アンパンマンの自転車は高品質! 総評や2歳3歳向け自転車以外もアンパンマンアクセサリやヘルメットも紹介

更新日:

お子さんに人気のキャラクターといえばアンパンマンですよね。

アンパンマンの自転車は長年人気がありロングヒット商品です。

年齢に応じた自転車選びにまよったり、最新のアンパンマンの自転車はどれかなどを選びにくいところもあります。

今回はお子さん向けアンパンマンの自転車に関する情報を整理して掲載します。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


アンパンマンの自転車は12インチ自転車1車種のみ

アンパンマンの公式自転車は現在1種類のみの発売となっています。

タイヤインチサイズは12インチで2歳から3歳程度のお子さん向けの自転車です。

アンパンマンは4歳、5歳になっても好きなお子さんはいますが、4歳5歳の適正サイズは14インチ、16インチのアンパンマンの自転車は発売されていません。

ただし、後から解説しますがアンパンマンの自転車用アクセサリやヘルメットは発売されています。

自転車の車体を探しているということであれば2歳3歳向けの12インチのアンパンマンの自転車となります。

3歳程度から乗れる16インチの自転車を探している方は「16インチの子供用自転車を解説 適正年齢や身長、男の子女の子別のおすすめ自転車を紹介」に詳しい情報を掲載しているので参考にしてみてください。

アンパンマンの自転車はエムアンドエムが昔から発売している

2歳、3歳向けのアンパンマンの自転車は子供用自転車メーカーのエムアンドエムから発売されています。

エムアンドエムは子供用自転車や三輪車など子供用用品を発売しているメーカーで自転車に関してはアンパンマンのほか、キティちゃんやミニオンズなどの自転車も発売しています。

品質的には価格相応で子供用自転車に特化しているため安全で対象年齢程度は問題なく利用できると思います。

12インチ2歳から3歳向けアンパンマンの自転車のスペックについて

子供 自転車

アンパンマンの自転車は12インチの2歳から3歳向けのエムアンドエムから発売されている1車種のみです。

この自転車は12インチなので、初めて自転車に乗られるお子さん向けにつくられています。

重さは10kgで適正身長は85cm~105cmとなっています。

特に初めて自転車乗られるお子さん用にいくつか工夫がされています。

まず最も重要なのは、手押し棒(カジキリ機構)がついている点です。

自転車の後ろに棒がついており、保護者の方が自転車をコントロールすることができます。

2歳、3歳だと自転車を自分でこぐことが難しいお子さんもおり、保護者の補助がないと乗りこなせないこともあります。

また、お子さん向けにつくられている点としては、タイヤがノーパンクタイヤとおいうことです。

自転車のタイヤは中にチューブが入っておりその中に空気が入っていますが、このアンパンマンの自転車は中に空気がはいっていないタイヤです。

本格的に走るわけではないので十分だと思います。

そのほか機能面はお子さんが喜びそうなホーンやかわいいアンパンマンのキャラクターがデザインされている点です。

チェーンカバーにはアンパンマンの他、ばいきんまん、補助輪にはクリームパンダやコキンちゃんなどもデザインされています。

2歳、3歳のお子さんに自転車を購入するときのポイントについては「2歳のお子さんに人気の自転車 ストライダーとの違いや手押し棒付き自転車紹介」や「3歳のお子さんの自転車 おすすめのインチサイズや「のれないこげない」を解決」にも詳しく掲載されているのであわせて読んでみてください。

アンパンマンの乗り物は自転車以外にも三輪車もある

アンパンマンの乗り物は12インチの自転車以外にも三輪車やキックバイクもあります。

自転車は12インチで2歳3歳程度のお子さんのみの仕様ですが、三輪車であれば1歳から乗ることができる仕様になっています。

アンパンマンの三輪車はエムアンドエムから色違いもあわせて5種類3車種発売されています。

自転車と異なるのは、適正年齢が1歳から乗れる点です。

それいけ!アンパンマン オールインワンUPⅡ(折りたたみ三輪車)

