カインズで自転車を購入するなら店頭購入がおすすめ!自転車の価格も紹介。

投稿日:2019年12月4日 更新日:

カインズ

カインズやカインズホームで自転車を購入できるのはご存知の方もおおいでしょう。

カインズは日本全国に店舗があるホームセンターです。

比較的大規模な店舗が多く自転車売り場が併設されています。

今回はカインズで自転車が購入するときのポイントや価格や注意点を紹介したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


カインズは自転車も販売しているホームセンター

カインズは日本全国にある郊外型のホームセンターです。

カインズとカインズホームがありますが店舗の大きさで名前が異なっています。

2019年12月時点で218店舗既にオープンしておりさらに店舗数が増えています。

ベイシアという群馬県を中心とした大型スーパーが母体ですが、現在ではカインズのほうが全国展開に成功しており知名度は高い感じがしますね。

カインズやカインズホームは大型のホームセンターだけに自転車に関しては、自転車以外にも自転車アクセサリ、パーツも充実しています。

また、通常の自転車パーツだけではなく、屋根つきの自転車置き場や自転車スタンドだけではなく、自転車小屋まで取り扱いしている店舗もあります。

ホームセンターだけにこれら大型自転車関連商品は得意なのでしょう。

また、自転車に関してもママチャリを中心に比較的安くよい車種を取り扱いしていると思います。

また、自転車取扱店では修理も行っており自転車を購入してからも長く付き合いができる自転車店だといえます。

そのほかのホームセンターを含めた自転車については「ホームセンター別の自転車の特徴やホームセンターで安い自転車や自転車用品を購入する方法」に詳しい情報を掲載しています。

カインズの自転車の値段は?

カインズの自転車は安いものから高いものまでさまざまです。

簡単にカインズの店頭に伺わなくても価格を確認する方法があります。

それはデジタルチラシです。

デジタルチラシには自転車を含めておすすめの商品の価格が掲載されています。

たとえばカインズPOWER SALEのチラシでは自転車は3台掲載されています。

自転車の車種と価格はヤマハPAS Cheer 89,800円、CTB(子供用自転車)サンダーフォースV 17,800円、クロスバイクAVVENTURA 17,800円です。

PAS Cheer 89,800円に関してはさらりカインズカード、アプリ会員は5000円ポイントバックがつくので実質PAS Cheer が84,800円で購入できることになります。

PAS Cheerの84,800円という価格は非常に安く、楽天市場で販売されている同車種の最安値は89,600円なので、実質4,800円も安く購入することができます。

会員ポイントバックなしにしても最安値と200円しか価格差がないため、かなりチラシ商品は安いといえます。

また、カインズの通販サイトでも価格はわかります。

例えばパンクしにくいママチャリでギアつきLEDオートライト27インチの自転車が32,800円で販売されています。

また、折りたたみ自転車だとギアなし折りたたみ自転車が13800円で販売されています。

これら価格はそこまで安くはありませんが、カインズオリジナル自転車は比較的品質が高く、下記に記載している安心スマートパックでは盗難補償で優遇されるなどメリットも多いので、カインズオリジナル自転車は安心でおすすめです。

カインズは通販サイトの自転車販売を一時休み

悲しみ怒り

カインズでは自転車を通販サイトで販売していました。

しかし、現在では自転車通販は一時中止となっています。

カインズのホームページには、「自転車の一時販売休止のお知らせ 運送業界の人手不足と配送日の高騰に伴い、カインズオンラインショップでは自転車の取り扱いを一時休止させていただきます。店舗では引き続き販売を行っておりますので何卒ご了承くださいませ。」と記載があります。

