イオンバイク限定のオリジナル電動自転車 全車種を紹介 バッテリーや子供乗せ可否についても解説

更新日:

イオンバイクにはオリジナルの限定電動自転車があるのをご存じでしょうか。

パナソニック、ヤマハ、ブリヂストンのような大手電動自転車メーカーの自転車も販売していますが、イオンバイクでしか買えない電動自転車もあります。

今回はイオンバイクではしか購入できない電動自転車のネオサージュe、メルレットe、アレグレスe、ポムミー、ポムミーシティについて解説したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


イオンバイクはイオン系列の自転車屋さん

イオンバイクはイオン系列の自転車店舗です。

イオン系列にはイオンバイクとイオンサイクルショップがあり、2020年5月時点であわせて314店舗もあります。

イオンバイクは日本中に店舗がある自転車店です。

取り扱い自転車は主にママチャリが中心ですが、電動自転車や子供用自転車クロスバイクなど幅広い自転車を取り扱っておりファミリー層中心の総合自転車店となっています。

電動自転車に関してはパナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの大手電動自転車メーカーの人気車種取り扱いもありますが、イオンバイクオリジナルの電動自転車も発売しています。

イオンバイクについて詳しくは「イオンの自転車屋さん イオンバイクの通販がサービスが充実している!」に詳しい情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

イオンバイクオリジナル電動自転車 イオン限定の自転車

イオンバイクにはパナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの大手電動自転車メーカー以外にもイオンバイクのオリジナル電動自転車があります。

現在5車種を発売しており、車種名はネオサージュe、メルレットe、アレグレスe、ポムミー、ポムミーシティといいます。

それぞれイオンバイクでしか買えないイオン限定電動自転車です。

基本コンセプトはイオン限定の格安電動自転車です。

格安電動自転車はどの車種でも共通していますが、バッテリー容量が小さく一度に走行できる距離が短いのが特徴です。

バッテリーが小さい分価格が抑えられイオン限定として発売しているところから、パナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの電動自転車とすみわけをしていることがわかります。

格安電動自転車については「格安電動自転車は大丈夫か!?なぜ新品で安いのかの理由にせまる」に詳しい情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

メルレットe イオンバイクオリジナルギアなしママチャリ型電動自転車

メルメットeはイオン限定のママチャリ型電動自転車です。

仕様としては、26インチ、シングルギア(ギアなし)、オートライトの電動自転車です。

バッテリーは8.0Ahとそこまで大きくはなく走行距離目安はエコモード 約33kmとほかの電動自転車と比較すると短いです。

標準モード 約25kmしか走らないので、こまめに充電が必要になります。

リアキャリアはクラス27kgと子供乗せチャイルドシートを取り付けることができるタイプなので、子供乗せを設置し、お子さんと2人で乗ることは可能です。

イオンバイクオリジナルでイオン限定自転車のため、ほかでは買えませんが、メルメットeは機能を絞り込んだ格安電動自転車の部類に入ると思います。

格安電動自転車だけに定価税込み76,780円で販売しています。

格安ですがイオン限定ブランドというメリットを活かして通販などで売れている人気車種です。

チャイルドシート付電動自転車を探している場合「安い子供乗せ電動自転車のおすすめを紹介 ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの子供乗せ電動自転車を安く購入する方法も」に安い車種や安く購入する方法を詳しく解説しています。

ポムミーe イオンバイクオリジナルのギア付きママチャリ型電動自転車

ポムミーはイオンオリジナルの限定ギア付きママチャリ型電動自転車です。

仕様としては、26インチ、外装6段変速ギア付き、LEDオートライトの電動自転車です。

最大の特徴は価格の安さです。

格安電動自転車の中でもママチャリ型では最安値の部類と思います。

定価はで65,780円と5万円台で購入できるイオン限定電動自転車です。

5万円台と非常に安いのですが、引きかえにデメリットもあります。

それはバッテリーが小さく一度の充電で走れる走行距離が短いことです。

バッテリーサイズは5.8Ahで一度の充電で走行できる距離目安はエコモードで21km、強モードだと14kmしか走ることができません。

これは同じ格安電動自転車と比較しても短いです。

乗るたびに充電は必須とも言え、こまめに充電することでバッテリーの劣化が早くなるので、バッテリーのみの買い替えなどランニング費用は掛かると思います。

初期費用を抑えたく、ギア付きの電動自転車が欲しいかたはよいかもしれません。

リアキャリアはクラス27kgを採用しているため、子供乗せは設置可能です。

ポムミーシティe イオンバイクオリジナルのシティサイクル型電動自転車

ポムミーシティeはイオンバイク限定のシティサイクル型電動自転車です。

ママチャリとシティサイクルの違いは一番はママチャリ型はハンドルが手前に曲がっているタイプのハンドルで、シティサイクルはハンドルがまっすぐのオールラウンダーハンドルになっている点です。

