高齢者向け自転車の選び方とおすすめ車種 シニア向け軽い電動自転車や三輪自転車も紹介

更新日:

高齢者、シニアの方が自転車に乗ることに心配になるご家族やご自身で高齢になってきたことで自転車にこのまま乗り続けても大丈夫なのかと判断に迷っている方も多いと思います。

今回は高齢者の方が選ぶべき自転車や選びか方などについて詳しく解説したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


高齢者が乗る自転車の選び方

高齢者になると筋力が全体的に落ちてきて自転車に乗ることが不安を覚える方が多いと思います。

しかしながら、現在では高齢者に配慮がされた自転車が多数発売されています。

以下の機能を搭載された自転車であれば比較的高齢者でも自転車に乗りやすいと思うのでこのポイントを抑えておきましょう。

高齢者向け自転車は低床フレームがまたぎやすくおすすめ

インチ26インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長140cm以上

低床フレームは自転車のまたぐ部分のフレームが下に下がっており、自転車の乗り降りがしやすいことが特徴のフレームです。

またぐ部分が下がっていることにより足を上げにくい高齢者でもほかの自転車と比較するとあまり足を上げずに自転車にまたぐことができます。

高齢者向け自転車の他にもチャイルドシート付の電動自転車でも多く採用されている低床フレームです。

高齢者の自転車選びのポイントとして低床フレームの自転車を選ぶようにしましょう。

高齢者向け自転車はタイヤのインチサイズを下げることで安定性が増す

自転車のタイヤインチサイズを小さいサイズにすると安定性が増し、高齢者でも自転車に乗りやすくなります。

タイヤインチサイズが小さくなることでメリットは2つあります。

1つ目はタイヤが小さくなる分、軽量化されるので自転車のコントロールがしやすくなることです。

また、タイヤが小さくなることでタイヤ自体も軽量化されるうえに、フレームも小さくなる自転車が多くより軽量化されます。

これにより高齢者でも自転車の運転がしやすくなり乗りやすくなります。

2点目がタイヤが小さくなるぶん、一こぎで進める距離が減ります。

しかしながら、軽く自転車をこぐことができるので高齢者でも運転がしやすくなるのです。

スピードは出しにくくなるのですが、軽量化と安定性が増し高齢者はインチサイズが小さいほうが乗りやすいと思います。

ただし、ミニベロや折りたたみ自転車の場合、インチサイズがあまりに小さいとフレームに対して、ハンドルとサドルが高くなるので逆に安定性が下がる可能性が高いです。

そのため、インチサイズが小さ目というのはママチャリに限った考えです。

タイヤが小さいミニベロについては「ミニベロの選び方 おすすめのミニベロ電動自転車やミニベロロードも 軽量化やカゴなどパーツも解説」により詳しい解説をしています。

高齢者向け自転車はアルミフレームが軽く乗りやすい

自転車の中でも高齢者が乗る自転車はママチャリ型の自転車に乗る方が多いと思います。

ママチャリは一般的にはハイテンスチールという素材のフレームを採用していることが多いです。

ハイテンスチールは強く、また安価のため人気です。

一方でハイテンスチールは重量が重くなってしまうため、スポーツ自転車ではあまり利用されてない素材です。

軽く乗りやすいフレーム素材は一部のママチャリでアルミフレームを採用している自転車があります。

アルミはスポーツ自転車でもよく利用される素材ですが、価格はハイテンスチールと比較するとやや高い分ママチャリでは人気がありません。

しかしながら、高齢者の自転車となると軽さは重要な要素のため、アルミフレームの自転車が高齢者向けに開発販売されています。

なるべく軽めの自転車を高齢者が探しているのであればアルミフレームの自転車はおすすめです。

高齢者向け自転車でも不安なら三輪自転車

上記で高齢者向け自転車の選び方のポイントを解説しましたが、より安全性を求めるのであれば三輪自転車がおすすめです。

三輪自転車は大人用三輪車とも呼ばれ、自転車はタイヤが2つに対し、三輪自転車はタイヤが3つあり倒れない自転車です。

三輪自転車を選ぶときに最も気を付けることはスイング式と固定式という2種類の三輪自転車があることです。

スイング式は普通の自転車と同じように三輪自転車を傾けることで左右にまがることができます。

固定式はそもそも三輪自転車を傾けることができず、固定がされています。

固定がされている分より高齢者の方が乗りやすいのですが、自転車とは感覚が異なってくるため、違う乗り物という認識に近いです。

高齢者向けの三輪自転車については「通販でも買える三輪自転車 高齢者用おしゃれな中古レンタルから大人用電動三輪自転車までさまざま紹介」により詳しい情報を掲載しているので、三輪自転車を検討しているかたはこちらを読んでみてください。

