16インチの子供用自転車を解説 適正年齢や身長、男の子女の子別のおすすめ自転車を紹介

更新日:

16インチの子供用自転車は人気があります。

しかしながら、何歳から何歳まで乗れて身長目安などがはっきりせず困っている方も多いと思います。

今回は16インチの子供用自転車の適正年齢や身長、おすすめの自転車などを詳しく解説したいと思います。

大人用の16インチの自転車については「大人用16インチの自転車特集 折りたたみ自転車でも軽い10kg以下の自転車が多数」に詳しい解説をしています。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→
奉行のプロフィール


16インチの子供用自転車は3歳から6歳程度が目安

16インチの子供用自転車に乗るお子さんの年齢目安は3歳から6歳程度です。

幼稚園、保育園から小学校入る程度までの年齢が16インチの自転車の目安です。

16インチの自転車は補助輪付き自転車がほとんどですが、小学校に入学する頃には補助輪を取って乗るお子さんがおおいため、補助輪付き自転車から補助輪なし自転車に成長するタイミングの自転車だといえます。

その他の年齢のお子さん向け自転車は「年齢別の子供用自転車インチサイズ比較。初めての自転車から小学生の大人顔負けの自転車まで比較」で最適なインチサイズを確認してみてくださいね。

16インチの子供用自転車の選び方

16インチの自転車は3歳程度から乗ることができます。

そのため、三輪車から卒業し始めての自転車として乗るお子さんが多いです。

乗り始めるタイミングや環境により選び方のポイントが変わってくるので注意しましょう。

3歳など早い時期に16インチの自転車を購入する場合、手押し棒やキャリアがほしい

初めての自転車の場合いくつかポイントがあり3歳など早い時期に乗り始める場合、筋力が弱く、交通ルールもままならない場合が多いです。

そのため、自転車の後ろに手押し棒がついているような自転車がおすすめです。

自転車に乗って公園などにでかけ、帰りに疲れて乗ることができないなどがあります。

その時に手押し棒がついていると後ろから押してあげることができます。

また、まっすぐ進まない場合や交通量が多い道で自転車に乗る場合も同じく手押し棒があると大人がコントロールすることができ、お子さんの安全を守ることができます。

補助輪を取った後も乗れる自転車を選ぶ

小学校入学前後になると補助輪を取って自転車に乗れるようになります。

補助輪を取った後に設置しなければならないパーツはスタンドです。

スタンドがないと自転車を立たせることができません。

そのため、別途スタンドが設置できることを確認し対象の自転車でスタンドを使えることを念のため確認しておきましょう。

また、16インチの子供用自転車の中の一部では補助輪なしの自転車もあります。

この点も確認してから購入検討してみてください。

16インチの自転車の後の買い替えは

16インチの自転車を小学校低学年の頃まで乗っていると小さく感じると思います。

その場合買い替えの検討に入ると思います。

「次に何インチの自転車を買えばよいのだろう」と気になる方が多いと思います。

おすすめは22インチか24インチです。

インチ 身長 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生
14インチ 91cm~108cm
16インチ 98cm~119cm
18インチ 103cm~125cm
20インチ 111cm~135cm
22インチ 116cm~146cm
24インチ 122cm~154cm
26インチ 140cm~
27インチ 150cm~
700c 150cm~

上記の表が一つの目安です。

16インチの自転車のあとは22インチか24インチの自転車であれば小学校卒業の頃まで乗ることができます。

小学校高学年頃になると身長差などがはっきりとでてくるためお子さんの成長に合わせたインチサイズを選ぶのが最もよいのですが、目安となると思います。

22インチや24インチの自転車の場合、補助輪付き自転車はほとんどないため、買い替えの頃までには補助輪は取れるようにしておきましょう。

他のインチサイズの自転車ついてはそれぞれ以下などを参考にしてみてください。

16インチの大人用自転車と子供用自転車は何が違う

自転車選びのよくある疑問として、16インチの子供用自転車と16インチの大人用自転車は何が異なるのかという点です。

大人用自転車の場合16インチでもお子さんは乗ることができません。

16インチの小さなタイヤの大人用自転車の場合、ミニベロや折りたたみ自転車などの小径車になります。

大人用16インチの小径車の場合、サドルとハンドルの高さが大人サイズの高さになっており、また、ペダルのクランク部分が長いため大人がこいでもこげるようになっています。

