大日産業の自転車を解説 ママチャリやクロスバイクを紹介

投稿日:2020年7月8日 更新日:

大日産業ロゴ

大日産業という自転車メーカーをご存じでしょうか。

ママチャリを中心としたファミリーサイクルを製造している自転車メーカーです。

また、子供用自転車、ファットバイクやクロスバイクなども製造しています。

今回は、大日産業の自転車の品質や評判の情報をまとめたいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール



大日産業は自転車メーカー

大日産業はママチャリやミニベロ、クロスバイク、子供用自転車など一般的な自転車を製造している自転車メーカーです。

自転車メーカーとして特にママチャリに力を入れており、ママチャリで大日産業を知るかたも多いかもしれません。

大日産業はDAINICHIといった表記やカタカナでダイニチと記載されていることもあります。

2020年7月時点でホームページ上にはママチャリは17車種、ミニベロ、折りたたみ自転車は5車種、クロスバイクは2車種、子供用自転車は10車種の合計34車種が発売されています。

ただし、ホームページ上に掲載されていない自転車も多数あり、例えば大日産業は電動自転車の製造もおこなっています。

格安電動自転車の分類でyodobashi.comでは69,800円で販売されている安さです。

大日産業は日本全国に支店があり支店数は本社を含めて8か所あります。

また、中国の深圳市(シンセン)に自転車工場を保有しています。

日本のママチャリメーカーで自転車工場を保有している企業は少なく特徴的なビジネスモデルだといえます。

なお、本社は京都にあります。

自転車メーカーは大阪や京都など関西方面に本社がある企業が多いようです。

大日産業の魅力はママチャリなどのファミリーサイクル

大日産業の強みはママチャリや子供用自転車などの一般車です。

特にママチャリは17種類の発売しており、26インチ、27インチ、ギアの有無様々取り扱いがあります。

格安ママチャリ自転車で検討される場合、大日産業の「ポッソアート」などが名前が挙がってきます。

26インチ、変速ギアなし、ダイナモライトと最低限の機能ですが、サイマなどでは依然13,800円で販売されるなどされていました。

一方、高スペックママチャリとしては、700Cのクロスバイクとシティサイクルの中間のinnovatorやママチャリでありながらVブレーキを採用しているinnovatorがあります。

