ロードバイクを通販サイトで安く購入するおすすめの方法 メーカーや組み立て済み自転車も紹介

更新日:

ロードバイクを初めて通販で購入するときには実店舗と異なり店員さんに相談ができず通販サイトに掲載されている情報を軸に自転車選びをしなくてはいけませんね。

通販サイトでは安い初心者モデルから有名メーカーのロードバイクまでさまざま発売されていますが、どの車種を購入したら良いのかが不安になるものです。

以下の記事で通販でロードバイクを購入するときに注意しなければならないこと、通販でロードバイクを購入することのメリットなどをまとめています。

また、安心して通販で購入できるおすすめのロードバイクも多数載せているのでぜひ検討してみてくださいね。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


目次

そもそもロードバイクとは

ロードバイクとは、スポーツ用自転車で、スピードを出し長距離を走行するのに優れた自転車です。

ロードバイクの特徴としては、ハンドル部分が湾曲しているドロップハンドルや路面抵抗を少なくした細めのタイヤなどが特徴的です。

また、ママチャリは6段ギアが一般的ですが、ロードバイクでは、20段ギア以上の細かい切り替えができ、スピードを出すのに優れた自転車になっています。

ロードバイクを通販で購入するときの注意点

ロードバイクを通販で購入するときには情報がサイトに掲載されている情報に頼りがちになります。

通販サイトの情報を参考にするのは間違っていませんが、店員さんと会話しながら購入するわけではないので、思い込みで購入し、後から後悔するということもあります。

以下の注意点を参考に通販でロードバイクを探してみてください。

きっとよいロードバイクに出会えると思います。

通販でほしい自転車はロードバイクかを再度確認する。

スマホをみる女性

ロードバイクを探しているが本当にほしい自転車がロードバイクであっているのかを今一度考えてみましょう。

「街中を高速で走っている姿を見てかっこいいからほしいというだけでロードバイクを購入する」のではなく必要な自転車の車種を考えましょう。

もしかするとよりお手軽に街中を高速で走ることができるクロスバイクのほうが適しているかもしれません。

ロードバイクとクロスバイクを比較すると比較的価格が安く購入できるのがクロスバイクです。

クロスバイクの初心者モデルでルック車あれば1万円台で購入することができます。

カタチだけスポーツ車で実際はスピードもあまり出さず走行の安定性を重視するのであればクロスバイクのほうが最適です。

明確にロードバイクは決して安い買い物ではなく、自転車のメンテナンスもママチャリなどと比較すると重要視されます。

そのため、明確な目的がなくなんとなく通販でロードバイクを購入するという場合今一度見直して見ましょう。

クロスバイクについては「クロスバイクを通販で購入する時の6つのポイント」にも詳しく記載しています。

ロードバイク初心者は通販で組み立て済みロードバイクがおすすめ

自転車組み立て

ロードバイクデビューを通販で初めて購入するのであれば、「100%組み立て」「完全組み立て」のロードバイクを選ぶようにしましょう。

ロードバイクの組み立てになれているのであれば「70%組み立て~95%組み立て」のロードバイクでも問題ありません。

しかし、初めてロードバイクを通販で購入し組み立ても初めてとうことであれば組み立て技術がないため、最初は組み立て済みのロードバイクを選ぶことが無難です。

もし、70%組み立てなどのロードバイクがどうしてもほしいということであれば組み立てに慣れている方に手伝ってもらうか、最寄の自転車店に組み立ての相談をするようにしましょう。

組み立てや調整がうまくいかないと自転車本来のパフォーマンスが発揮できないだけではなく、事故の原因にもなりかねません。

通販でロードバイクを購入するときには検討してみてください。

組み立ての必要性については「絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう」にも詳しく記載をしていますので、あわせて確認してみてください。

安い通販のロードバイクはルック車の可能性もあり。ロードバイクの目的を考える

ロードバイクはほかの自転車と異なり価格差が大きい自転車車種になります。

たとえばママチャリであれば1万円から高くても5万円あれば購入することができます。

しかし、ロードバイクの場合、2~3万円台のロードバイクから高いものは100万円以上するロードバイクまでさまざまあります。

価格差が大きいため、高いロードバイクは素材や各パーツなどこだわりぬいています。

しかし、2,3万円で購入できるロードバイクはかたちこそロードバイクの形をしていますが、中身はママチャリのような性能の自転車がほとんどです。

そのため、「ほかの方と長距離のツーリングをしたい」「高速で街中を颯爽と走りたい」などと希望している方には向いていないと思います。

このような低価格のロードバイクなどのことを見かけ上だけなので、「ルック車」と呼んだりもしています。

しかし、ルック車がダメというわけではなく、見栄えがロードバイクであれば「安全にスピードもあまり出さず街中を走るので大丈夫」という方には安く手に入るロードバイクとして有効だと思います。