タイヤのサイズが同じ自転車でも構造が大きく異なっているため、親子で兼用はできません。

16インチの自転車の特徴はブランド自転車が多く車種も多い

16インチの子供用自転車は子供用自転車の中心ともいえる自転車サイズでさまざまな自転車が売られています。

16インチの自転車の特徴として、各種ブランドが子供用自転車を発売している点です。

例えばハマーの子供用自転車は16インチと18インチのみが発売されています。

また、サイクルベースあさひのオリジナルキッズ自転車のクリームキッズも16インチのみです。

このように16インチの自転車は子供用自転車として中心的なサイズになっています。

16インチのおすすめの自転車

16インチの子供用自転車を紹介しています。

男の子女の子どちらでも乗れる自転車や男の子用、女の子用が明確に分かれている自転車まで幅広い車種があります。

ここで掲載している自転車はどれも人気でおすすめできる車種なので参考にしてみてください。

16インチの男の子も女の子も乗れる自転車

男の子と自転車

16インチの男の子も女の子でも乗れるユニセックスデザインの自転車です。

サイクルベースあさひの16インチの自転車 クリームキッズ

サイクルベースあさひのオリジナルの16インチの自転車です。

サイクルベースあさひではクリームシリーズというオリジナル自転車を各車種ごと発売しており、そのキッズ版です。

特徴はシンプルなつくりの自転車で余計な機能やデザインをそぎおとし使いやすい自転車になっています。

余計な機能はそぎ落としていますが、ステムカバーなど必要な機能はついており安全性を高めています。

価格もお手軽で親子で同じクリームシリーズに乗れるなど楽しみ方が多い自転車です。

スマートファクトリーの16インチの自転車グラフィス

グラフィスはスマートファクトリーの自転車シリーズです。

グラフィスの特徴は、かわいいカラータイヤが特徴で子供用自転車も12車種から選べます。

その中でもイエローは子供用自転車ならではの色で大人用自転車ではみかけないかわいいカラーに仕上がっています。

男の子も女の子も利用できる自転車カラーに仕上がっていてお子さんごと好きな色から選べるのがうれしいところです。

ビアンキの16インチの自転車 ピラタ

ビアンキの子供用自転車です。

ビアンキはイタリアの自転車メーカーでロードバイクなどスポーツ自転車を得意としています。

その中の子供用自転車です。

サドルがブラウンなのがおしゃれで自転車好きであれば購入したくなる自転車です。

なお、16インチの子供用自転車としては珍しく補助輪がついていません。

ルイガノの16インチの自転車  LGS-K16

ルイガノはカナダに本社がある自転車メーカーです。

総合自転車メーカーに近く、クロスバイクやロードバイクだけではなく、シティサイクルや電動自転車まで作成する自転車メーカーです。

ルイガノの16インチの自転車のです。

ルイガノの子供用自転車はアルミフレームで軽量化されており、軽いのが特徴です。

16インチの男の子におすすめの自転車

16インチの男の子向けの自転車です。

自動車ブランドやかっこいい自転車を集めています。

男の子用自転車については「男の子向け子供用自転車の注意点 自転車のサイズやおしゃれについて」にも情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