インチ前16インチ、後14インチ
変速ギア変速なし
ライトブロックダイナモライト
適応身長120cm以上

三輪自転車の電動自転車版もある

高齢者向け自転車の中にはタイヤが2本ではなく、3本の三輪自転車があります。

三輪自転車は高齢者向け自転車の中でも最も安全で筋力やバランス感覚が落ちた方でも乗れる乗り物です。

三輪自転車の中でも電動自転車タイプの電動三輪車は大手電動自転車メーカーも発売しており安全性の高いです。

また、特徴として大手自転車メーカーの他、介護向け商品を発売しているフランスベッドなども参入しており商品ならではの特性があります。

三輪自転車は大きく分けると2種類あり子供が乗る三輪車に近い固定式と自転車の感覚に近いスイング式です。

両方の機能を兼ね備えた三輪自転車も多くどちらが向いているか購入前に検討してみる必要があります。

三輪自転車が電動自転車になることでアシスト機能の恩恵を受けることができ、アシストなしの三輪自転車よりも安心して乗ることができると思います。

電動三輪車については「電動三輪車のメーカー別機能の紹介 シニアも安心な電動三輪自転車とは」により詳しい情報を掲載しています。

高齢者におすすめの電動自転車

高齢者におすすめなのが電動アシスト自転車です。

普通の自転車と比較するとこぐ力をアシストしてくれるので筋力が落ちている高齢者でも乗りやすい自転車です。

ママチャリ型で高齢者をターゲットとした電動自転車や、上記で紹介した三輪自転車に電動アシスト機能がついたものなどさまざまあります。

高齢者の方には以下などの電動自転車がおすすめです。

ヤマハ PAS SION-U

ヤマハのPAS SION-Uは高齢者向けに開発された電動自転車です。

ヤマハの電動自転車の中で簡単操作モデルとなっており運転が運転や取り扱いが行い安い電動自転車となっています。

ポイントとしては、タイヤインチサイズが小さな20インチと24インチのみの発売となっており高齢者でも運転がしやすくなっています。

タイヤインチサイズが小さいことで軽さにもこだわっており、20インチは22.3kg、24インチは23.9kgと非常に軽いです。

電動機能がついていないママチャリの平均的な重さは18.5kgで電動機能がついて3kgから5kg程度の差になっています。

電動自転車は重い車種では30kgを超えるものも多く、軽さは非常に魅力です。

インチ24インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長142cm以上

ブリヂストン ラクット 20インチ24インチ

ブリヂストンのラクットの20インチ、24インチの高齢者には乗りやすい電動自転車です。

ラクットはシリーズモデルで名前の通り楽に乗れる電動自転車です。

車種としては、20インチ、24インチのほかに26インチや電動三輪自転車があります。

ラクットの特徴しては、非常に与儀安い低床フレームと浅い膝の角度でこぎやすいペダルクランクです。

ブリヂストンの電動自転車は独自の機能も多く、四輪駆動や坂道でも安心のモータブレーキ、走りながら充電がされる機能なども搭載しています。

アルミフレームで軽量化もされており、20インチは25.1kg、24インチは26.7kgです。

背の低いかたでも乗れるので高齢者や背の低い女性にもおすすめの電動自転車です。

インチ20インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長128cm以上

インチ24インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長130cm以上

パナソニック ビビL20

パナソニックのビビL20は高齢者でも乗ることができる電動自転車です。

ヤマハのPAS SION-Uやブリヂストンのラクットは高齢者にターゲットを絞り込んでいますが、このパナソニックビビL20は高齢者のほかにも女性でも乗れるような機能やデザイン性が特徴です。

デザイン性は若い女性乗っていてもおかしくないおしゃれなスタイリッシュデザインでありながら、重量が非常に軽いのが特徴です。

ヤマハ、パナソニックの紹介したそれぞれの電動自転車よりも軽く、3メーカーで最も軽い20インチで21.7kgとなっています。

軽さで電動自転車を選びたい高齢者がいれば、パナソニックのビビL20が最も軽くよいと思います。

なお、パナソニックのビビについては「パナソニックビビを全車種紹介 他メーカーの電動自転車との比較や違い、専門店でしか買えないビビも解説」により詳しい情報を掲載しています。

インチ20インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長136cm以上

高齢者が自転車に乗るときに必要な事項

高齢者が自転車に乗る場合、以下のポイントも抑えておくことが重要です。

自転車保険への加入

自転車保険への加入は必ず必要だと思います。

自転車は被害者だけではなく、加害者になりえる乗り物で特に高齢者の場合、自動車免許を返納して自転車生活を送るなどというかもいます。

自転車や電動自転車は免許がなくても乗れるのです。

その場合、判断力が落ちたうえで自転車に乗るのでより事故の確率は上がると思います。

現在ではインターネットやコンビニで簡単に自転車保険に加入できるので必ず加入するようにしましょう。

自転車保険については「東京都の自転車保険が2020年4月1日より義務化 簡単な自転車保険の紹介」や「自転車保険はコンビニで簡単に加入できる!セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート 各コンビニの補償を比較」でより詳しい解説をしています。

