安い子供乗せ電動自転車のおすすめを紹介 ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの子供乗せ電動自転車を安く購入する方法も

更新日:

子供乗せ電動自転車を購入する時に少しでも安く購入したいと思いますよね。

3人乗り子供乗せ電動自転車などは金額も高く、中古や型落ちでも探したいところです。

より安く子供乗せ電動自転車を購入する方法はいくつもあります。

今回は子供乗せ電動自転車を安く購入する方法を解説します。

子供乗せ以外の電動自転車で安い車種については「安い電動自転車を紹介 大手電動自転車メーカー品を安く買う方法や安い自転車販売店オリジナル電動自転車も紹介」でより詳しい情報を掲載しているので参考にしてみてください。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


安い子供乗せ電動自転車を入手する方法

安い子供乗せ電動自転車を購入する方法はいくつかあります。

以下方法で組み合わせができる方法も多数あるので、条件にあうものを探してみてください。

格安電動自転車に子供乗せを後付けする

安い子供乗せ電動自転車を購入するためには電動自転車自体が安いことが重要です。

チャイルドシートは数千円から2万円程度なので、全体に対する価格の比率が大きいのは、電動自転車本体です。

そのため、安い電動自転車本体を購入することが安い子供乗せ電動自転車を購入できるポイントになります。

安い電動自転車は大手電動自転車メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリヂストンと比較すると半額近くまで価格が安くなっている車種もあります。

価格の安さの理由として最も大きいのはバッテリーが小さく一度の充電で走行できる距離が短いのが理由です。

電動自転車のバッテリーは高く種類によって2万円から5万円弱程度までします。

そのためバッテリーを容量小さくすることで価格を抑えることができるのです。

また、電動自転車の変速ギアなど細かいパーツのグレードを下げることにより価格を抑えています。

これら機能性は下がりますが、こまめに充電したり、変速ギアも外装変速6段ギアであれば十分こぐことができるため、対応は可能です。

インターネット通販で格安電動自転車を購入し、オプションで子供乗せがつけられるようでつけてもらい、つけられないようであれば別途購入し子供乗せを設置することで安く子供乗せ電動自転車が完成します。

なお、注意点としては、子供乗せは後ろキャリア(荷台)のクラス(最大積載重量)が25kg以上でないと設置ができません。

コストを抑えるため、安い電動自転車ではキャリアクラスが18ということが考えられます。

この場合、子供乗せは法律上設置ができません。

キャリアクラス27

「キャリアクラス25」や「最大積載重量27kg以上」などの表記があるので確認してから購入するようにしましょう。

格安電動自転車については「格安電動自転車は大丈夫か!?なぜ新品で安いのかの理由にせまる」に詳しい情報を掲載しています。

中古の安い子供乗せ電動自転車を探す

中古の安い子供乗せ電動自転車を購入するというのも方法です。

中古の安い電動自転車は数多く流通しておりめぐり合わせですが安く購入することができます。

格安電動自転車と同様、中古で電動自転車を購入し、後から子供乗せを別途購入し設置すれば費用を安く抑えることができます。

中古の子供乗せ電動自転車を購入する時のポイントはバッテリーの劣化具合です。

バッテリーはほとんどがリチウムイオンバッテリーを利用しており、繰り返し充電することで劣化がされます。

バッテリーの大きさや機能にもよりますが、大手電動自転車メーカーの場合、400回を超えるとカウントができなくなる、400~500回の充電は一つの目安になると思います。

それを超えていると仕様上の一度の充電で走行できる距離よりも走行できる距離が大きく短い可能性があります。

その場合、バッテリー自体を新しいものに買い替えることで解決しますが、上記もしている通り、2万円から5万円程度もするので安く子供乗せ電動自転車を購入しようとおもっても高くなってしまうことも考えられます。