具体的にいつから自転車の販売を停止したのかは具体的な日付は不明ですが2019年10月頃からだと思います。

根拠としては、自転車の販売停止を告知する画像ファイルが2019年10月7日にアップロードされているためです。

自転車などの大型便の配送は2018年頃から徐々に値上げがされて続けているのでカインズは通販で販売するには採算があわなくなってしまったのでしょうね。

残念ですが、現在はカインズの店舗に来店し自転車を購入する方法しかなさそうです。

カインズでは自転車パーツは通販サイトでまだ買える

しかしながらカインズでは独自の通販サイトはまだあり自転車アクセサリパーツなどの販売は行っています。

具体的には、自転車のライト、カギ、ヘルメット、空気入れ、タイヤ、かご、チャイルドシート、自転車カバーなどです。

そのほかサドルやペダル、ベルなどの自転車パーツなども取り扱いがあり、全体的な自転車アクセサリ、パーツはカインズの通販サイトで購入することができます。

カインズの店舗で自転車を購入するときのポイント

スマホをみる女性

カインズの店舗で自転車を購入するポイントがいくつかあります。

カインズの通販が販売中止になった今、カインズの店舗に訪問し購入するしかカインズで自転車を購入する方法がありません。

しかし、訪問し購入するときにさまざまなサービスを受けることができます。

ぜひこのサービスを活かして自転車を購入してみてくださいね。

カインズの安心スマートパックの補償がお買い得

カインズでは自転車を購入したタイミングで有料で安心スマートパック、または安心スマートパックミニに加入することができます。

サービス内容としては、以下になっています。

自転車防犯登録(安心スマートパック、安心スマートパックミニ対象)

防犯登録が安心スマートパック、安心スマートパックミニの予算内でできる仕組みです。

安心TSマーク(安心スマートパックのみ対象)の補償がつく

TSマークは自転車整備士がしっかりと整備した自転車ということを証明するとともに、自転車事故が起こった場合、さまざまな保険が適用され補償される仕組みです。

賠償責任保険の場合最大1億円補償がされます。

注意点としてはTSマークは毎年更新が必要なため、2年目以降は別途更新手続きが必要です。

TSマークのみカインズで加入する場合、料金は500円です。

自転車交通事故お見舞い(安心スマートパック、安心スマートパックミニ対象)補償

カインズで購入した自転車に乗っており事故にあった場合カインズからお見舞金がでる仕組みです。

車バイクなどの事故の場合1万円がでます。

また、一週間以上入院した場合5万円がでます。

死亡事故後遺障害の場合は10万円がでます。

それぞれ1年間有効です。

有料の自転車総合サービスは多数ありますが、お見舞金がついているプランは少なく、カインズ独自のサービスといってもいいでしょう。

自転車無料点検回数無制限(安心スマートパックのみ対象)

何回でも自転車点検が無料で実施できます。

点検だけなので、修理やパーツ交換になったときには別途費用が発生します。しかし、無料で何回も点検をしてもらえるのは非常にうれしいサービスです。

多くの同様の他サービスが点検回数に上限があるため、お得だと思います。

自転車修理工賃50%OFF(安心スマートパックのみ対象)

工賃が50%OFFになるサービスです。

点検が無料でさらに工賃が50%OFFに抑えられるので修理費用が安くなります。

カインズでは自転車修理用のパーツや工具もたくさん取り扱いがあるので、自転車修理が自分でできない方は加入したほうがよさそうですね。

自転車部品用品代金10%OFF(安心スマートパック、安心スマートパックミニ対象)

自転車パーツが10%OFFで購入できるサービスです。

高いパーツを購入するのであればお得感が増しますね。

なお、カインズの通販サイトでライトや自転車カバーなどの自転車パーツを購入した場合は対象外なので、必ず店頭で購入するようにしましょう。

自転車盗難保障(安心スマートパック、安心スマートパックミニ対象)

自転車が盗難にあったときに購入金額の一部を補償してくれるサービスです。

カインズのオリジナル自転車の場合、1年目80%補償、2年目60%補償、3年目60%補償で3年間の補償となります。

また、カインズオリジナル自転車以外の自転車の場合、6ヶ月目80%補償、7~18ヶ月目60%補償で1年半の補償となります。

対人物賠償補償1億円(安心スマートパックのみ対象)

三井住友海上の保険を利用した補償制度です。 自転車保険に加入するのと同じ感覚だと思います。

もし自転車事故を起こしてしまったら

申請書、報告書のフォーマットをカインズのホームページ上からダウンロードができます。

安心スマートパックのような有料でさまざまなサービスを受けることができる自転車総合サービスはほかの自転車店にも多数ありますが万が一事故を起こしてしまった時の後の処理方法が明確で申請書、報告書が簡単にわかるのはカインズが一番わかりやすいと思います。

