レトロな自転車は2種類 おしゃれなレトロ風自転車かビンテージ自転車、両方紹介

更新日:

レトロな自転車を探したくてもどのように探したらよいのかがわからないですねよね。

今回はレトロ風デザインの自転車を探している場合と昭和の自転車などビンテージものの自転車を探している場合に分けて、探し方やおすすめの自転車を紹介したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


レトロな自転車は2種類 レトロ風デザイン自転車かビンテージ自転車

レトロな自転車を探している方は大きく2種類に分かれます。

  • 新品の自転車でも問題なくレトロ風デザインなおしゃれな自転車を探している方
  • 昭和に製造されたなど中古でビンテージモデルのレトロ自転車を探している方

どちらもレトロな自転車と呼ばれていますが、価格や探し方、メンテナンス方法など様々異なります。

レトロ風自転車であれば通販などで市販されているママチャリの中にもあり、自分自身でもカスタマイズがしやすいママチャリも多いです。

一方、ビンテージモデルのレトロ自転車に関しては、一期一会で価格もビンテージ価格の自転車も多く吟味しながらも売り切れる前に即決も必要です。

以下でそれぞれのレトロ自転車の購入方法や注意点などをまとめています。

おしゃれなレトロ風自転車を探すポイントは4つ

おしゃれなレトロ風自転車の場合、各パーツのデザインがレトロ風だとおしゃれにみえます。

ここでは完成車も紹介しますが、各自転車パーツがどのようなパーツだとレトロに見えるのかをカスタムパーツを中心に解説していきます。

また、自転車の種類はママチャリを想定しています。

レトロ風自転車のフレーム 細めとブラック系フレーム

レトロ風自転車を探している方で注意していただきたいのは、最も重要なバランスとなるのがフレームです。

フレームが現代っぽいフレームだと他のパーツをおしゃれなレトロ風パーツにそろえてもアンバランスな感じになってしまい、レトロ風自転車に仕上がりにくいです。

フレームのポイントとしては、以下の2点があげられます。

  • 細めのフレームを選ぶ
  • 色はブラックやネイビーなど濃いめの色を選ぶ

上記の2点を守るだけでもだいぶおしゃれなレトロ風なデザインの自転車に仕上げります。

ヨーロッパテイストのレトロ風自転車で利用されるフレームとしては、ダイヤモンドフレームやミキストフレームなどがおしゃれな自転車に仕上げるのに利用されることもあります。

レトロ風自転車のタイヤ ブラウン系のカラータイヤ

ママチャリなどでも最近おしゃれなにこだわっている車種でよくみかけますが、カラータイヤを採用することでレトロ風に仕上がります。

特にレトロ風に見えるタイヤとしてはブラウン系のタイヤがレトロ風な自転車にみえます。

また、タイヤ全体がブラウンでなくても、側面のみブラウンで地面との接地面は一般的なブラックのタイヤなどもあります。

全体のバランスを見ながらタイヤのカラーは選ぶのがよいと思います。

他のパーツがレトロ風パーツに仕上がっていればタイヤは黒でも違和感はないと思います。

お好みと予算でカスタマイズするのであればされるのがいいですね。

レトロ風自転車のカゴ 女性なら籐風カゴまたはワイヤーカゴもしくはカゴはなし

レトロ風のおしゃれな自転車に仕上げるのであればカゴは非常に重要です。

女性でおしゃれなデザインを望むのであれば藤風カゴはおしゃれかつレトロに仕上がります。

シティサイクル型でヨーロッパ風のレトロ自転車に仕上げたいのであれば思い切って前かごを取り外してしまうというのも方法の一つです。

カゴを外してしまうと前キャリアが残りますが、前キャリアもとることで全体がスタイリッシュに仕上がります。

よりスタイリッシュにレトロに仕上げたいのであれば後ろのキャリアもとってしまうのもよいでしょう。

また男性でカゴがどうしても必要ということであれば目が粗い、ワイヤーカゴがおすすめです。

女性向けのおしゃれな自転車を探している方は「女性向け自転車の選び方を解説 乗りやすい車種や通勤通学向け自転車まで詳しく紹介」にも情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

レトロ風自転車のサドル テリーサドルか薄めのサドルがレトロ風

レトロ風のサドルはわかりやすく、テリーサドルか薄めのサドル、またはその両方です。

テリーサドルとは、サドルの側面などに鋲がささっていてとまっているサドルです。

テリーサドルの場合、ブラウン系のサドルのほうがおしゃれにレトロ風にみえると思います。

また、薄めのサドルに関しては、クロスバイクやロードバイクのような薄めのサドルで合皮だとレトロに見えると思います。

普段からママチャリに乗っていると厚めのサドルに慣れてしまっていると思うので、実用性を考えると厚めのテリーサドルでもよいかもしれませんが、サドルの厚さで印象は大きく違うのでデザイン重視されているのであれば薄めのテリーサドルを探してみるのがおすすめです。

