スマートファクトリーのグラフィスはスタイリッシュ!通販でおしゃれ自転車を探すならおすすめ!

更新日:

楽天市場などのモールを中心に自転車を通販で購入しようとすると必ず見かける店舗がスマートファクトリーです。

スマートファクトリーはグラフィスという自転車を中心にネット通販を行っている企業です。

今回は自転車通販で有名なスマートファクトリーの自転車の優れている点や口コミ評判をまとめました。

また、スマートファクトリーのおすすめ自転車もあるので一緒に確認してみてくださいね。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


目次

自転車通販のスマートファクトリーとは

スマートファクトリーは株式会社スマートという新潟の企業です。

住所は 新潟県新潟市東区大形本町6丁目1番7号です。

電話番号は025-288-6416です。

スマートファクトリーは楽天市場、Yahoo!ショッピング、amazon、auWowma、Qoo10などに出店しているモールを中心としたネット通販企業です。

自転車のブランドはグラフィスというカラータイヤを中心としたおしゃれな自転車を販売しています。

自社サイトなどは販売にあまり力を入れておらず、モールを中心として自転車を販売している販売専門の通販企業といえます。

販売店でありながらグラフィスという自転車ブランドをほぼ独占で販売しています。

また、一部通販で自転車以外も取り扱っているのが特徴です。

グラフィスの自転車の車種別比較やブランドについては「グラフィスの自転車はおすすめ 通販で購入できる各種自転車を紹介」に詳しい情報を掲載しています。

スマートファクトリーの裏は自転車メーカーの池商が牛耳っている?

スマートファクトリーの運営会社は株式会社スマートという企業ですが、実態は同じく新潟にある株式会社池商という自転車メーカーのグループ企業です。

そのためスマートファクトリーは池商の自転車の通販専門販売店というイメージが強い企業です。

池商はスマートファクトリーが販売しているグラフィスという自転車の他、マイパラスという自転車ブランドも保有しています。

グラフィスはスマートファクトリーが専門で販売していますが、マイパラスは多店舗展開をしておりブランドの使い分けで販路を分けているようです。

しかし、マイパラスを販売している店舗のバナーなどのデザインとスマートファクトリーのデザインは非常に似ているため、同じデザイナーがデザインしている可能性も高いと思われます。

マイパラスの自転車については「マイパラスの自転車について解説 組み立ての必要性や自転車ごとのスペックを解説」に詳しい情報を掲載しています。

スマートファクトリーの自転車 グラフィスとは

スマートファクトリーといえばグラフィスという自転車ブランドが有名です。

GRAPHISと書いて「グラフィス」と読みます。

グラフィスは「スタイリッシュな自転車をリーズナブルな価格で!」をコンセプトに展開している自転車ブランドです。

グラフィスはさまざまな自転車車種を展開しており、ママチャリのほか、クロスバイク、折りたたみ自転車、子供用自転車、ミニベロ、ロードバイク、キックバイク、三輪車などほとんどの種類の車種を展開しているブランドです。

価格も非常に低価格で安い自転車が多く、デザインを特化させることで機能ではなく見た目で売れている自転車といえます。

スマートファクトリーのグラフィスのブランド作りは著名人

また、グラフィスの特徴としてデザインを優先させ、ブランド作りに力を入れています。

具体的には、楽天市場などに掲載されているグラフィスの写真に著名人を起用することでブランド作りを行っています。

現在掲載されているグラフィスの自転車写真と一緒に掲載されている著名人の一部の方は以下のとおりです。(敬称略)

  • 中村真衣(シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト)
  • 石神深一(2016年~2018年JRA賞受領 JRA障害G17連覇ジョッキー)
  • 里村明衣子(仙台ガールズプロレスリング代表)
  • 今井美穂(モデル、ラジオパーソナリティ)
  • プラット野恵瑠(愛され男子グランプリADGP2018グランプリ受賞)
  • 山田綾乃(元ミスアース日本代表)
  • 水科夢丸(愛され男子グランプリADGP2017グランプリ受賞)
  • 中澤実子(CONOMi 第6回日本制服アワードスマートファクトリー賞)
  • 南雲陸冬(CONOMi 第5回日本制服アワードスマートファクトリー賞)
  • 星野亜美(CONOMi 第4回日本制服アワードスマートファクトリー賞)
  • 加藤詩織(CONOMi 第4回日本制服アワードスマートファクトリー賞)