決してルック車や安い自転車が悪いわけではなく、機能や目的にあったロードバイクを選ぶようにしましょう。

ルック車については「ルック車について解説 ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクの見分け方など」に詳しい情報を掲載しています。

通販で中古でロードバイクを購入するときは使用年数や走行距離を確認

安いロードバイクを探しているとメルカリなどのサイトや楽天市場などの通販サイトでも中古のロードバイクも販売されています。

中古のロードバイクを購入するときには出品者や店舗に使用年数や走行距離を購入前に確認するようにしましょう。

ロードバイクの場合もともとの価格にもよりますが10年5,000kmをひとつの目安にしましょう。

それ以上乗っている場合、各パーツごとメンテナンスや交換をどの程度行っているかなどを確認してみてください。

タイヤに関しては1,000kmを目安、チェーンどの各パーツに関しても1,000kmから5,000kmを目安に交換が必要になります。

そのまま使い続けているとパーツ自体の劣化だけではなく、そのパーツに触れている箇所も劣化がはやまってしまい全体のロードバイクの寿命が短くなってしまいます。

ロードバイクをメンテナンスや相談できる実自転車店を探す

自転車屋

ロードバイクは通販で購入する場合、最寄の相談できる実自転車店を探しておきましょう。

通販サイトでは売り切りが基本のため、売ってからのメンテナンスは行えません。

ロードバイクは生き物のように成長や劣化していきます。

都度何かあったときに相談できる自転車店舗を探しておくことは非常に重要です。

おすすめの自転車店としては、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ車を中心に取り扱っている専門自転車店か大手の大きな自転車店です。

特にサイクルベースあさひは店舗も大きく自転車取り扱いにもなれています。

また、大手ならではの広い仕入先があるため柔軟に相談にのってくれるので安心できます。

通販でロードバイクを購入し、組み立てがされていない場合、組み立ての自信がなければ自転車店に依頼をすることをおすすめします。

ロードバイクを通販で購入するときは自転車アクセサリも一緒に買う

ロードバイクを通販で購入して驚くことのひとつが公道で実際に乗ってみるには様々な自転車アクセサリがそろっていないことです。

自転車用ライトや鍵は必須アイテムです。

またスピードを出して走ることが想定されるので安全性を考えヘルメットやグローブも必須です。

また、ロードバイクでせっかく走るのであればウエアにもこだわりたいですよね。

こような自転車アクセサリは一緒に購入することをおすすめします。

また、空気入れや簡易的な修理セットもそろえておく必要があります。

ロードバイクを通販で購入するメリット

安いロードバイクを探すことができる

通販でロードバイクを購入するメリットはやはり価格が安く手に入る点です。

実店舗のように接客を行う店員の人件費や店舗家賃が必要ないのでその分価格が安く購入できます。

また、通販サイトであれば同じ車種であっても店舗間での比較が容易です。

特に価格に関しては同商品内で簡単に最安の店舗を見つけることができます。

たとえば上記写真のビアンキのロードバイクの場合、調査時に価格最安値は267,960円ですが、最高値では344,520円となっており価格が76,560円も差があります。