そのほかのレトロ風自転車のパーツ ローチャリに学ぶ

ローチャリとはアメリカンなバイクを彷彿させる自転車のカテゴリのことです。

ローライダーバイシクルの略でローチャリと呼びます。

ローチャリはカスタマイズが魅力ですが、その中にはレトロな自転車で利用されても違和感がないデザインの自転車パーツが多数あります。

例えばライトやグリップ、ペダルなどです。

これら自転車パーツを自分好みのものにすることでよりおしゃれなレトロ風自転車ができあがると思います。

レトロ風自転車の完成車

レトロ風自転車に見えるのはカスタマイズで作り上げるのも楽しいですが、最初からレトロ風デザインで作られている完成車を購入するのが簡単です。

以下では、楽天市場などで販売されているレトロ風デザインの自転車を紹介します。

ブリヂストンのレトロ風デザインの自転車 マークローザ3S

ブリヂストンが発売しているおしゃれでレトロに見えるママチャリです。

前かごはなく、キャリアのみ設置されており薄めのサドルに側面が一部ブラウンカラーのタイヤを採用しています。

また、フレームの細めのフレームでぱっと見レトロな自転車にみえます。

機能面としては、内装3段ギア付きで27インチと走りにもこだわれる自転車となっています。

ママチャリ型でレトロ風に仕上がっているスマートファクトリーの自転車

ハンドルがまっすぐのオールラウンダーハンドルを採用したママチャリでレトロ風なデザインに仕上がっている自転車です。

特徴としては、ワイヤーカゴ、ブラウンのハンドルとサドル、ロゴがおしゃれです。

また、機能面の最大の特徴としては、ママチャリでありながら折りたたみ機能がついている点です。

Vフレームと太めのフレームですが、またぎやすくデザインから女性向けだと思います。

レトロ風ビーチクルーザーがおしゃれでカッコいい自転車

ビーチクルーザーでありながらおしゃれなレトロ風デザインの自転車です。

ビーチクルーザーは太めのタイヤで海岸でも走るサーファー向け自転車として開発されていましたが、現在では街乗りでもよく見かけデザイン性の高さから若い方を中心に人気です。

特にこのビーチクルーザーはテリーサドルや細めのフレームなどがレトロ風デザインを象徴しておりママチャリではものたりない方におすすめです。

よりおしゃれなレトロ風自転車 バーリントン

バーリントンはアメリカの自転車メーカーでロードバイクをよりシンプルにシティサイクルに近い状態に仕上げた自転車です。

ノースウェストバイクとも呼ばれます。

カラータイヤや薄めのテリーサドルなどが非常におしゃれでレトロ感を演出しています。

外装9段ギア、クロモリフレームと走るのに十分な機能を搭載しており本格的な機能とレトロ性を追求したい方におすすめの自転車です。

ミニマリストにもおすすめの自転車です。

ミニマリストにおすすめの自転車は「ミニマリストにぴったりの自転車 自転車屋がおすすめするから間違いない車種」にも詳しく解説しています。

昭和製造のビンテージのレトロ自転車を探す方法

レトロ風ではなく、昭和などの時期に製造されたビンテージ自転車を探している方も現在は通販で購入することができます。

ネット通販でも自転車店の公式サイトと楽天市場などのモール型通販サイトに分かれておりそれぞれメリットデメリットがあるため、しっかりと見極めて購入を検討しましょう。

楽天市場など中古自転車取扱店からレトロ自転車を探す

楽天市場でレトロ自転車を購入することができます。

店舗として数多く出店しているのは「海外直輸入 アンティーク家具屋 Furniture Bank inc.」です。

レトロな自転車が多数出品されているので一期一会で購入を検討してみてはいかがでしょうか?

  また、ヤフオクやメルカリなどのサイトでもレトロな自転車は多数発売されています。

個人で出品されているかたも多いと思うのでメンテナンス状況に関しては疑問ですが、購入方法の一つとしては面白いと思います。

レトロな自転車を専門に販売している自転車屋サイトから探す

レトロな自転車を専門に通販で販売している自転車屋が多数あります。

レトロな自転車は2種類 おしゃれなレトロ風自転車かビンテージ自転車、両方紹介のまとめ

レトロな自転車には2種類あります。

レトロ風なおしゃれな自転車か昭和などに製造された古いビンテージ自転車です。

両方とも人気があり、レトロ風の自転車をカスタムや新車で購入するときにはいくつかポイントがあります。

  • 細めとブラック系フレーム
  • ブラウン系のカラータイヤ
  • 女性なら籐風カゴまたはワイヤーカゴもしくはカゴはなし
  • テリーサドルか薄めのサドルがレトロ風

また、レトロ風な完成車も通販で多数販売されているので探してみてください。

また、昭和などのレトロなビンテージ自転車も多数発売されており楽天などで購入することができます。

-自転車を選ぶポイント, 自転車の知識, 自転車の種類, その他の自転車の車種
-, , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.