3歳のお子さんの自転車 おすすめのインチサイズや「のれないこげない」を解決

更新日:

3歳のお子さんに初めて自転車を買い与えるときに以下ように考えたりしませんか

  • 何インチの自転車を買えばいいの?
  • 3歳なのに一人で自転車をこげるの?
  • 自転車とストライダーどっちがいいの?

などなど3歳のお子さんに自転車を購入するには疑問が多々あると思います。

今回は自転車店に勤める専門家である奉行が初めての3歳頃の自転車について詳しく解説します。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


3歳といっても3歳0か月と3歳11か月ではだいぶ違う

子供成長

3歳のお子さんに自転車を購入してあげようと検討している親御さんにまず質問です。

お子さんは3歳何か月でしょうか?

3歳の誕生日を迎えたばかりの3歳児と4歳直前の3歳児では成長度合いが大きく異なるものです。

子育て中の親御さんであれば2歳0か月の2歳11か月頃のお子さんを考えてみてください。

同じように3歳も0か月と11か月ではできることがだいぶ異なります。

そのため、今回は3歳前半のお子さんと3歳後半のお子さんに合わせた自転車を紹介したいと思います。

3歳のお子さんおすすめの自転車のインチサイズは

3歳のお子さんの自転車のインチサイズは様々です。

月齢に応じて12インチから16インチまで乗ることができます。

自転車のインチサイズ身長目安年齢目安
12インチ90cm2~3歳
14インチ100cm3~5歳
16インチ110cm3~6歳

おおよその目安としては、上記の通りです。

3歳になりたてであれば12インチの小さな自転車から4歳直前であれば16インチの自転車まで乗ることが可能です。

また、ポイントとしては、自転車の買い替えスケジュールをどのように計画するかという点です。

3歳の誕生日に12インチの自転車を買い、4歳の誕生日に16インチの自転車を買うということになると12インチの自転車が1年間しか利用することができません。

自転車の買い替えとタイミングについては「年齢別の子供用自転車インチサイズ比較。初めての自転車から小学生の大人顔負けの自転車まで比較」に詳しく解説しているので参考にしてみてください。

また、16インチの自転車については「16インチの子供用自転車を解説 適正年齢や身長、男の子女の子別のおすすめ自転車を紹介」に詳しい情報を掲載しているので参考にしてみてください。

3歳の子供は自転車に乗れるのか

そもそもになってしまいますが、3歳のお子さんが自転車に乗れるのかという疑問を持つ方も多いと思います。

結論としては「3歳前半であれば手押し棒など手厚いフォローがあれば乗れる」「3歳後半であれば何とか乗ることができる」というのが多いパータンです。

練習をしないと自転車は乗ることができないのですが、特に初めて自転車に乗る場合、「ペダルをこぐ」という行為が非常に難しいようです。

三輪車に乗っていたお子さんも三輪車はペダルがサドルに対し前に設置されていますが、自転車だとペダルはサドルの下にあり最初はこぐのが難しいようです。

また、三輪車やストライダーに乗っていたお子さんのブレーキの感覚にも最初戸惑うようです。

具体的には、今までは足を直接地面につけブレーキをかけていましたが、ハンドブレーキに切り替わり習得に時間がかかります。

練習をすればだれでも自転車は乗ることができるようになる乗り物なので、3歳のお子さんでペダルがこげないという方には手押し棒付き自転車などを利用して最初はフォローしてあげることが重要です。

3歳児は自転車とストライダーどちらがいいの?

ほかに多い質問としては「3歳児は自転車とストライダーどちらがいいの?」という質問です。

答えとしては「どちらでも大丈夫」です。

理由としてはどちらも乗りこなすことができるためです。

ストライダーと商品名で製品カテゴリ名としてはキックバイクなどとよばれています。

周りの環境に応じてストライダーか自転車か選んであげるといいですね。

ただし、感覚としては、3歳前半のお子さんにはストライダー、4歳近い3歳のお子さんには自転車というパターンが多いように思います。

また、ストライダーと補助輪付き自転車を乗り比べる場合、補助輪を取ったときに早く乗りこなせるようになるのはストライダーから補助輪なし自転車に成長させたお子さんのように思われます。

