ローチャリの魅力はカスタム!通販で買えるローチャリやパーツについて徹底研究

更新日:

ローチャリをご存知でしょうか?

ローライダー自転車とも呼ばれ、カスタマイズした自転車です。

ベースとして多いのはビーチクルーザーをカスタマイズしてより自分ごのみのかっこいい仕様にしていくことが多いですが、ベースとなる自転車も自由に選定されることもあります。

今回はローチャリ自体やローチャリのおすすめパーツをネット通販を中心に紹介したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


ローチャリ(ローライダー)とは

ローチャリとはカスタマイズした自転車のことです。

もともとはアメリカ発祥で、バイクのカスタマイズの延長線上にあるカスタマイズ方法です。

ハーレーダビットソンのようなアップハンドルや派手な自転車パーツを多用し、自分だけのオリジナルの一台という感じに仕上げていきます。

ローライダーというと車のカスタマイズがイメージされますが、その自転車版といったところでしょう。

昔のキャデラックをカスタマイズし、ローライダーとして乗られている方もいますよね。

ロードバイクやクロスバイクのような実用性の自転車パーツではなく、完全に趣味の世界、デザインの世界、好みの世界というところです。

自転車のローライダーなので、ローチャリです。

ローチャリはビーチクルーザーの車体をベースにつくられることが多いです。

長いフレームと20インチ程度の小さなタイヤ、かなりの高さがあるアップハンドルなど共通事項はいつくかありますが、カスタマイズ方法は無限にあると思います。

色はローチャリ特有のゴールドやシルバーがベースとなることが多いです。

ローチャリでおすすめの店舗

ローチャリのみを専門に扱っている店舗は残念ながらみつかりませんでした。

しかしローチャリの車体やパーツを通販サイトで取り扱っている店舗は何店舗かあるので紹介します。      

NYST セレクトショップ ニスト

NYST セレクトショップ ニストは楽天市場に出店しているローチャリパーツや自転車本体を取り扱っている店舗です。

店舗名からも想像できるとおりセレクトショップなので、ローチャリ以外の商品も多数取り扱っています。

取り扱いカテゴリとしてはジュエリー、腕時計、めがねなどの小物アクセサリやアパレル系商品がおおいですが、ローチャリもその一部として取り扱いがあります。

自転車車体、自転車パーツ、自転車ウェアを含めると300点以上の取り扱い商品巣があり充実しています。

特に自転車パーツは250点以上販売されており、ニッチなローチャリの分野としてはかなりの取り扱い商品数だと思います。

MONOMALL

MONOMALLも楽天市場でNYST セレクトショップ ニストと並ぶローチャリの取り扱い店舗です。

MONOMALLとNYST セレクトショップ ニストがローチャリ自体やローチャリパーツを楽天市場内で取り扱っている二大店舗といえます。

MONOMALLもセレクトショップで、ジュエリー・腕時計・小物を中心にアパレル関連商品もメンズレディースどちらの商品も取り扱いありです。

ローチャリに関しては自転車車体と自転車パーツ両方取り扱いされています。

ローチャリ車体自体は50台以上、自転車パーツも250点以上取り扱いがありNYST セレクトショップ ニストと同等に大規模に展開されています。

amazonではローチャリではなく、ローライダーで検索

amazonでもローライダー商品は多数販売されています。

しかし、特定の店舗が強いわけではなく多数の店舗が少量ずつ販売されています。

店舗自体の商品ジャンルも幅広いため専門店ではなさそうです。

また、amazon内では「ローチャリ」という言葉はほとんど使われておらず、「ローライダー」という言葉で表現されることが一般的なので、amazonでローチャリグッズを探す場合、「ローライダー」と検索しましょう。

おすすめのカスタマイズローチャリパーツ

ローチャリはカスタマイズが楽しさの大きな部分だといえます。

カスタマイズ用パーツも多数発売されており、ゴールド、シルバーのパーツを中心に通販でも購入することができます。

今回は各パーツで目立ちそうなローチャリ改造部品をまとめました。

自転車なのにマフラー!?ローチャリの真骨頂

自転車は排気ガスはでませんがローチャリではマフラーが発売されています。

まさにデザイン中心の改造カスタマイズというところですね。

1本ではなく、対で2本つけられるようです。

マフラー型アクセサリでホイール軸に取り付けが可能です。

色はローチャリらしいゴールドです。

ベルではなくホーン!ローチャリ用ホーン

パフパフラッパホーンです。

ローチャリにはホーンはかかせないですよね。

ローチャリにはいかにもついていそうな自転車パーツです。

「パフっパフっ」となるあの音はローチャリには欠かせないアイテムだと思います。

20インチ ゴールドスポーク ローチャリ用ホイール

スポークは横から見たときに車体全体で最も重要なパーツだといえます。

その最も重要なパーツをゴールドスポークで仕上げてみるというのは面白いかもしれません。

ローチャリミラー 目立つ!そして安全性のためにも!?

ローチャリ用のミラーです。

ハンドルやフロントフォークに設置が可能です。

写真はシルバーですが、ゴールド版も販売されています。

ローチャリの決め手はなんといってもアップハンドル

ママチャリとは比較にならないアップハンドルです。

価格ははりますが、ハンドルがツイスト加工がされています。

高さも31cmありインパクトが大です。

おすすめのローチャリ自転車本体

ローチャリはカスタマイズも楽しみの一つですが、完成された自転車を最初から購入し乗りこなすというのも方法です。

通販で人気のローチャリ自転車本体は以下です。

めちゃくちゃかっこいいゴールドとブラックのローチャリ

インパクトは非常に強くかっこいいゴールドとブラックのローチャリです。

ゴールドの部品を多用し改造されており海外のミュージックビデオなどにも登場しそうな威圧感とかっこよさがあります。

安く手に入るローチャリ

完成されたローチャリとしては4万円台と比較的リーズナブルに手に入る自転車です。

メーカーはクルーズと上記の10万円を超えるローチャリと同じメーカーで信頼性も高いです。

ハンドルのアップ感とサドルがかっこいいですね。

ローチャリの魅力はカスタム!通販で買えるローチャリやパーツについて徹底研究のまとめ

ローチャリとはローライダーとも呼ばれビーチクルーザーをベースとしたカスタマイズした自転車のことです。

ゴールドやシルバーなど派手なパーツを多用し威圧感がありかっこいい自転車です。

通販でも車体、自転車パーツともに手に入り楽天市場では「NYST セレクトショップ ニスト」や「MONOMALL」が有名です。

amazonではローチャリという言葉は利用されておらずローライダーで検索すると自転車本体やパーツがでてきます。

パーツや自転車本体は上記におすすめをまとめているのでぜひ検討してみてください!

-自転車おすすめ店舗, 自転車ネット通販の店舗, 自転車の知識, 自転車のパーツ, 自転車の種類, その他の自転車の車種
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.