中古で安い子供乗せ電動自転車を購入しようとする場合、バッテリーの劣化具合を必ずチェックするようにしましょう。

以下はヤマハ、パナソニック、ブリヂストンのバッテリーの劣化具合をチェックする方法です。

パナソニックの電動自転車のバッテリー劣化具合の確認方法

バッテリー本体についているボタンを10秒間長押しします。

バッテリーの実容量がわかります。

ランプの点灯個数が多いほうが劣化が少ないです。

ランプの点灯実容量
5つが点灯100%~81%
4つが点灯80%~61%
3つが点灯60%~41%
2つが点灯40%~21%
2つが点灯点灯21%~0%

ヤマハ、ブリヂストンの電動自転車のバッテリー劣化具合の確認方法

ヤマハとブリヂストンは確認方法が同じです。

バッテリー本体についているボタンを20秒間長押しします。

ランプの点灯点滅が少ないほど劣化が少ないです。

ランプの点灯点滅充電回数
1つが点滅~50回
1つが点灯51~100回
2つが点滅101~150回
2つが点灯151~200回
3つが点滅201~250回
3つが点灯251~300回
4つが点滅301~350回
4つが点灯351回以上

また、中古の電動自転車の選び方については「中古の電動自転車の相場や購入するときの注意点」により詳しい情報を掲載しているので参考にしてみてください。

型落ちのタイミングで安い子供乗せ電動自転車を探す

型落ちの子供乗せ電動自転車を購入するというのも方法です。

型落ちはタイミングが重要ですが、基本的には大手電動自転車メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリヂストンであれば型落ち電動自転車が売られることがあります。

型落ち電動自転車が売られるタイミングはさまざまですが、多いのは新しいモデルが発売される前後です。

新しいモデルの電動自転車が発売されるのを確認する方法は、各電動自転車メーカーのホームページで確認できます。

新しいモデルといっても全く新しい自転車名で発売されることはまれで、マイナーチェンジを新発売として販売していることがほとんどです。

そのため、機能面はあまりかわっていないことも多く、年式が古いだけで安く購入できるということが多いです。

また、型落ちの子供乗せ電動自転車の場合、奇抜な色が売れずに電動自転車メーカーに残りやすいのか、奇抜な色が型落ちで安く購入できることが多いです。

なお、注意したいポイントとしては、必ず販売店は型落ちモデルということを強調して販売しているわけではなく、セールなどと乗じて販売していることが多いです。

しかしながら、型落ち子供乗せ電動自転車は販売されているのでこまめに確認してみるとよいでしょう。

また、型落ちの電動自転車については「型落ち電動自転車を格安で購入する方法とタイミング」により詳しい選び方などを掲載しています。

オリジナルの子供乗せ電動自転車を探す

安い子供乗せ電動自転車を購入する方法として販売店オリジナルの電動自転車を探すというもの方法です。

サイクルベースあさひやイオンサイクルではオリジナルの電動自転車を発売しています。

サイクルベースあさひのエナシスベビー

サイクルベースあさひではオリジナル電動自転車としてエナシスベビーという子供乗せ電動自転車があります。

価格は139,980円と激安というわけではありませんが、コストパフォーマンスが高い子供乗せ電動自転車です。

139,980円に対し、機能性が優れており、一度の充電で走行できる距離が70kmと長く、内装3段変速ギア、ローラーブレーキなど機能性が優れています。

大手電動自転車メーカーと変わらないスペックで価格がやや割安です。

日本で一番大きい自転車販売店のサイクルベースあさひという安心感もあり、コストパフォーマンスが高い子供乗せ電動自転車が欲しいというかたには最適です。

サイクルベースあさひの電動自転車については「あさひの電動自転車はコスパが高い! エナシスや修理下取り等あさひの電動自転車関連サービスも解説」により詳細な情報を掲載しています。

インチサイズ20インチ
適正身長142cm~
最大走行距離目安約70km
バッテリー容量10.3Ah

イオンバイクのポムミーe

イオンバイクもオリジナルの安い電動自転車を発売しています。

子供乗せは標準搭載されていませんが、キャリア付きの車種は子供乗せを設置できるクラス27です。

イオンバイクで最も安いオリジナルの電動自転車はポムミーeです。

価格は65,780円と安くこれに子供乗せを設置することで安い子供乗せ電動自転車が完成します。

価格の安さはインターネット通販の格安電動自転車並みに安くイオンブランドのオリジナル電動自転車です。

デメリットは安い電動自転車特有のバッテリーが小さく5.8Ahです。

そのため、一度の充電で走行できる距離が21kmと短いです。

毎日、お子さんの幼稚園や保育園の送り迎えに利用する場合は毎日充電も必要かもしれません。

バッテリーの小ささに目をつむれば、イオンバイクの店舗で実際に自転車に触れてから購入できるというメリットは大きいです。

ポムミーeはイオンバイクで買える安い子供乗せ電動自転車としておすすめできます。

イオンバイクの電動自転車については「イオンバイク限定のオリジナル電動自転車 全車種を紹介 バッテリーや子供乗せ可否についても解説」により詳しい情報を掲載しているので参考にしてみてください。