この両車種とも車種名はinnovatorですが、innovatorはスウェーデン生まれの自転車です。

Innovatorは通販でも購入することができ、イオンバイクなどで販売しています。

大日産業の自転車はここで買える

大日産業の自転車は日本中で購入することが可能です。

大日産業の自転車はどちらかというと街の自転車店で購入できるイメージが強い自転車メーカーですが、大手自転車店でも取り扱いがされています。

ホームページ上では、大手自転車店の名前は掲載されておらず、街の自転車店の名前が中心となって掲載されています。

有名自転車チェーン店としてはセオサイクル、シルベストサイクルなどです。

そのほか自転車専門店以外にもホームセンターなどにも多数卸しており、カインズなど大きなホームセンターにいけば大概大日産業の自転車をみかけることができるでしょう。

大日産業の自転車は自社通販でも購入可能 「自転車のディーモール館」

ディーモール画像

大日産業の自転車はネット通販でも購入することができます。

ただし、楽天市場やamazonなどのモール型の通販サイトでは販売はされておらず、基本は大日産業自らのサイトで現在販売しています。

大日サイトのネット通販サイトは「自転車のディーモール館」といい、公式サイトには掲載されていない電動自転車なども購入することが可能です。

一部自転車に関してはyodobashi.comなどの自社独自通販サイトでも購入することができます。

「自転車のディーモール館」ではお買い物用、通勤通学用、小径・折りたたみ、クロスバイク、キッズ、ジュニア、電動アシスト自転車のカテゴリに分かれています。

特徴としては、自転車を通販で購入後、セオサイクルなどで店舗受取ができます。

自転車メーカーでありながら、店舗受取ができるというのは新しい試みでおもしろい点です。

店頭受取の場合、受取まで7日から14日、配送の場合7日から20日と非常に時間はかかってしまいます。

メリットとしては、完全組み立てで乗ることができるという点です。

また、大日産業の自転車がどうしても欲しいという場合、楽天市場などでは販売していないため、「自転車のディーモール館」で購入できるという点です。

代表的な大日産業の自転車や機能詳細評価

大日産業の自転車は上記もしていますが、ママチャリを中心とした自転車が強みです。

ママチャリを中心として人気のある自転車をまとめています。

大日産業のママチャリ

大日産業のママチャリはカテゴリとしてはメインカテゴリになります。

26インチのママチャリでは上記でも解説している格安ママチャリのポッソアソートのか、オートライト機能が搭載された、ラシャスタウン、ルルーなどがあります。

また、変速ギア付きでは、グランアージュ、カラコル、ロリスコルゴタウンがあります。

また、リシーズものママチャリだとオリーブ・デ・オリーブというシリーズがありデザイン性高いママチャリが特徴的です。

そのほか、内装3段変速ギアのレティシアがあります。

変速ギア付きの上記3車種はオートライトです。

車種名インチサイズ変速ギアライト
レティシア2626インチ内装3段変速ギアオートライト
レティシア2727インチ内装3段変速ギアオートライト
ディバイン700C外装6段変速ギアオートライト
オリーブ・デ・オリーブ スクール 2626インチ内装3段変速ギアオートライト
オリーブ・デ・オリーブ スクール 2727インチ内装3段変速ギアオートライト
オリーブ・デ・オリーブ カジュアル26インチ外装6段変速ギアオートライト
ルルー26インチシングルギアオートライト
ロリスコルゴ27インチ外装6段変速ギアオートライト
コベントリー27インチ外装6段変速ギアオートライト
ポッソアート26インチシングルギアブロックダイナモライト
ロリスコルゴタウン26インチ外装6段変速ギアオートライト
カラコル26インチ外装6段変速ギアオートライト
グランアージュ26インチ外装6段変速ギアオートライト
ラシャス26インチ外装6段変速ギアオートライト
innovator コンセプト126インチシングルギアライトなし
innovator コンセプト226インチシングルギアライトなし
innovator コンセプト5700C外装7段変速ギアライトなし