やはりストライダーのバランス感覚は自転車に通ずるものがあり、すぐ補助輪なしで自転車に乗れるようになります。

ただし、気を付けたい点としては、ストライダーから補助輪なし自転車にうつったお子さんはハンドブレーキに苦労する場合も多いです。

ストライダーを購入検討される場合「ストライダーを通販で購入する前に確認すべきこと。格安ストライダー情報も。」により詳しいストライダーの情報をまとめているので読んでみてください。

3歳のお子さんが自転車をこげない場合

3歳のお子さんに多いのが自転車を買ったものの上手にペダルをこぐことができないというお子さんが多いということです。

人生初めての自転車であれば最初はペダルをまわすというのも難しいのはわからなくはありません。

対策としては、ペダルに足を乗せ、後ろから手押し棒などで押してあげることです。

押してあげることでペダルを回す感覚をつかみ、次第に3歳でも自転車をこげるようになってきます。

3歳用自転車はどこで買えるのか?

3歳用自転車は自転車専門店やインターネットで購入される方が多いです。

最近自転車に力を入れているドン・キホーテでは子供用自転車はほとんど販売されておらず、最適な3歳用自転車の購入は難しいかもしれません。

実店舗の自転車店で購入されるのであれば、サイクルベースあさひイオンバイクなど自転車専門店がおすすめです。

また、トイザらスでも自転車は販売されており、自転車店ではない店舗であればトイザらスが種類豊富でおすすめです。

インターネットに関しても種類が豊富で価格が安い自転車も多いのでインターネット特有の自転車を購入するときの注意点をしっかり確認し購入するようにしましょう。

3歳のお子さんにおすすめの自転車

3歳用に自転車を購入される場合、月齢に応じてインチサイズを選ぶのがおすすめです。

3歳前半であれば12インチ、4歳近くになれば14インチや16インチも乗れると思います。

16インチの場合、上記で身長目安110cmと記載していますが、100cm~120cm程度であれば乗れるサイズ感だと思います。

3歳以外にも子供用自転車でおすすめは「年齢別の子供用自転車インチサイズ比較。初めての自転車から小学生の大人顔負けの自転車まで比較」で大人用自転車含めてさまざまなおすすめの自転車は「おすすめの自転車を車種や目的シーン別で紹介 自転車の選び方も詳しく解説」にて紹介しているので参考にしてみてください。

12インチの3歳向け自転車

12インチの自転車はおおよそ90cm程度の身長が適正身長だと思います。

おすすめは手押し棒がついている自転車です。

3歳の誕生日などにプレゼントする場合、まだまだ自分で自転車をコントロールするのが難しいお子さんも多いと思います。

その場合、手押し棒があれば保護者の方が自転車をコントロールできます。

85cm~105cmまで対応の3歳向け自転車 チャイルドヴィークルズ

チャイルドヴィークルズは3歳の初めての自転車に最適な車種です。

手押し棒付きでデザインもおしゃれです。

3歳のお子さんの場合、チェーン周辺に足を絡めてしまい怪我をする可能性もあるのでチェーンカバーが大きいのは安全性が高いといえます。

また、特徴としてタイヤがノーパンクタイヤを採用しており軽さがうりです。

トイザらスの手押し棒付き3歳向け自転車 AVIGO

トイザらスの12インチの自転車です。

手押し棒付きで価格が安いのがポイントです。

男の子向け、女の子向けがあり機能性はいかにも子供用自転車という感じですが、自転車デビューの3歳のお子さんには最適ではないでしょうか。

14インチの3歳向け自転車

14インチの自転車はおおよそ90cmから110cm程度のお子さんが乗りこなせるサイズ感です。

12インチと異なる点は手押し棒付き自転車は数が少なく、補助輪付きの子供用自転車というカテゴリになります。

サイクルベースあさひのオリジナルブランド14インチイノベーションファクトリー

自転車店最大手のサイクルベースあさひのオリジナルブランド自転車です。

14インチの自転車カラーバリエーションが5種類と豊富なのが特徴です。

サイクルベースあさひのオリジナルブランドはクリームというブランドが有名でかなりの人気ですが、同じようにサイクルベースあさひのオリジナルブランドのため信頼性高い商品だと思います。