上記以外にも多数の写真や画像を用いてグラフィスの自転車を訴求するブランド作りはすごくグラフィスについて伝わってきます。

また、スマートファクトリーは公式YouTubeチャンネルもあります。

自転車旅がメインのチャンネルのようです。

スマートファクトリーのすごいところ

スマートファクトリーといえば自転車ブランドグラフィスですが、グラフィス自体にも通販店舗のスマートファクトリー自体にも優れた点がたくさんあります。

スマートファクトリーのグラフィスはデザインがスタイリッシュでおしゃれ

グラフィスはスマートファクトリーが専門で販売している自転車ブランドです。

グラフィスの特徴としては、明るいながら派手すぎず街乗りもできるおしゃれなデザインという点です。

特に象徴しているのが、白いフレームでカラータイヤのグラフィスの自転車です。

ほとんどの車種で発売されていると思いますが、このカラータイヤで車体がホワイトの自転車はグラフィスを象徴するようなデザインになっています。

折りたたみ自転車やミニベロのような小さな自転車からママチャリまでさまざまこのシリーズの取り扱いがあります。

街中でグラフィスをみて「あのママチャリのデザインカラーのいいなぁ。でも必要なのは子供用自転車なんだよなぁ。」という方でもブランド横展開しているため子供用自転車でも同じようなカラーがあるのがグラフィスのうれしい点です。

マウンテンバイクやクロスバイクもおしゃれなカラー展開が多いです。

価格は安いため、パーツ機能としては初心者モデルだと思いますが、ルック車としてはデザインが優れているので十分だと思います。

スマートファクトリーの自転車は送料無料(本州のみ)

スマートファクトリーは自転車送料が本州の配送について全国無料で対応しています。

また、四国地方、九州地方、北海道に関しても自転車本体については送料1,500円で行っています。

ただし、スマートファクトリーの注意書きに「北海道への自転車商品および大型商品の販売は行っておりません。」と記載があるため、北海道へは自転車を配送できない可能性があります。

また、沖縄県、離島へも販売は行っていないです。

自転車パーツについては600円~900円程度の送料で配送が可能です。

注意したい点としては、自転車本体と自転車パーツは同じ倉庫から発送をしていないため、一緒には送れないです。

そのため、自転車パーツを自転車に設置しての配送もできない点は注意が必要です。

スマートファクトリーは自転車以外の商品の取り扱いもあり、10時までなら即日発送

スマートファクトリーはグラフィスの自転車販売を行っている店舗というイメージがありますが、それ以外にもさまざまな商品を取り扱っています。

具体的には、カーナビ、アウトドア用品、レジャー用品、釣り具、レインブーツ、ジュエリーアクセサリーなどです。

これらもグループ会社の池商の影響なのかもしれません。

アウトドア商品は自転車と紐付けやすい商品ですが、ジュエリーなどは自転車と紐付けにくいですね。

また、これら商品の商品ページを楽天市場でみるとテンプレートはやはりグラフィスの自転車のため、実際売れているかは不明なところです。

スマートファクトリーのグラフィスは折りたたみ自転車が多い

マウンテンバイクやママチャリなど折りたたみ式の大型自転車が多いです。

省スペースで置けるということはうれしい限りです。

折りたたみ式にすることで耐久性は下がると思うのでマウンテンバイクで折りたたみ式はどうなのか・・・とも思いますが、ルック車であると考えられるので許容範囲ですね。

街乗りをするだけであれば問題ないと思います。

折りたたみ機能の本質としては、折りたたんで輸送できることで送料を抑えられ低価格で販売できるというメリットが折りたたみママチャリなどを作成した理由だと考えられます。

