マルキン自転車について車種別で詳しく解説

投稿日:3月 17, 2020 更新日:

マルキン

ママチャリなどのシティサイクルを中心とした自転車ブランド「マルキン」をご存じでしょうか?

マルキンは歴史ある自転車ブランドで長く街の自転車屋などに愛され販売されています。

今回はマルキンの自転車について詳しく解説したいと思います。

目次

マルキンは株式会社ホダカが発売している自転車ブランド

マルキンは株式会社ホダカが保有している自転車ブランドです。

元々は丸金自転車という会社があったのですが、商標をホダカが買い取り現在はホダカが販売しています。

ホダカは100名程度の国内自転車メーカーでは大手の部類に入ります。

売上は34億円程度あり本社は埼玉県越谷市です。

ホダカはマルキンブランドのほかにもKhodaaBloom(コーダーブルーム)やNESTO(ネスト)、THIRDBIKES(サードバイク)などの自転車ブランドを展開しています。

マルキンはママチャリ、シティサイクルなどの一般車を中心として製造販売していますが、そのほかのブランドはクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクブランドです。

マルキンはママチャリを中心に24車種発売されている

マルキンブランドのママチャリは現在24種類発売されています。

ほとんどがママチャリと呼ばれるような一般車です。

マルキンブランドは1932年から存在しているため、一時期は品質の高い自転車としてはかなりの認知度がありました。

現在でもシニアの方などに人気がありシニア向けの低床フレーム自転車なども多数発売しています。

ママチャリの一覧はカタログとしてホダカのホームページ上から確認することができます。

マルキンのママチャリについて詳しく解説

マルキンはクロスバイク、ロードバイクを含め24車種も車種があります。

ほとんどの車種がママチャリと呼ばれる自転車でコンセプトにあわせて製造されています。

全車種のママチャリの内容を詳しく解説します。

スワンキーベルトシティ パンフレット最初のマルキン一押しのシティサイクル

マルキンの自転車のパンフレットの中で最初に出てくるシティサイクルです。

マルキンブランドの力が入っているシティサイクルだといえます。

特徴しては、さびやチェーン切れの心配がないベルトドライブを採用している点です。

ベルトドライブはブリヂストンなどの大手自転車メーカーでも採用されており人気です。

スムーズにこぎやすく快適です。

また、スペックとしては、アルミフレーム、アルミWピポットブレーキ、アルミクランクという多くのパーツがアルミを採用しており軽量化されています。

また、オートライト、メンテナンスが必要ない内装3段変速ギアなど機能性が高いシティサイクルです。

価格は税抜き65,000円と非常に高いのですが、電動自転車ではなく、一般的なシティサイクルで高級モデルが欲しいという方にお勧めです。

スワンキーホーム/シティ 通勤通学用のママチャリ

通勤通学向けのママチャリです。

セミアップハンドルとハンドルが手前に曲がっており、安定性高く女性でも安心して乗れるタイプのハンドルです。

ポイントはロウ剤を利用し溶接されているラグフレームを採用している点です。

ラグフレームは高い強度、剛性を持つとともに歴史ある作り方で品質の高い自転車の証だといえます。

強度はそのほかにもこだわりがあり、耐摩耗タイヤ、肉厚チューブなどパンクしにくい自転車パーツを採用しています。

そのほか機能面も26インチ、27インチ両方用意されており内装3段ギア、LEDオートライトです。

トラフィックグランデ 28インチと大きな方でも乗れるシティサイクル

ママチャリとしては非常に珍しい28インチのママチャリです。

適正身長が170cm以上と非常に大きく、大柄の男性向け自転車です。

170cmの方であれば26インチの自転車でも十分に乗れるため、170cm以上となっていますが、実際は180cmや190cmのような方が乗るとちょうどよいシティサイクルだと思います。

機能面としても内装3段ギア、LEDオートライトと充実しています。

トラフィックホーム/シティ 強度にこだわったママチャリ

耐パンクタイヤ、肉厚チューブ採用とママチャリの中でもパンクがしにくいタイヤにこだわったママチャリです。

タイヤの厚さ4mmと非常に厚く釘などからパンクをしないように守ります。

また、内装3段変速ギアにはイルミネーションライトを採用しており、遠くからでも視認性を高め事故を防止します。

スペックとしては、26インチ、27インチが選べ、また変速ギアも内容3段変速ギアと外装6段変速ギアから選べます。

レイニーホーム / シティ 内装3段ギアでメンテナンスフリーのギア採用のママチャリ

マルキンの内装3段ギア通学用自転車としては、ベーシックなモデルのママチャリです。

ベーシックなモデルといっても内装3段変速ギア、子供乗せが設置できるキャリアクラス27の荷台、LEDオートライトなど高機能です。

また、変速なしの自転車も発売されています。

また、特徴的なのは7色展開とカラー展開が多く、お好みにあった色から選ぶことができます。

シーピーエイチ マルキンで最も安いママチャリ

実質価格はマルキンのママチャリの中で最も安い価格のママチャリです。

機能面を抑えており価格を安くしています。

外装6段変速ギアありのモデルと変速ギアなしのモデルがあります。

共通したスペックとしては、LEDライト当歳、肉厚チューブ、子供乗せを乗せられるキャリアクラス27採用などある程度の品質の高さはうかがえます。

上記で紹介したほかのママチャリはキーキー音がしにくいローラーブレーキを採用していますが、このシーピーエイチは安いママチャリに多いダンパー&キャリアーブレーキだと思われます。