オートライトの自転車を探している方は「自転車オートライトについて解説、後付け交換費用や修理、仕組み、おすすめの自転車を紹介」にも詳しい情報を掲載しています。

大日産業のクロスバイク

大日産業のクロスバイクは価格帯は1万円台から4万円台と低価格帯を中心に販売がされています。

一番安いクロスバイクはアルフィオレバイクという700C、外装6段変速ギアのクロスバイクです。

シンプルなクロスバイクだけに初めてクロスバイクを購入される方などにおすすめだと思います。

そのほかではアルミフレームのロードマークアルミという車種も3万円を切る価格で購入できるクロスバイクです。

そのほか、カラータイヤがかっこいいブルーポイントデラックスなども発売されています。

クロスバイクは全体的に価格が安いのでクロスバイクの買い替えよりも初めてクロスバイクに挑戦される方向けの車種だと思います。

デザイン性や予算を加味し、条件にあえば購入してみても面白いと思います。

大日産業のミニベロ

大日産業のミニベロは2車種です。

ルネッタとタブリアです。

ルネッタが大日産業を代表するミニベロだと思います。

20インチ6段変速ギアでカゴつきと非常に使い勝手は良さそうです。

一方、もう1車種のタブリアは低床フレームで適正身長135cmから乗れるミニベロです。

ミニベロと表現していますが、背の低い女性やシニア向けのママチャリという表現のほうがあっているかもしれません。

両車種とも価格は2万円台とミニベロとしては、お手頃~中価格帯程度の自転車だと思います。

ルネッタ20インチ外装6段変速ギアブロックダイナモライト
タブリア20インチ外装6段変速ギアオートライト

大日産業の折りたたみ自転車

大日産業の折りたたみ自転車は3車種あり、20インチの折りたたみ自転車でカゴのありなし、14インチの折りたたみ自転車の3種類です。

カゴなし20インチの折りたたみ自転車はポジャーリ、カゴあり20インチの折りたたみ自転車はロリスフォールディングといいます。

また、14インチの新しい折りたたみ自転車、モバイルバイクエアーもあります。

価格は5万円台とやや高めですが、アルミフレームで重量が7.5kgと非常に軽いです。

他の2車種は重量が掲載されていませんが、ネット通販で売れ筋の折りたたみ自転車の平均重量が15.4kgのため、半分程度の重さとなっています。

Vブレーキなど考慮されている点が多数ありおすすめの折りたたみ自転車だといえます。

ロリスフォールディング20インチ外装6段変速ギアオートライト
ポジャーリ20インチ外装6段変速ギアオートライト
モバイルバイクエアー1414インチシングルギアライトなし

大日産業の子供用自転車

大日産業の子供用自転車は最近おしている自転車カテゴリです。

特に力を入れている子供用自転車はひつじのショーンとのコラボレーション自転車です。

日本でもテレビアニメで人気のひつじのショーンがかわいくあしらわれている子供用自転車です。

リベットがかわいいテリーサドルやはしごフレームという耐空性とデザイン性が高いフレーム、砲弾型ライトやフレームリムがフレームカラーと統一されているなど特徴的な面がたくさんあります。

カラー展開はイエローとクリームの2色展開で16インチと18インチの2つインチサイズがあります。

そのほかにも女の子用自転車、男の子用自転車がそれぞれそろっています。

特徴的な子供用自転車としてはドワーフという太めのファットバイク風の自転車です。

横幅が2.1インチと太めのタイヤが子供車で車体が小さいからこそよりファットバイク感を演出しています。

オリーブ・デ・オリーブ ジュニア 2222インチシングルギアオートライト
オリーブ・デ・オリーブ ジュニア 2424インチシングルギアオートライト
ゾンネ22インチ外装6段変速ギアオートライト
ゾンネ24インチ外装6段変速ギアオートライト
オーバーライド2020インチ外装6段変速ギアブロックダイナモライト
オーバーライド2222インチ外装6段変速ギアブロックダイナモライト
オーバーライド2424インチ外装6段変速ギアブロックダイナモライト
ひつじのショーン1616インチシングルギア電池式ライト
ひつじのショーン1818インチシングルギア電池式ライト
ロリスキッズ1616インチシングルギアライトなし

大日産業の電動自転車

大日産業の電動自転車は2種類あります。

両方格安電動自転車と呼ばれる部類の電動自転車です。

ママチャリ型電動自転車のロリスコルゴとスポーツバイク風のロードマークがあります。

格安電動自転車の特徴としてよくある走行距離が短くロリスコルゴはエコモードで21km、ロードマークはエコモードで26kmとあります。

短距離で利用したいという方には格安なのでおすすめだと思いますがバッテリー容量も小さいため、普段の生活と照らし合わせて購入を検討してみるのがよいでしょう。

ロリスコルゴ26インチ外装6段変速ギアオートライト
ロードマーク27.5インチ外装7段変速ギアライトなし

大日産業の自転車を解説 ママチャリやクロスバイクを紹介のまとめ

大日産業はママチャリを中心とした自転車メーカーです。

街の自転車屋さんで販売しているほかホームセンターなどでも販売しています。

楽天市場やamazonなどのモール型通販サイトでは購入はできず、通販で購入する場合、大日産業が運営している「自転車のディーモール館」で購入可能です。

自転車のディーモール館で自転車を購入し、セオサイクルなどで大日産業の自転車の受取が可能です。

大日産業では、ママチャリの他クロスバイクが子供用自転車、電動自転車なども製造しています。

安い価格が中心なので、初めて乗る自転車などにも最適でしょう。

ぜひ大日産業の自転車を検討されている方の参考になればと思います。

-自転車おすすめ店舗
-,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.