インチサイズ26インチ
適正身長145cm~
最大走行距離目安約21km
バッテリー容量5.8Ah

子供乗せ電動自転車をレンタルする

安い子供乗せ電動自転車をより安く一時的ですが手に入れる方法があります。

それは子供乗せ電動自転車をレンタルするという方法です。

レンタルは簡単で楽天市場でも可能です。

通販でものを買うのと同じように子供乗せ電動自転車のレンタルができます。

電動自転車のレンタル方法や相場については「電動自転車レンタルサービスがブーム!子供乗せや1か月のみレンタルまで最新レンタル電動自転車の紹介」に詳しい情報を掲載しているのでチェックしてみてください。

電動ではない子供乗せ自転車を購入する

子供乗せ電動自転車ではなく、電動なしの子供乗せ自転車を購入することでより安く購入が可能です。

子供乗せ自転車も自転車店だけではなく、インターネット通販でも購入可能です。

出品されている数は少ないですが、キャリアクラス25以上であればチャイルドシートは設置が可能です。

キャリア25以上のキャリアが設置されているママチャリを購入し、別途チャイルドシートを購入し設置するというのが子供乗せ自転車を購入する方法では一番安いかもしれません。

電動なしの子供乗せ自転車については「電動なしの子供乗せ付き自転車の選び方を詳しく解説 おしゃれな3人乗り自転車やチャイルドシート付格安自転車まで」により詳しい選び方や注意ポイントを載せています。

子供乗せ電動自転車が安い時期

子供乗せ電動自転車が安い時期というのはあります。

具体的には春先と2月頃です。

理由としては、自転車は3月4月頃は卒業入学や引っ越しシーズンで自転車が非常に売れる時期です。

その時期が少し過ぎたころになると在庫が余っている子供乗せ電動自転車はあまり売れなくなるため、価格が下がる傾向があります。

2月頃は春商戦に向けて新商品が発売されることが多い時期です。

そのため、古い型落ち子供乗せ電動自転車が安くなることがあります。

時期としても2月はあまり自転車が売れない時期のため、各自転車販売店は値下げをして売上を確保する狙いもあります。

メーカー別の安い子供乗せ電動自転車

大手電動自転車メーカー

子供乗せ電動自転車に乗るのであれば大手電動自転車メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリヂストンのいずれかは譲れないというかたも多いかもしれません。

そのような方には、各メーカーの最も安い子供乗せ電動自転車を購入するか、安いママチャリ型電動自転車に別途子供乗せを設置するのが安い子供乗せ電動自転車をつくる方法です。

安さであれば、チャイルドシートを別途購入し、ママチャリタイプの電動自転車を購入するのがどのメーカーも最安値になります。

ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの子供乗せ電動自転車が必要で安さにとにかくこだわりたかったらママチャリタイプの電動自転車を購入し別途チャイルドシートを設置する方法がおすすめです。

以下でチャイルドシートが標準搭載された子供乗せ電動自転車で各社最も安い自転車とママチャリタイプでチャイルドシート設置可能な電動自転車を紹介します。

ヤマハの安い子供乗せ電動自転車

ヤマハの子供乗せ付きで最も安い電動自転車はPASバビーアンリヤチャイルドシート標準装備モデルです。

チャイルドシートが後ろに設置されているタイプの電動自転車で、バビーアンはヤマハの子供乗せ電動自転車のシリーズ名です。

特徴としては、チャイルドシートにはヘッドリストが設置されており、チャイルドシート自体が折りたたみができるのが特徴的です。

一度の充電で走行できる距離は60kmで、12.3Ahと大型のバッテリーです。

3人乗り子供乗せ電動自転車にもカスタマイズでき、非常に優れた電動自転車だといえます。

価格は定価で151,800円となっており、実売価格は12万円程度からとなっています。

ヤマハの電動自転車の特徴については「ヤマハの電動自転車はパワーがすごい ヤマハの電動自転車をおすすめする理由」、バビーアンについては「ヤマハパスバビーアンの魅力 チャイルドシート付電動自転車としてのメリットデメリット」により詳しく解説しています。