この自転車の特徴としてはカスタマイズ性です。

カゴ、泥除け、手押し棒(アシストバー)などを後付けで設置可能です。

カゴは女の子向けの藤風カゴなどもそろっておりお子さんのお好みに合わせて追加ができます。

追加パーツを設置すると価格は上がってしまいますが、泥除けやカゴはあったほうがお子さんのためだと思うので追加をおすすめします。

手押し棒付き14インチの折りたたみ自転車 いきなり自転車

トイザらスで販売されている14インチの手押し棒付き自転車です。

手押し棒付き自転車で14インチは数が少なく、トイザらスらしく痒い所に手が届く商品です。

特徴としては、長く乗れることを売りとしています。

適正年齢を2歳から6歳とうたっており、長く乗れます。

設計上通常の自転車よりペダルの位置が前方についており6歳程度になって足が長くなってきも違和感なく乗れるという工夫がされています。

また、特徴としては、折りたたみができるため、駐輪場がせまいご家庭にも最適で玄関などに保管することもできます。

トイザらスの自転車としてはかなり工夫がされており、力が入っている自転車です。

なお、2歳のお子さんに自転車を検討している場合「2歳のお子さんに人気の自転車 ストライダーとの違いや手押し棒付き自転車紹介」におすすめを紹介しているので読んでみてください。

16インチの3歳向け自転車

16インチの自転車はおおよそ1000cm~120cm程度のお子さん向けの自転車です。

小学校低学年であれば乗ることも可能なサイズです。

そのため、12インチ、14インチと比較するとだいぶお兄さんお姉さんが乗る自転車にみえます。

車体やタイヤが大きく重くなるため、コントロールが難しくなり4歳に近い月齢の3歳のお子さんにおすすめだと思います。

なお、4歳におすすめの自転車については「4歳のお子さん用自転車の選び方 インチサイズや通販で買うときのポイントなど」に詳しい情報を掲載していますので参考にしてみてください。。

サイクルベースあさひのオリジナル店頭受取限定自転車 クリームキッズ

サイクルベースあさひの店頭受取限定の16インチ自転車です。

サイクルベースあさひのクリームシリーズと呼ばれる自転車で、ママチャリやクロスバイク、ミニベロなどクリームは様々発売されています。

その中の子供用自転車です。

サイクルベースあさひの店頭受取限定ですが、品質が高く価格が安いのが特徴です。

ステムカバーがついているなどサイクルベースあさひのノウハウがつまった子供用自転車だと思います。

サイクルベースあさひのクリームについては「サイクルベースあさひの「Cream(クリーム)」という自転車シリーズがすごくいい!通販限定でおすすめの理由とその評価」により詳しい解説を載せています。

ジープのかっこいい16インチの自転車

自動車ブランドの「ジープ」のロゴが入っている自転車です。

ジープらしいかっこいいデザインでジープのゴツゴツした感じが非常に表現されていると思います。

タイヤが太く安定性高く自転車に乗ることができると思います。

ジープが好きなお父さんならぜひ買ってみたい自転車だと思います。

大人用のジープの自転車も発売されています。

ジープの自転車については「ジープの自転車の全車種解説 大人用子供用も品質高い自転車がそろっています」に詳しく特徴などを掲載しているので読んでみてください。

3歳のお子さんの自転車 おすすめのインチサイズや「のれないこげない」を解決のまとめ

3歳の自転車は3歳前半と後半でお子さんの成長具合も異なり求められる機能や大きさも異なってきます。

12インチ、14インチ、16インチ程度がちょうどよく月齢や身長にあわせてタイヤインチサイズを選ぶとよいでしょう。

3歳のお子さんでも練習すれば必ず自転車に乗れます。

練習としては、補助輪はついていますが、手押し棒で後ろから教えてあげるのが理想です。

ペダルをこぐという感覚を身に着ければ乗れるようになります。

また、ストライダーとの併用も可能です。

補助輪を外した時にすぐに乗れるようになるのは補助輪付き自転車に乗っていたお子さんよりストライダーに乗っていたお子さんのほうが早く乗ることができる傾向にあります。

3歳向け自転車に関してはサイクルベースあさひやイオンバイクのような自転車専門店かトイザらスのようなおもちゃ屋さん、またはインターネット通販がおすすめです。

ドン・キホーテなどやホームセンターではあまり種類が販売されていないと思います。

これら点に注意してぜひ3歳のお子さんに自転車を買ってあげましょう!

-自転車おすすめ店舗, 自転車の知識, 自転車の種類, 子供用自転車, 性別世代別自転車の選び方
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.