折りたたみができる点が特徴的な三輪車です。

かじきり棒がついており、前部分に三輪車としては大きめのカゴ(ペットボトルが入る大きさ)がついているのが特徴です。

適正年齢は1歳半からです。

対象年齢1.5歳~4歳11ヶ月
適応身長77cm~100cm

それいけ!アンパンマンデラックスⅡ

3種類の中で最もグレードが高い三輪車です。

特徴としてはサンシェードがついており、雨風や夏の日差しからお子さんを守ることができます。

おしゃべりブザーがついておりアンパンマンがしゃべったり、後ろに大きなカゴがついていたりと豪華な仕様になっています。

適正年齢は1歳半からです。

対象年齢1.5歳~4歳11ヶ月
適応身長77cm~100cm

わくわくアンパンマンごうピースⅡ

ギミックトイなどがついているアンパンマンの三輪車です。

3種類の三輪車のなかでは最もオーソドックスな三輪車だといえます。

手押し棒(カジキリ機構)もついており、後ろに布カゴなど使い勝手も考えられたつくりになっています。

適正年齢は1歳半からです。

対象年齢1.5歳~4歳11ヶ月
適応身長77cm~100cm

アンパンマンの自転車アクセサリやヘルメット

アンパンマンの自転車や三輪車以外にも自転車用のアクセサリやヘルメットなどアンパンマンシリーズの自転車関連商品は多数発売されています。

自転車とセットで購入したり4歳以上で自転車本位がやや小さいという方でアンパンマン関連商品がほしいという方には最適だと思います。

アンパンマンの自転車用ヘルメット

アンパンマンの自転車用ヘルメットです。

2歳、3歳向けの12インチの自転車とセットで購入するのがおすすめですが、電動自転車のチャイルドシートに乗せるためのヘルメットとしてもおすすめです。

やや小さめにできており対象年齢が1歳から5歳までとなっています。

SG規格合格商品なので品質としても問題ないと思います。

アンパンマンの自転車用ホーン

アンパンマンの自転車用プッシュホーンです。

アンパンマンの自転車用プッシュホーンは取り付け径が取付径 ф20~50mmまで対応しているホーンです。

アンパンマンをおすと音がなります。

自転車のハンドル部分に取り付けるほか、1歳に満たないお子さんにも利用できベビーカーに取り付けたり工夫次第でお子さんの手の届くさまざまな箇所に取り付けが可能です。

アンパンマンの自転車用ベル

アンパンマンンの自転車用ベルです。

ベルですが、大人用の自転車ベルと異なりアンパンマンの顔を押すと音がなります。

取り付け径がホーンと同じようにφ20~50mmとなっているため、自転車のほあかベビーカーなどにも取り付けが可能です。

アンパンマンの自転車用かぎ

アンパンマンの顔がデザインされたワイヤーロック錠です。

お子さんの自転車の鍵として利用することもできますが、ベビーカーの鍵として利用することも想定されています。

アンパンマンの自転車は高品質! 総評や2歳3歳向け自転車以外もアンパンマンアクセサリやヘルメットも紹介のまとめ

アンパンマンの自転車は現在12インチの子供用自転車1車種のみです。

適正年齢としては、2歳、3歳程度のお子さん用です。

2歳3歳だと自分でペダルがこげないお子さんも多く、アンパンマンの自転車は手押し棒が後ろについています。

アンパンマンの自転車以外にも1歳向けには三輪車や、4歳5歳になってもアンパンマンが好きなお子さん用に自転車用ベルやホーンなどもアクセサリやヘルメットも発売されています。

アンパンマンの自転車の購入を検討されている方はぜひ購入してみてくださいね!

-自転車の知識, 自転車の種類, 子供用自転車, 自転車ブランド
-, , , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.