また、自転車保険は気が付いていないだけですでに加入されている可能性もあります。

加入されている保険の付帯として自転車事故が保障される場合もあります。

保険に関しては自転車保険加入段階で無駄な掛け金を節約するために全体の見直しを行うことをおすすめします。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】であれば無料で相談ができるほか、面談後アンケートに答えるとすてきなプレゼントまでもらうことができお得感が強いです。

なお、自転車保険全体について学びたい場合「自転車保険に加入する時のポイント 自転車保険に入る前に読んでおくべき知識をまとめ」を読んでみてください。

転倒時の安全を守るヘルメット

自転車用ヘルメットは義務ではありませんが万が一に備えてできる限りかぶるようにしましょう。

現在では高齢者向けのヘルメットも多数発売されており、高齢者が自転車でヘルメットをかぶっていても違和感がないデザインのものも多いです。

普段から自転車に乗っている高齢者の方がいるご家庭にはプレゼントとしてもおすすめですね。

高齢者におすすめの自転車

高齢者におすすめの自転車は多数ありますが、信頼性高く人気でおすすめできる高齢者向け自転車です。

ぜひ検討してみてください。

なお、高齢者シニア向け自転車以外のおすすめできる自転車は「おすすめの自転車を車種や目的シーン別で紹介 自転車の選び方も詳しく解説」で紹介しています。

アルミーユ アルミフレームの高齢者向け自転車

アルミーユはブリヂストンが発売している電動なしの高齢者向け自転車です。

フレーム素材がアルミでできており、通常のママチャリよりも軽く、重量が17.5kgです。

26インチ、内装3段変速ギア、オートライトと機能面も充実しています。

BAAモデルでブリヂストンの自転車ということで信頼性も厚く、高齢者の方に人気の自転車となっています。

インチ26インチ
変速ギア内装3段変速ギア
ライトオートライト
適応身長139cm以上

こげーる 他にはない高齢者に特化した機能付き自転車

こげーるはシニア高齢者の方に特化した介護予防の観点から開発された自転車です。

通常のママチャリとは機能面で差別化されており、高齢者向けになっています。

例えば、サドルに背もたれがついており、足に力を伝えやすくなっています。

また、またぎやすい低床フレームですが、またぐ部分が平らになっており、足を置くことができる構造です。

高齢者のことを考え安定性高くするためにタイヤの幅を太くし、とまりやすいローラーブレーキを採用するなど高齢者向け自転車の中でも特に特化している自転車だといえます。

ヴェロアミニ 低価格で買える高齢者向け自転車

ヴェオアミニは比較的低価格で高齢者向け自転車として向いている自転車です。

高齢者向け自転車は価格が高い自転車が多いで鵜が、このヴェロアミニは2万円台で購入が可能です。

基本機能としては、20インチ、変速ギアなし、ライトとタイヤがこすれて発電するLEDブロックダイナモライトです。

高齢者向け機能面としては、またぎやすい低床フレーム、疲れにくいサドル、ライトのオンオフを手元で切り替えられるリモコンレバーなどがついています。

安い価格で本格的な高齢者向け自転車が欲しいというかたにおすすめの自転車です。

インチ20インチ
変速ギア変速なし
ライトLEDブロックダイナモライト
適応身長130cm以上

高齢者向け自転車の選び方とおすすめ車種 シニア向け軽い電動自転車や三輪自転車も紹介のまとめ

高齢者向け自転車を購入する時に選ぶポイントとしては、いくつかポイントがあります。

  • 低床フレームでまたぎやすいフレームを選ぶ
  • インチサイズは比較的小さいほうが安定して運転ができる
  • アルミフレームは軽量化されており、運転しやすい
  • 自転車に不安がある場合は三輪自転車も選択肢に
  • 電動自転車も高齢者向けに開発された車種がある

上記のポイントを抑えることで高齢者向け自転車の選択の幅が広がり乗られる方にピッタリあった一台が見つかると思います。

また、自転車保険を含めて何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】などで自転車購入段階で保険の見直しを行うことをおすすめします。

これら点に気を付けながらぜひシニア向けの自転車を選んでみてくださいね。

-自転車を選ぶポイント, ママチャリ, 自転車の知識, 自転車の種類, 性別世代別自転車の選び方, その他の自転車の車種
-, , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.