ジープの16インチの男の子用自転車

ジープのブランドの16インチの自転車です。

ブランドはジープですが、パテントを利用し製造しているメーカーはGSジャパンという会社が製造しています。

ジープらしいゴツゴツしたかっこいいデザインフォルムの自転車で各所にジープのロゴがあしらわれています。

また、錆に強いフレームなどジープらしい強い品質の自転車です。

ジープの自転車の特徴は「ジープの自転車 全車種解説 大人用子供用も品質高い自転車がそろっています」にも詳しい情報を掲載しています。

ハマーの16インチの男の子用自転車

ハマーの16インチの自転車です。

ハマーの自転車もジープと同じく、製造しているのはハマーではなく、ジックという別会社がパテントを利用して製造しています。

折りたたみ補助輪など独自の機能を搭載している自転車です。

ハマーの自転車は大人用自転車を含めてイエローが人気で親子でハマーの自転車に乗るということもできます。

ハマーの自転車の特徴は「ハマーの自転車を全車種を詳しく解説 折りたたみ自転車や子供の自転車まで」にも詳しい情報を掲載しています。

ブリヂストンの16インチの男の子用自転車 クロスファイヤーキッズ

クロスファイヤーキッズはブリヂストンの男の子向けの16インチ自転車です。

クロスファイヤーは男の子のキッズ、ジュニア向け自転車で26インチまでさまざまなインチサイズのあるブリヂストン伝統の子供用自転車です。

16インチならではの補助輪付きでかっこいい中にも大人からみるとかわいらしさも残されたデザインに仕上がっています。

取っ手付きサドルなどキッズ自転車ならではの機能もあり安全性も考えられています。

ブリヂストンの子供用自転車は他にもメリットが多数あり詳しくは「子供用自転車はブリヂストンが絶対おすすめ!20インチの自転車を紹介」に掲載しています。

ビーチクルーザー風16インチの男の子用自転車

海岸沿いをかっこよく走るビーチクルーザー風の16インチ子供用自転車です。

フレーム形状がビーチクルーザー風に仕上がっておりかっこいいデザインです。

普通の16インチの自転車ではなくオリジナリティがある自転車を探している方には最適ではないでしょうか。

この自転車はビーチクルーザー風ですが、本物のビーチクルーザーの特徴は「ビーチクルーザーは進化している!初めてでも安心の自転車 最新ビーチクルーザー」に情報を掲載しているのでぜひ読んでみてください。

16インチの女の子におすすめの自転車

女の子用の16インチの自転車です。

かわいらしいデザインが多く、子供用自転車ならではの細かい箇所にまでデザインがされているのが特徴です。

女の子用自転車については「女の子向け自転車はここを注意して選びましょう」にも情報を掲載しているのであわせて読んでみてください。

ブリヂストンの女の子用16インチの自転車 エコキッズカラフル

ブリヂストンの女の子用16インチの自転車です。

各所にハート柄などがプリントされており小学校入学前の女の子はみんな好きそうなデザインです。

機能性としては、子供用自転車としては珍しく後ろにキャリア(荷台)がついています。

大人の方が後ろから自転車をつかまえることができ安全性の高い作りになっています。

補助輪が簡単に取り外すことができる仕組みがあるなどブリヂストンならではのノウハウとこだわりが各所に見える16インチの自転車です。

ブリヂストンの子供用自転車は他にもメリットが多数あり詳しくは「子供用自転車はブリヂストンが絶対おすすめ!20インチの自転車を紹介」に掲載しています。

ジェニファー16インチの女の子用自転車

16インチの女の子向け自転車です。

価格がお手頃なのが特徴なのですが、低床フレームでまたぎやすく乗りやすい自転車です。

タイヤの側面がカラータイヤになっているほか、キャリアがついているので大人の方が後ろからフォローがしやすいです。

コストパフォーマンスが高い女の子向け16インチの自転車だといえます。

マイパラス16インチの女の子用自転車

マイパラスの女の子用16インチの自転車です。

マイパラスは総合自転車ブランドでママチャリなどの自転車も発売されています。

花柄がかわいく各所についているほかサドルには大きなハートマークもプリントされています。

価格もお手頃なので、ピンクが好きな女の子には非常におすすめできる16インチの自転車です。

子供用16インチの自転車は100cm~120cm程度が適正身長。3歳から6歳がベストな自転車特集のまとめ

16インチの子供用自転車を購入する場合、対象年齢となるのはおおよそ3歳から6歳程度です。

身長だと100cmから120cm程度が適正身長になります。

補助輪付き自転車がほとんどで16インチの自転車を通じて補助輪を取り外し、補助輪なしで自転車に乗れるようになるお子さんが多いです。

3歳など早い時期に16インチの自転車を購入する場合、手押し棒や後ろにキャリアがついている自転車を選ぶのがポイントです。

16インチの自転車が小さくなってきたら22インチや24インチの自転車を購入すると長く自転車に乗れると思います。

大人用自転車も16インチは折りたたみ自転車などが発売されていますがハンドルやサドルの高さが子供用自転車とは異なっているので親子で兼用などはできません。

16インチの子供用自転車は数が多く、ブランド自転車などは子供用自転車を1サイズを製造する場合16インチの自転車を作成することが多いです。

ユニセックスタイプのデザインの自転車や男の子用、女の子用が明確にわかる自転車まであり

16インチの自転車を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

-自転車の知識, 自転車の種類, 子供用自転車, 性別世代別自転車の選び方
-, , , , , ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.