スマートファクトリーは総合自転車店舗

通販専門で販売しているスマートファクトリーは自転車の総合店舗といえます。

グラフィスを中心に展開しているのでグラフィスが目立ってしまいますが、さまざまな自転車車種を取り扱っているという店は非常に評価できるところです。

通販の自転車店ではママチャリはママチャリ専門店、クロスバイクやロードバイクも専門店、電動自転車も専門店というように専門領域で自転車を販売している店舗が多いです。

しかし、スマートファクトリーはグラフィスのブランドで、電動自転車以外の自転車はほとんど取り扱いを行っています。

そのため、総合自転車店舗といっても過言ではない通販会社だといえます。

スマートファクトリーの気をつけるところ

スマートファクトリーが販売しているグラフィスのブランドは非常に統一されていてわかりやすいですが、通販で購入するときには注意する点もいくつかあります。

事前に知っているか知らないかでは心構えが違うと思うのでしっかりと把握しておきましょう。

スマートファクトリーを含め通販は基本クーリングオフ・返品を受け付けていない

スマートファクトリーでは次のようき記載があります。

クーリングオフにつきましては、インターネット通販ではお客様のご意思によって注文いただいておりますので適応しておりません。

特定商取引法上で通販はクーリングオフ規定がないため、スマートファクトリーに限らずクーリングオフの規定は適応されません。

また、返品に関しては「原則お受けさせて頂いておりません。ご購入は身長にお願いいたします。」と記載があります。

スマートファクトリーでは明記されているため、頑として返品は受け入れないスタンスだと思います。

購入後返品したいということになっても返品できないと思われるため注意が必要です。

また、所期不良に関しては未使用であれば受け入れてくれるようです。

ただし、到着後7日間以内に連絡が必要なため、購入したら問題がないか早めに試乗(試乗したら未使用でなくなるから返品できない!?)が必要です。

スマートファクトリーは初期不良対応は交換でなく修理対応。修理の上限は2,000円まで。

所期不良に関しては上記しましたが到着後7日間であれば対応してくれます。

基本的には修理を前提とした対応になるようです。

パーツを送り購入者自身で交換するというスタンスのようです。

しかし、グラフィスを購入する方は機能性よりもデザインで購入しているため、ほとんどの方は自転車パーツ交換は難しいと思います。

そのような方向けに修理費用をスマートファクトリーが立て替えてくれるサービスもあります。

最寄の自転車店で修理行うときに上限2,000円までスマートファクトリーが負担してくれるそうです。

自転車修理は修理の内容によっては工賃が2000円以上いくことが多いとおもうので、その場合は自己負担になると思います。

新車を購入したのに修理が必要でさらに自己負担が発生するのは非常に嫌ですね。

また、初期不良があった場合、勝手に修理を行わずまずはスマートファクトリーに相談することをおすすめします。

報告せず修理し、修理結果を報告する流れだと費用を負担してくれないためです。

スマートファクトリーの自転車は梱包を捨てると返品や交換ができない

ダンボールなどの梱包を先に捨ててしまい初期不良を発見した場合、返品交換ができないということがあります。

梱包に利用した資材は初期不良がないかのチェックは終わるまではなくさないようにしましょう。

スマートファクトリーは防犯登録をすると返品交換ができない

防犯登録

防犯登録を済ませてしまった自転車も交換返品ができないそうです。

これはほかの店舗でも同じだと思います。

購入者情報と自転車の車体番号が紐づいてしまっているため、交換等はできなくなります。

スマートファクトリーは輸送中にできた傷は初期不良にならない

この点は注意のしようがないですが、注意が必要です。

新車を購入したにも関わらず納品時に傷があった場合、その傷が輸送中にできたものであれば初期不良対応の対象とならないです。

そもそも輸送中にできた傷なのか、発送前にできた傷なのかを判断するのは難しいと思います。

梱包の下にあれば輸送前に出来た傷だと思いますが、梱包がない部分はいつできた傷か立証できない可能性が高いです。

そのため、言いくるめられないように注意しましょう。

スマートファクトリーの自転車は組み立て調整が必要

工具

スマートファクトリーに限らず、通販では自転車の完成車を送ってこない店舗が多いです。

この点は非常に注意が必要です。

到着後に購入者により自転車の組み立てが必要であり未完成の状態で届きます。

おおよそ85%~95%程度の組み立て状況です。

また、組み立てだけではなく初期の自転車の調整も行っていないです。

たぶん工場を出荷段階から調整していない状態だと思います。

工場から出荷段階ではざっくりしか調整がされないため、ほとんどの自転車で後から調整が必要になります。

特に調整が必要なのは、ブレーキと変速ギアです。

この部分の調整がままならないと事故の原因になります。

おすすめとしては、届いたら自分で組み立てを行うのではなく、自転車技士などのプロフェッショナルに自転車を組み立て、調整してもらうことです。

自転車の組み立て、調整の必要性については「 絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう 」にも記載しているのであわせてに確認をお願いします。

スマートファクトリーの定価はあてにならない!?

