電動自転車の送付自体はお盆明けでもというように考えていたのかもしれませんが、突然のキャンセルが入ったことに非常に遺憾に感じている方が多いようです。

このような評判になってしまい今運営が続けられるのかが心配です。

MarutomiAutoはどのような店舗か

MarutomiAutoの運営会社は丸富オート販売株式会社で神奈川県横浜市神奈川区三枚町244に本社を置く企業です。

丸富オートの実店舗は2019年8月時点で15店舗あるモーターサイクル、電動自転車を中心とした小売店です。

なお、 丸富オートはMarutomiAuto楽天市場店のほか、Yahooショッピングにも2店舗出店しているようです。

こちらの店舗では誤表記販売はなかったようです。

なぜ電動自転車の価格誤表記が発生したのか

原因

原因としては、「弊社社員が、対象商品の販売価格を誤って設定、掲載されてしまったため。」とあります。

たぶん午前0時から販売価格が変更になっているということは何か別システムを利用し、0時に自動で価格変更されるように設定していたのだと思われます。

対応方法

対象のパナソニック電動自転車ハリヤを購入した方は全てキャンセル処理をいれて対応する対応方法をとっています。

なぜ8月11日から8月14日正午と3.5日も販売し続けてしまったのか。

 これは店舗側からしたら不運としていえないですが、お盆期間中で店舗が休みだったことが原因だと思います。

店舗カレンダーをみると8月11日から8月16日までは休業日となっており、電動自転車の価格誤表記が始まったのが8月11日からなので、休みに入ってすぐこの価格になってしまったということです。

ちなみに全て誤価格で電動自転車を配送したらいくらくらい損失なのか

何台販売されたのかはわかりませんが、今回の低レビューは150件を越えています。

一台あたり10万円の値引きを誤って行ってしまたということなので、少なく見積もって1500万円の損失がでていたことになります。

購入した方のうち半分程度が低レビューを記載していたということであれば3000万円、三分の一であれば4500万円の損失が発生しています。

これを負担し発送するのは中小企業からしたら非常に困難だと思い現実的ではないですね。

丸富オート販売株式会社がやらかした!楽天市場で電動自転車を10万円値引きの価格誤表記強制キャンセルでレビューが大炎上のまとめ

価格の桁数を間違えることによる誤表記は自転車店舗でなくてもネット通販を行っている企業であればリスクとして考えらることです。

Amazonのような大手であれば、信用をとり誤表記の価格で販売をしてしまうということはありますが、楽天市場に出店しているような中小企業に関しては補てんすることは難しく、キャンセル処理を入れてしまったということだと思います。

しかし、 丸富オートは対応手順を誤り購入者の怒りを買ってしまったという残念ながら自爆ケースです。

楽天市場などのレビューなどの評判ががた落ちですね。

また、お盆が重なり誤表記価格の発見まで時間がかかってしまったというのも企業側からすると丸富オートからすると不運だったと思います。(購入者からしたら関係ない話ですが)

今後の展開があれば逐次更新していきたいと思います。

なお、本件に関する丸富オートの情報確認のお問い合わせは以下とのことです。

電話番号:0120-955-366

メールアドレス:marutomiauto@shop.rakuten.co.jp

お問い合わせ受付日時:2019年8月17日(土)午前10時以降

※これだけ炎上し購入者に迷惑をかけているにも関わらず 丸富オートお盆しっかり休んでいたようです。。。

<追記載>

本文上部にも記載していますが、2019年10月7日時点ではお詫びの記載が丸富オートの楽天市場TOPページから削除されていました。

ただし、累積のレビューは削除されることないので、レビューが現在でも1点台と残念ながら醜いことになっていますね。

-自転車おすすめ店舗, 自転車ネット通販の店舗, 自転車販売の実店舗
-,

Copyright© 通販で自転車(ママチャリ)の選び方を学ぶママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.