実店舗で探す場合はその場での価格交渉はできるかもしれませんが、この価格差を比較し見つけ出すのは難しいと思います。

おまけつきや組み立て有無などの差はあるかもしれませんが、ロードバイクは基本的には型番商品です。

同じ車種であれば性能は同じですので、安いに越したことはありませんね。

ロードバイクは高い買い物なので、通販サイトならではのメリットを活かしてください。

多種多様なロードバイクを探すことができる

実店舗ではなかなかできないことでロードバイクの種類を多数通販であれば探すことができます。

実店舗では大きな店舗でも数十台の中から選ぶ必要があります。

しかしネット通販であれば出品されているロードバイクのすべてから探すことができます。

たとえば楽天市場で「ロードバイク」のカテゴリには8,344件登録されています。

この中から自分の予算や必要な機能から絞込みができるのは通販サイトのメリットだといえます。

様々な車種だけではなく、価格の安いロードバイクから高いロードバイクまで一括で検索できるのが魅力ですね。

通販で購入できるおすすめのロードバイクメーカー

通販でロードバイクを購入する場合、安心して購入できる方法として大手ロードバイクメーカーを選ぶということです。

大手ロードバイクメーカーであれば通販サイトだけではなく、様々なWebサイト上に情報が掲載されていると思います。

ロードバイクメーカーはヨーロッパや台湾など海外メーカーがほとんどです。

海外メーカーで通販で購入できる有名なロードバイクメーカーと特徴を以下に記載しています。

ジャイアント(GIANT) 世界で一番売れているロードバイクメーカー

日本の街中でもよく見かけるロードバイクメーカーです。

海外の台湾のメーカーで世界で一番の販売台数を誇っています。

安い価格でも品質はしっかりしており初めて通販でロードバイクを購入する方でも安心です。

ビアンキ(Bianchi)         誰でも乗りこなせるロードバイクメーカー

ビアンキ青緑色のカラーが特徴的なロードバイクメーカーです。

海外のイタリア自転車メーカーです。

初心者用の導入用モデルからロードレース用の自転車までさまざま生産しています。

ジオス(GIOS)  長くフレームを利用できるロードバイクメーカー

ジオスはジオスブルーと呼ばれるブルーが特徴的なロードバイクメーカーです。

美しい細いフレームフォルムが特徴的で長く愛用できるロードバイクです。

ビアンキと同じく、海外のイタリア自転車メーカーです。

クロモリと呼ばれる優れた素材を利用しておりおすすめです。

FUJI(フジ)日本生まれのアメリカロードバイクメーカー

フジという名前から想像できるようにフジの創設は日本です。

特徴としては変速ギアなしのシングルギアのロードバイクを発売しており、シングルギアのロードバイクは日本でもよくみかけます。

日本では、 日本総代理店のアキボウが運営しています。

通販で購入できるおすすめのロードバイク

通販で人気のあるロードバイクは低価格のロードバイクが人気です。

低価格だと上記していますが、ルック車と呼ばれるかたちだけロードバイクのものも多数あります。

スピードよりも安定性や街乗りで乗りたいという方であれば安いロードバイクでも十分だと思います。

なお、ロードバイク以外のおすすめの自転車は「おすすめの自転車を車種や目的シーン別で紹介 自転車の選び方も詳しく解説」に掲載しているので参考にしてみてください。

通販で安いロードバイクを購入したいなら21Technologyがおすすめ

特徴はなんと言っても価格の安さです。

2万円前後ぜ購入できるロードバイクの中では有名な自転車だといえます。

販売メーカーの21テクノロジーは総合自転車メーカーでママチャリから子供用自転車まで様々発売しています。

ロードバイクも導入用なので、とりあえず街乗りがしたいという方であればぴったりです。

通販で安い価格で購入できるスペアのロードバイク

初心者モデルなので初めてロードバイクに乗る方におすすめです。

かたちだけではなくブランドにもこだわりたいのであればこのロードバイクであれば間違いないでしょう。

ロードバイクを通販サイトで安く購入するおすすめの方法 メーカーや組み立て済み自転車も紹介のまとめ

ロードバイクを通販サイトで購入するときにはいくつ注意すべきことがあります。

ロードバイク初心者であれば、購入前に必要な自転車はクロスバイクではなくロードバイクなのかを確認しましょう。

そこまでスピードや長距離走行にこだわらないのであれば低価格のルック車でも十分だと思います。

組み立て時術がなければ組み立て済みロードバイクを購入することをおすすめします。

また、ロードバイクに詳しい自転車店を見つけており何かあったら相談できる環境を準備しましょう。

また、自転車アクセサリも必須アイテムなのでロードバイク本体と一緒に購入するようにしてください。

ロードバイク選びで迷ったらビアンキやジャイアントなど大手ロードバイクメーカーの自転車を選ぶのも方法です。

通販サイトであれば比較もしやすく最安値で購入できるのも魅力のひとつです。

中古で購入するときには走行距離や利用年数は必ず確認し適正価格か判断しましょう。

ぜひロードバイクを通販で購入するときの参考にしてみてくださいね!

-自転車を選ぶポイント, 自転車の知識, 自転車の種類, ロードバイク
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.