スマートファクトリーは定価から大幅値下げをしており一見お買い得感が強いです。


例えば、ママチャリの場合、楽天市場でメーカー希望小売価格62,640円が19,980円で販売されています。

これは、68%引きということになります。

非常にお買い得感が高いですが、からくりがあるため注意が必要です。

それはメーカー希望小売価格を出しているメーカーの池商はスマートファクトリーのグループ会社です。

また、グラフィスは通販上でスマートファクトリーの独占販売のため、ほかに比較する店舗がありません。

自分のグループ会社がメーカーでメーカー希望小売価格を高く設定し、実販売価格を安く抑えてお買い得に見せるという手法です。

スマートファクトリーは常に大幅値引きをしているため、販売価格相応のパーツを利用している可能性が非常に高いです。

クロスバイクやマウンテンバイクは俗言うルック車にあたると思うので、覚悟して購入するようにしましょう。

スマートファクトリーは自転車の防犯登録を購入者が行う

自転車の防犯登録はスマートファクトリーでは購入時点でできません。

防犯登録をするにはスマートファクトリーから送られてきた車体と販売証明書等の書類を持って最寄の自転車屋で登録を行う必要があります。

通販の防犯登録については以下に詳しく記載しているのであわせて確認してみてください。

おすすめのスマートファクトリーの自転車

スマートファクトリーでは自転車と呼べるほとんどの車種を販売しています。

その中でもグラフィスシリーズは人気のシリーズのため、カテゴリごとおすすめ自転車を紹介したいと思います。

一部グラフィスの取り扱いない自転車に関してはスマートファクトリー上で販売している他のブランドを掲載しています。

どの車種も口コミは評判をみると価格相応のしっかりしたものだと思います。

なお、スマートファクトリー以外のおすすめの自転車は「おすすめの自転車を車種や目的シーン別で紹介 自転車の選び方も詳しく解説」にも情報を掲載しています。

スマートファクトリーのママチャリ グラフィス


スマートファクトリーのグラフィスの中でも人気のある1台です。

折りたたみママチャリという特殊な車種です。

以前は折りたたみ機能がありませんでしたが、機能が追加されました。

カラーバリエーションも豊富です。

機能面はシマノ製6段変速ギア、ブロックダイナモライトとオーソドックスなママチャリです。

フレームの折りたたみ部分が下に下がっており低床フレームとして乗り降りはしやすいと思います。

スマートファクトリーのクロスバイク グラフィス

スマートファクトリーのグラフィスクロスバイクです。

26インチで2万円を切る値段のクロスバイクなので機能としては非常にシンプルだと思います。

初心者がとりあえず街乗りで乗るクロスバイクがほしいという方には最適です。

ゴールドスポークはかっこいいと思います。

また、ハンドル箇所が可変で動くため、クロスバイクに乗る状況に応じて角度を変えスピード調整がしやすい仕組みがあります。

通販でクロスバイクを選ぶときのポイントは「クロスバイクを通販で購入する時の6つのポイント」にもまとめています。

 

スマートファクトリーのマウンテンバイク マイパラス


スマートファクトリーのマイパラスのマウンテンバイクです。

スマートファクトリーでは現在大人用のマウンテンバイクでグラフィスの取り扱いがありませんでした。

マイパラスも自転車メーカーはグラフィスと同じ池商というグループメーカーです。

折りたたみ機能がついており耐久性は不明です。

20,000円前後なので、マウンテンバイクのルック車としての価格帯です。

街乗りでマウンテンバイクに乗りたいという方には最適な自転車だと思います。

スマートファクトリーの折りたたみ自転車 グラフィス


スマートファクトリーのグラフィス折りたたみ自転車です。

カラーバリエーションが豊富で最大15色展開です。

フレームがホワイトでカラータイヤというグラフィスらしい折りたたみ自転車の他、オーソドックスなフレームはカラー展開しておりタイヤはブラックとシンプルな折りたたみ自転車もあります。

価格も折りたたみ自転車最安値の分類価格帯なのでお好みのデザインを選び遊び感覚で購入できると思います。

スマートファクトリーのミニベロ グラフィス


スマートファクトリーのグラフィスのミニベロです。

このミニベロはロードバイク風のミニベロに仕上がっています。

ハンドルがドロップハンドルになっており、スピーディに街中を走りたい方向けの自転車です。

コンセプトがしっかりとしているため、デザインだけではなく機能としてもおもしろい一台です。

ミニベロについては「ミニベロの選び方 おすすめのミニベロ電動自転車やミニベロロードも 軽量化やカゴなどパーツも解説」に詳しい情報を掲載しています。

スマートファクトリーの子供用自転車(ジュニア向け) グラフィス


スマートファクトリーの子供用自転車(キッズ向け)


スマートファクトリーのグラフィスはスタイリッシュ!通販でおしゃれ自転車を探すならおすすめ! のまとめ

スマートファクトリーは通販専門の自転車販売店です。

グラフィスというブランドを中心に販売しておりグループ会社の池商がメーカーという立ち位置です。

グラフィスは低価格で非常にスタイリッシュなデザインなので、普段の街乗りに最適です。

通販で購入にあたり注意したい点としてはいくつかありますが、自転車は組み立て点検がされていないのでプロに依頼したほうがよい点とメーカー小売希望価格は同じグループ会社がつけたものなので、参考にならないという店です。

自転車自体のデザイン性は高いので価格相応でおしゃれさを求めるのであれば非常におすすめです!

ぜひスマートファクトリーでグラフィスを購入する前にメリットデメリットを確認してから購入しましょう!

また、通販で自転車を購入する時の総合的なポイントを以下でまとめているのであわせて読んでみてくださいね。

-自転車おすすめ店舗, 自転車ネット通販の店舗
-, , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.