またポムミーとの違いはタイヤインチサイズが一回り大きい27インチのタイヤを採用している点、シティサイクルらしく1本足スタンドになっている点も違いです。

また、シティサイクル型にしては珍しくリアキャリア(荷台)がついています。

しかし、キャリアクラス18kgとなっており子供乗せは設置できません。

ママチャリとシティサイクルの機能の違いは「ママチャリ、シティサイクル、軽快車の違い」にも詳しく記載しています。

そのほか仕様としては、LEDライト、外装6段変速ギアを採用しています。

ポムミーと同じく格安電動自転車で定価65,780円と6万円台で購入できます。

バッテリーは小さく5.8Ahでエコモードで22kmしか走ることができません。

そのため、ポムミーと同じくこまめな充電が必要な電動自転車だといえます。

ネオサージュe イオンバイクオリジナルの極太タイヤ電動自転車

ネオサージュeは ebikeと呼ばれる部類のイオンバイクオリジナル電動自転車です。

ネオサージュeのイオン限定で特徴はタイヤが太い、極太タイヤと呼ばれるタイヤを採用している点です。

27.5インチの大きなタイヤに幅が1.95インチと太めのタイヤです。

仕様としては内装3段変速ギア、LEDオートライトです。

リアキャリアはクラス27kgを採用しているので、子供乗せ設置も可能です。

27.5インチのような大きいタイヤは安定しにくいため、あまり子供乗せはおおすめできませんが、子供乗せを設置するとかっこよく乗れると思います。

バッテリーは5.8Ahと小さくエコモードで約25kmと短いのがデメリットです。

価格は76,780円(税込)と安いため格安電動自転車のebikeといえます。

見た目はおしゃれなVフレームを採用しているため、極太タイヤでかっこよく近場を電動自転車で走りたいという方にはよいのではないでしょうか。

アレグレスe イオンバイクオリジナルのカゴ付きクロスバイク型電動自転車

アレグレスeはイオンバイクオリジナルのカゴ付きクロスバイク型電動自転車です。

イオン限定のebikeでカゴ付きクロスバイク型電動自転車です。

カゴ付きなので通勤通学に最適な電動自転車だと思います。

特徴としてはアシスト機能のモーターが前輪についており、電動自転車を引っ張ってくれるように感じる電動自転車です。

クロスバイク型電動自転車らしく、アルミフレーム外装7段変速ギア、5段階のアシストモードと細かい機能面がたくさんついています。

クロスバイク型ですが、泥除けやオートライトもついておりすぐに乗ることができる仕様です。

27インチのタイヤで男性向けらしいデザインで通勤や通学に利用するのがおすすめです。

価格は78,800円ebikeとしては格安電動自転車の部類に入ります。

バッテリー容量は明記されていませんが、レベル1というエコモードで走行目安距離37kmと短いです。

イオンバイクのオリジナル電動自転車は通販で買って店舗受取がおすすめ

イオンバイクで電動自転車を購入する場合、直接店舗で購入するのもよいのですが、通販で購入するのがおすすめです。

通販でイオン限定の電動自転車を購入し、店舗で受け取ることで様々なメリットを受けることができます。

具体的には、送料が無料となり、梱包をすべてはがしてくれるので余計なごみがでずすぐ乗れる状態で納品されます。

また、イオンバイクで防犯登録やイオンの自転車安心パックに加入できるなど様々なメリットがあります。

イオンバイクについて詳しくは「イオンの自転車屋さん イオンバイクの通販がサービスが充実している!」に詳しい情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

イオンバイク限定のオリジナル電動自転車 全車種を紹介 バッテリーや子供乗せ可否についても解説のまとめ

イオンバイクではパナソニック、ヤマハ、ブリヂストンのような大手電動自転車メーカーの自転車以外にもイオンバイク限定のオリジナル電動自転車も発売しています。

イオンバイク限定のオリジナル電動自転車は5車種あり格安電動自転車というのが特徴です。

メルレットe、ポムミー、ポムミーシティはママチャリ型電動自転車、ネオサージュe、アレグレスeはebikeです。

全体の特徴としては価格が安い反面、バッテリー容量が小さく一度の充電での走行距離が短いのが特徴です。イオンバイクは通販で購入し、イオンバイクの店舗受取がおすすめです。

走行距離の問題が気にならなければ格安でおすすめできるので、ぜひイオンバイク限定のオリジナル電動自転車を検討してみてください!

なお、イオンバイク以外でも安い電動自転車はさまざまな店舗で購入でき、ほかにも車種は多数あります。

それや安い電動自転車の情報は「安い電動自転車を紹介 大手電動自転車メーカー品を安く買う方法や安い自転車販売店オリジナル電動自転車も紹介」に詳しい記事を掲載しているので参考にしてみてください。

-自転車を選ぶポイント, 自転車おすすめ店舗, 電動自転車, 自転車の種類
-, , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.