BAA付きの安い自転車が欲しい方必読。BAAの解説と安いBAA自転車の紹介

投稿日:3月 12, 2020 更新日:

BAAマークの自転車をという方はご存じの方は多いと思いますが、BAAマークがいったい自転車の何を表しているのかというのをご存じの方は少ないと思います。

また、BAAマーク付き自転車は高いイメージがありますが、購入するのであれば安いBAAマーク付き自転車を購入したいと思うでしょう。

今回はBAAマークについてと通販で安いBAAマーク付き自転車の購入方法を解説したいと思います。

BAAマークは自転車の品質保証

BAAマークがついている自転車のほうが丈夫にできていそうというのはわかりますが具体的に何が違うのかというのはわかりにくいものがあります。

具体的にはBAAマークは自転車協会認証マークで対象自転車に対して90項目の耐久テストをしている自転車になります。

一般財団法人自転車協会が独自に定めた基準でチェックして合格した自転車のみBAAマークのシールがはられます。

BAAマークは自転車の何をチェックしているの?

BAAマークのシールがついている自転車は90項目にのぼる各パーツをチェックしています。

具体的には以下などの項目をチェックしています。

BAAマークのブレーキ制動

BAAマークの自転車は雨の日でも安全に止まることができる自転車かどうかチェックをしています。

具体的には濡れたブレーキで16km/hで走っている状態で前ブレーキのみで7mで泊まれる、後ろブレーキのみで10m以内で止まれるかテストをしています。

また、ブレーキワイヤーの別途調査しており、くりかえりブレーキをかけて強度を調査しています。

具定期には15kgの重りを吊り下げて100,000万回上下させるテストを行っています。

BAAマークのハブ(自転車の車輪部分)の耐久

自転車のハブと呼ばれる部分を100,000回転させ欠陥がないかチェックをしています。

ハブ自体に前輪は120kg、後輪には180kgの重りをのせ負荷をかけて回転させてチェックします。

BAAマークのフレーム耐久テスト

フレームが丈夫かのテストを行います。

耐久テスト方法はJIS規格に準じて行っており、耐振性試験7万回以上、疲労試験10万回を起こっています。

また、フレーム耐衝撃性の試験も行っており縁石に乗ったときなどに対する衝撃性の強さも確認しています。

BAAマークがない自転車との違い

BAAマークがついている自転車とBAAマークがついていない自転車は何が違うのかというのは気になる点だと思います。

BAAマークは耐久テストを独自に行っており合格した自転車のみに貼られるシールです。

そのため、BAAのテストを受けていない自転車は品質が悪い、壊れやすいということではありません。

あくまで品質テストを受けているのがBAAマークです。

BAAマークのシールを貼ることができる一般財団法人自転車協会に加盟しているメーカーは37社のみになります。

37社の中にはパナソニックやブリヂストン、ヤマハなどの電動自転車メーカーやあさひやカインズのような自社で製造から販売まで行うような企業も含まれています。

ウィキペディアの数値のため正確な数値ではないと思いますが、日本だけで自転車メーカーは197社あるため、その中の一部の自転車メーカーのみが参入しているのがBAAマークです。

注意したい点としては、BAAマークがついていない自転車は耐久テストをしていないわけではなく、ほとんどの自転車で耐久テストは行っています。

BAAマークがついていないからといって品質が悪いということではなく、あくまでBAAマークは品質の担保という認識があっています。

100万円違いロードバイクなどにBAAマークはついていないので品質が悪いことになってしまいますからね。

BAAマーク付き自転車で安い自転車は

例えば学校指定でBAAマークやJIS、TSマーク付きではないと通学用自転車として認められないというような学校もあります。

その場合はBAAマーク付き自転車などを購入せざる得ないのですが、購入するのであれば安いほうがいいですよね。

価格だけ考えるのであればネット通販で購入するのがBAAマークは安くあがると思います。

安いBAAマーク付き自転車は以下などです。

参考にしてみてください。

BAAマーク付き自転車で安いママチャリ

BAAマーク付き自転車で安いママチャリの代表です。

BAAマーク付きで13,000円台で購入できるママチャリは数限られておりお買い得です。

安い中でもパンクしにくい肉厚チューブやLEDライトの採用などこだわりがあるママチャリになっています。

サイクルベースあさひの自転車のため、店頭受取ができあさひの店舗で受け取れば送料無料で受け取れるのもうれしい点です。

BAAマークの自転車通学で利用することも多いと思いますので、27インチであれば男子学生にもおすすめできる自転車だと思います。

BAAマーク付き自転車で安い折りたたみ自転車

折りたたみ自転車でBAAマーク付きの安い自転車です。

通販ではBAAなしの折りたたみ自転車は1万円前後で販売されていますが、BAAがつくと価格は倍程度になります。

泥除け付き、ライト付きでかゆいところに手が届いている折りたたみ自転車だと思います。

BAAマーク付き自転車で安いミニベロ

BAA付きのミニベロは非常に数が少なく、その中でも安いミニベロになります。

3万円を超える価格になっているのでミニベロでBAA付きで安い自転車がどうしてもということであればこちらがおすすめです。

女性に人気の藤風かごやライトが中心部にある砲弾型ライトなど女性向けのデザインになっています。

BAA付きの安い自転車が欲しい方必読。BAAの解説と安いBAA自転車の紹介のまとめ

BAA自転車は自転車協会が独自に定めた基準での耐久テストに合格した自転車です。

自転車テスト項目は90項目もあり各項目で明確な基準があります。

BAAマークがついていない自転車が耐久性が悪いということではなく、BAAに加入している企業37メーカーのみがつけられるマークです。

BAAマークがない自転車でも一般的には工場などで耐久テストを行っています。

ママチャリ型は需要がおおいため、BAAマークでも安いママチャリはありますが、折りたたみ自転車やミニベロの場合価格は高くなります。

安い自転車を車種別で紹介したので、通学などで必要であればぜひ通販で購入してみてくださいね。

-自転車の知識
-,

Copyright© 通販で自転車(ママチャリ)の選び方を学ぶママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.