イグゼスシティ オリジナルフレームでおしゃれさを追求したママチャリ

おしゃれなフレームのシティサイクルです。

外装6段変速ギア、LEDセンターライトと機能面もしっかりしています。

オートライトが自転車の中心部にありデザインにこだわっていることがうかがえます。

ほかの自転車は26インチと27インチ、変速ギアの有無などがありますが、このイグゼスシティはほかの選択肢はなく1車種のみです。※カラーはマットブルー、マットブラック、マットホワイトの3種類から選べます。

カンペール 安定性の幅広タイヤと27.5インチのタイヤのママチャリ

1.95インチという太めの幅のタイヤとテリーサドルや統一がとれたカラーなど懐かしさも感じる特徴的なママチャリです。

タイヤが太いので安定性がありまるでマウンテンバイクのようです。

タイヤサイズも一般的な26インチのほかに27.5インチと大きめのタイヤもあります。

せっかく乗るなら男性が27.5インチのサイズでおしゃれに乗るのがよいかもしれません。

スペック面はオートライト、外装6段変速ギアとなっています。

デザイン面はおしゃれなパイプキャリアやレトロな感じを演出するテリーサドル、かごがフレームカラーと統一されているなどこだわりが伝わります。

コレノン 女性向けの優しい曲線シルエットのママチャリ

女性向けのデザインで考えられるママチャリです。

特徴としては、安定性をより上げるセミアップハンドルがプロムナード調とより背中が起き上がり安定性が増すような作りになっています。

メンテナンスが少なく済むようにさびにくいステンレス泥除けやスポークを採用しています。

見た目のおしゃれで湾曲を描いたフレームは女性らしいやわらかいシルエットに仕上がっています。

カラーも女性らしくライトピンク、ライトパープル、ダークブルーとかわいらしい色がそろっています。

LEDオートライト、内装3段変速ギアとなっており、26インチのみの発売です。

フロートミックス レトロなデザインと美しいフレームのママチャリ

流れるようなオリジナルフレームデザインのママチャリです。

パイプキャリアなどデザイン性を優先した自転車だと思います。

内装3段ギア、外装6段ギアと選べ、予算とカラーから選ぶことができます。

カラーは9種類あり27インチの自転車に関しては、ホワイト、ブラック、グレーの3色のみ選べます。

注意点としては、スペック表は耐摩耗タイヤとなっていますが、耐摩耗タイヤは内装3段モデルのみで外装6段変速ギアの場合は通常のタイヤです。

レトロな雰囲気のママチャリを探しているのであればこのフロートミックスは候補の一つになると思います。

ルネシック シンプルなVフレームのギア付きママチャリ

フレームがVフレームと呼ばれる1本フレームが特徴的なママチャリです。

同じくパイプキャリアとデザイン性が高いママチャリだといえます。

27インチ外装6段変速ギアの1車種のみの発売となっています。

Vフレームはどちらかというと男性に好まれるフレームです。

また、27インチと男性が乗るのを前提に考えられていると思います。

そのため、おしゃれな男性へのプレゼントなどに向いている自転車だと思います。

アイラループ 機能性高いシニアも乗りやすい24インチの低床フレームママチャリ

高機能のシニア向け24インチのママチャリです。

マルキンはシニア向け自転車を多数製造していますが、その中でも高機能のママチャリになります。

特徴としては、シニア向け自転車では共通事項ですが低床フレームというまたぐぶぶんが地面に近く、またぎやすいという特徴があります。

また、アイラループの特徴としては、アルミフレームのため、ほかの自転車よりも軽量化できていることです。

マルキンのロマーナという近いスペックのママチャリと比較すると2kg程度軽量化されています。

スペックとしては、内装3段変速ギア、オートライトで24インチと26インチから選ぶことができます。

そのほかの機能としては、アシストスタンドというテコの原理で軽くスタンドを上げ下げできる機能がついています。

また、キャリアクラス27を採用しているため、子供乗せも後付けで設置できます。

プチベル 低床フレームで大容量バスケットの毎日の買い物向けママチャリ

マルキンの低床フレームの中では真ん中のグレードのママチャリです。

機能面は上位クラスのアイラループに劣りますが、十分な機能を設けています。

具体的には、オートライト、大き目のバスケット、などです。

内装3段変速ギアを搭載しているグレードもありますが、基本変速ギアなしのシングルギアです。

低床フレームで変速ギアなしの自転車を探しているのであればおすすめです。

24インチと26インチの2つのインチサイズから選ぶことができ。26インチの場合、ギアの有無の選定もできます。

