マセラティの自転車について クロスバイクや自転車の特徴について解説

更新日:

マセラティといえば高級スポーツカーというイメージが強いですが、自転車でもマセラティは発売されています。

今回はマセラティの自転車について詳しく解説していきます。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


マセラティの自転車とは

マセラティはイタリアの誇る自動車メーカーです。

高級な自動車というイメージがあり、日本でも代理店があり販売されています。

マセラティのロゴは自転車も発売しており、日本で手軽に購入ができます。

マセラティの自転車はマセラティ自体が製造販売しているわけではなくパテント得て、ジックが販売を行っています。

ジックは自転車メーカー 自動車メーカーのロゴを利用した自転車が得意

ジックは自動車メーカーのロゴを利用した自転車の製造販売を得意とする自転車メーカーです。

マセラティの他にハマーやルノー、シボレーなど有名自動車メーカーのパテントを利用し自転車を製造販売しています。

特にルノーはの自転車は比較的価格も高く品質も高い自転車へ舵を切っており、折りたたみ自転車は軽くてコンパクトにまとまっているという特徴があります。

各自動車メーカーごとブランドやコンセプトを踏襲した自転車をジックは販売しています。

ジックについては「自転車のジック株式会社。海外ブランド自動車のブランドを活用。その魅力や評判にせまる」にも詳しい情報を掲載しています。

現在はマセラティの自転車はクロスバイクのみ製造

マセラティの自転車は2021年4月時点では、クロスバイクのみジックは製造販売しています。

以前は、27.5インチのマウンテンバイクや20インチの折りたたみ自転車なども発売していました。

また、人気があったのが16インチや18インチの子供用自転車も販売していましたが、マセラティのマウンテンバイク、折りたたみ自転車、子供用自転車すべて現在メーカーでの新しい製造販売はありません。

インターネット通販ではマセラティの折りたたみ自転車や子供用自転車が販売されており、これらはすでに廃盤となった車種なので、もし購入を検討しているであれば在庫限りの可能性が高いので早めに購入しましょう。

マセラティの自転車の特徴・デザイン

マセラティの自転車は自動車と同じように高級感あるデザインのクロスバイクです。

車種は2車種でそれぞれブラックとホワイトが発売されています。

フレームにはマセラティのロゴは記載されており、ヘッドチューブ(自転車の一番前側)にもマセラティのマークがついています。

マセラティ感が伝わってくる自転車になっています。

マセラティ以外の自動車ブランドの自転車

マセラティの自転車以外にも自動車ブランドが付与された自転車はあります。

マセラティの自転車と同じ製造会社であるジックでは、ハマールノーシボレーローバーフィアット、コルベット、カマロ、アストロのロゴが入った自転車を製造販売しています。

そのほか、GSジャパンという自転車メーカーでも同じくパテントで自動車メーカーロゴ入り自転車を発売しており、ジープフォルクスワーゲンの自転車があります。

そのほか東部はベンツの自転車を販売しておりさまざまな自動車ブランドが自転車化されています。

マセラティの自転車はどこで買えるのか

マセラティの自転車はさまざまな店舗で購入することができます。

楽天市場やamazonなどのインターネット通販のほか、ホームセンターやサイクルベースあさひやイオンバイクなどの自転車専門店でも購入ができ、購入しやすい自転車だといえます。

マセラティの自転車を解説

マセラティの自転車は2021年4月時点でクロスバイクのみ製造されています。

両車種ともマセラティらしいデザインの自転車なので比較してみてください。

マセラティ AL-CRB7007Ave

マセラティAL-CRB7007Aveは7段変速ギアのクロスバイクです。

特徴としては、前輪タイヤの着脱が行いやすいクイックリリースハブを採用している点です。

デザイン面ではフレームの他にサドルにもマセラティのロゴがあしらわれています。

基本仕様としては、700C、Vブレーキ、アルミニウムフレームと普通に街乗りで走る分には問題ない仕様だと思います。

色はブラックとホワイトの2色が発売されています。

価格は税込36,300円とクロスバイクとしては比較的安い部類になります。

街乗り用のクロスバイクですが、ライトや泥除けはついていないので必要に応じて購入する必要があります。

マセラティ AL-CRB7021 urban

マセラティAL-CRB7007Aveは21段変速ギアのクロスバイクです。

特徴としては、クイックリリースハブを採用しているほか、変速ギアが21段変速ギアになっています。

AL-CRB7007Aveと大きく異なる点は変速ギアの他タイヤがセミスリックタイヤというよりスポーティなタイヤとなっており、スピードを出しやすいのが特徴です。

そのほかの仕様としては、AL-CRB7007Aveと同じで基本仕様としては、700C、Vブレーキ、アルミニウムフレームと普通に街乗りで走る分には問題ない仕様だと思います。

色もブラック、ホワイトと同じデザインとカラーシリーズです。

価格は税込38,500円です。

AL-CRB7007AveとAL-CRB7007Aveのどちらを選べばよいかという点については、価格差が2200円なので、よりしっかりとクロスバイクとして変速ギアを楽しみたければAL-CRB7021 urbanのほうがおすすめだといえます。

マセラティの自転車について クロスバイクや自転車の特徴について解説のまとめ

マセラティはイタリアの自動車メーカーですが、日本ではジックがマセラティロゴの自転車を製造販売しています。

マセラティは2021年4月時点ではクロスバイクのみ2車種を発売していますが、以前は子供用自転車やマウンテンバイクなども製造していました。

マセラティの自転車はインターネット通販やサイクルベースあさひなどの自転車販売店などで購入が可能です。

現在発売されているクロスバイク2車種は変速ギアとタイヤの種類以外はほぼ同じ仕様なので予算にあわせて選べば選びやすいと思います。

ぜひマセラティの自転車を検討してみてくださいね。

-自転車の知識, 自転車ブランド
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.