カインズの自転車向け保険

カインズでは自転車保険の販売も行っています。

サービス自体は三井住友海上火災保険株式会社の「ネットde保険@さいくる」です。

この保険にカインズのホームページ経由で加入することができます。

カインズの安心スマートパックに加入していないばあい自転車保険は追加で入る必要があると思います。

本人型の一番安いコースで年間料金3,990円で加入することができます。

詳しくは以下になりますが、自転車保険は加入が必要だと思いますのでぜひ加入をおすすめします。

カインズでは自転車の自転車カバーやライトなどのアクセサリパーツが豊富

カインズは自転車だけではなくカバーやライト、空気入れなどの自転車パーツも豊富です。

パーツに関してはカインズの通販サイトでも販売されているので店舗で購入でも通販で購入でもどちらでも可能です。

また、カインズではDIYのホームセンターだけあって自分自身で自転車修理を行うためのパーツもとりそろっています。

そのため、ホームページ上で自転車パンク修理の方法動画もアップされています。

自転車修理もカインズでできる

カインズでは自転車の修理も行っています。

修理に関してはカインズで購入した自転車でも他店舗で購入した自転車でもどちらでも対応してもらえます。

価格も明確で金額としては相場程度なので、特に高くもなく安くもなくというところでしょうか。

修理に関して注意すべき点は、自転車整備士がいない店舗では修理できる項目が限られてきます。

パンク修理はできるけれども、タイヤチューブ交換は自転車整備士がいないとできないという感じです。

自転車自体は自転車整備士ではないと修理をしてはいけないという法律はありません。

技術があればだれでも自転車修理自体はできます。

カインズではしっかりとホームページ上でできるできないと明示しているのは非常にわかりやすいと思います。

また、店舗を検索するとカインズの店舗内に自転車整備士が在籍しているかの確認ができます。

自転車整備士がいる店舗では技術を伴う修理も可能になります。

しかし、自転車整備士自体が1人しかしない店舗などもあると思うため、毎日自転車整備士がその店舗にいるわけではありません。

技術が必要な自転車修理の場合、事前に店舗に電話し伺う日に自転車整備士がいるかどうかの確認をしてから向かうようにしましょう。

また、カインズの修理の優れているサービスのひとつとして自転車の代車の貸し出しサービスを行っている点です。

ほかの企業では行っていない企業も多い中自転車は毎日利用する方も多いので時間がかかる修理など無料代車が利用できるのはうれしいサービスです。

なおカインズの修理の価格が他店と比較し安いか高いかについては「自転車修理が安い店舗はここだ。修理内容別価格の比較」に詳しく掲載しているので一緒に読んでみてくださいね。

カインズで自転車を購入するなら店頭購入がおすすめ!自転車の価格も紹介。のまとめ

カインズは日本全国で展開しているホームセンターです。

自転車本体のみにではなく、ライトなどの自転車パーツも充実しています。

また、自転車小屋や大型自転車スタンドなど街の自転車屋でも販売していない商品も取り扱っています。

自転車を購入するときには事前に価格を知りたいですがデジタルチラシで価格を確認できます。

チラシ商品であれば最安値自転車も販売されているのでお買い得な自転車も見つけられます。

カインズの通販サイトは現在販売を中止しています。

これは2019年10月頃から実施されており現在は店頭販売のみになっています。

ただし、ライトやカギなど自転車パーツは通販サイトでも販売されているので自転車パーツのみほしいという方は通販サイトでもよいかもしれません。

店頭で自転車購入する場合、安心スマートパックに加入がおすすめです。

カインズでは店頭に持ち込めば修理もできるほか、カインズで自転車修理用アイテムも多数取り扱っているので自分で修理もできます。

近くにカインズがあれば通販でなくても店頭での自転車購入検討もおすすめです!

-自転車おすすめ店舗, 自転車販売の実店舗
-,

Copyright©  ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.