ロマーナ 低床フレームでお買い得なママチャリ

低床フレームでマルキンの自転車の中では最も安い分類の自転車です。

LEDオートライトやキャリアクラス27などこだわりもみえます。

24インチと26インチがあり26インチの場合変速ギア付きも選べます。

キャリアクラス27を採用していることから、低価格で安全性高く子供乗せ自転車が欲しいという方に向いていると思います。

ヒヨリ 地面すれすれの超低床設計で20インチのママチャリ

低床フレームの中でも超低床フレームと呼ばれるまたぐ部分が地面ギリギリまで下がっており特にまたぎやすいフレームです。

また、マルキン独自のフレームでマルキンの特徴的な自転車だといえます。

特徴としては、フレームも特徴的ですがマルキンとしては珍しいライトがオートライトではなく、ブロックダイナモライトという点です。

手元のスイッチでオンオフに切り替えができるブロックダイナモライトが搭載されています。

タイヤインチサイズは20インチと22インチがあります。

20インチの適正身長は122cmと非常に小柄な方でも乗ることができます。

デザイン自体はジュニア向けではないので、シニアの方で安全に自転車に乗りたいという方にはよいのではないでしょうか。

20インチの大人用ママチャリは電動自転車で子供乗せ電動自転車として20インチがあります。

しかし、このヒヨリはキャリアがクラス27以下のため、そのままでは子供乗せを乗せることができません。

コンセプトとしては完全なシニア向け自転車だといえます。

レアルタシティ 全方位反射デカールとライトで遠くからでも認識できるシティサイクル

ハンドルがまっすぐのオールラウンダーハンドルを採用しているシティサイクルです。

学生の通学に安全性を求めるならおすすめで、車体の側面のロゴ部分(デカール)が反射板をかねており、遠くからでも光が反射されます。

前方はライトがあり、後方もLEDリフレクターがあります。

そのため、360度すべての箇所から光を反射することができ夜道などの車からの視認性を高めています。

後方のLEDリフレクターは自動で点滅され止まっても60秒間は点灯を続けます。

スペックとしては、27インチ、外装6段変速ギアの1車種のみです。

ノスタリア 通勤通学に最適なカゴ付きシティクロス

シティサイクルとクロスバイクの中間のような自転車です。

このようなシティクロスと呼ばれる車種は非常に人気でカゴのつきのため、通勤通学に使いやすいです。

シティサイクルよりよりスポーティな自転車が欲しいがクロスバイクだとスポーティすぎでカゴも欲しいという方に人気です。

スペックとしては27インチ外装6段変速ギアオートライトの1車種のみです。

このシティクロスの特徴しては、同じような自転車はデザイン性をとるため、キャリアを設置していない自転車が多いのですが、このノスタリアはキャリアもついており荷物を運ぶのにも向いています。

中学生、高校生が部活で荷物が多く通学で利用する場合など、後ろかごを付けてあげることでより荷物を運べるようになります。

実用性も兼ねています。

デリシアデュオ ストレートフレームの子供乗せ自転車

マルキン唯一の前に子供乗せがついているママチャリです。

1本フレームの独自のフレームでねじれにも強い構造になっているようです。

後ろキャリアもクラス27なので、子供乗せを追加でき3人乗りができます。

前が20インチ、後ろが22インチと安定性がよいタイヤインチ構造をとっています。

スペックとしては内装3段変速ギア、オートライトになっています。

標準状態で23.8kgと電動自転車と比較すると軽く乗り回しは向いていると思います。

また、価格は61,000円(税別)です。

同型で大手メーカーの電動自転車の場合10万円~15万円程度はすると思うので半額程度で購入できることになります。

予算などの都合で電動自転車ではなく、一般車で前子供乗せ自転車を探しているのであれば同型車種は他社でも少ないのでおすすめです。

ルネシック206 マルキン唯一の折りたたみ自転車

マルキン唯一の折りたたみ自転車です。

H型フレームの折りたたみ自転車で藤風バスケット付きです。

カラー展開や藤風バスケットからどちらかというと女性好みしそうなデザインです。

外装6段変速ギアがついており、重量は19.0kgとあまり軽くはないです。

マルキンの折りたたみ自転車がほしいということであればこの折りたたみ自転車しかないので、この自転車になります。

肉厚チューブなど安い折りたたみ自転車と比較すると差別化できている点もあります。

-自転車おすすめ店舗, 自転車メーカー
-,

Copyright© 通販で自転車(ママチャリ)の選び方を学ぶママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.