インチサイズ20インチ
適正身長142cm~
最大走行距離目安約60km
バッテリー容量12.3Ah

ヤマハのママチャリ型電動自転車に子供乗せを設置する

ヤマハのママチャリ型電動自転車で最も安いのはヤマハパスチアです。

オープン価格ですが、実売価格は8万円程度です。

キャリアクラス27なので問題なく子供乗せを設置でき、安く仕上げることができます。

24インチと26インチがあり、子供乗せを設置し安定性を確保したいのであれば一回り小さい24インチのほうが、安定性が高いと思います。

価格は安いですが、8.9Ahで一度の充電で走行できる走行距離目安は52kmと十分にあるので、ヤマハで安く子供乗せ電動自転車を選びたいという方には選択肢としておすすめできます。

インチサイズ24インチor26インチ
適正身長141cm~
最大走行距離目安約52km
バッテリー容量8.9Ah

パナソニックの安い子供乗せ電動自転車

パナソニックの安い子供乗せ電動自転車はギュットアニーズDXです。

パナソニックの子供乗せ電動自転車は2シリーズありギュットクルームシリーズとギュットアニーズシリーズがあります。

ギュットクルームとギュットアニーズの違いは「ギュットアニーズとギュットクルームの魅力と違い パナソニックのギュットシリーズ電動自転車はすごい」に記載しているので読んでみてください。

パナソニックの最も安い子供乗せ電動自転車であるギュットアニーズDXは153,780円で実売価格は13万円程度からです。

ギュットアニーズの魅力は20インチの使いやすい仕様と、3人乗りの拡張可能になっている点です。

パナソニックで長年利用されているプレミアムリヤチャイルドシートや広めのカゴなどが使い勝手がよく人気です。

また、パナソニックならではなのが大型のバッテリーで16.0Ahもあり一度の充電で走行できる距離が80kmと長いです。

パナソニックの安い子供乗せ電動自転車を探している方や長距離走れる子供乗せ電動自転車を安く買いたい方などにおすすめの自転車です。

また、ギュットアニーズDXと同じ価格でギュットアニーズDX26という車種も子供乗せ付きで定価153,780円で販売されています。

ギュットアニーズDX26は26インチのタイヤでよりママチャリに近いタイプの電動自転車です。

機能面や価格は似ているのでタイヤインチサイズが20インチか26インチかどちらがよいかで選ぶことをおすすめします。

パナソニックの電動自転車の特徴については「パナソニックの電動自転車の魅力は電子キーやバッテリー!通販で購入するときのポイントを解説」により詳しく解説しています。

インチサイズ20インチ
適正身長142cm~
最大走行距離目安約80km
バッテリー容量16.0Ah

パナソニックのママチャリ型電動自転車に子供乗せを設置する

パナソニックのママチャリタイプの電動自転車で最も安いのはビビSXです。

ビビSXはママチャリタイプは定価が94,380円で実売価格が8万円から9万円前後です。

ビビSXも24インチと26インチが発売されており、キャリアクラス27で子供乗せが設置可能です。

サビない樹脂製のカゴや「足も灯4-LEDビームランプ2」という広い範囲を明るくしてくれるライトなどが特徴です。

機能面も内装3段変速ギア、ローラーブレーキなどスペックは優れています。

バッテリーはパナソニックとしては小さく8.0Ahで一度の充電で走行できる走行距離目安は50kmです。

パナソニック基準ではバッテリーが小さいですが、50km走ることができれば問題ないと思います。

パナソニックの電動自転車が必要な場合で後付けで子供乗せを設置する場合最も安いのがビビSXなので、おすすめです。

なお、パナソニックビビの特徴については「パナソニックビビを全車種紹介 他メーカーの電動自転車との比較や違い、専門店でしか買えないビビも解説」により詳しい情報を掲載しています。

インチサイズ24インチor26インチ
適正身長138cm~
最大走行距離目安約50km
バッテリー容量8.0Ah

ブリヂストンの安い子供乗せ電動自転車

ブリヂストンの最も安い子供乗せ電動自転車はアシスタC STDです。

定価は142,780円と3メーカーの中で最も安い子供乗せ電動自転車です。

実売価格は12万円前後で実売価格も安くなっています。

基本的な機能も十分で20インチ、ローラーブレーキ、3人乗りの拡張可能でバッテリー容量は12.3Ah、一度の充電で走行できる距離が61kmです。

ブリヂストンはブリヂストン特有の独自機能が有している車種が多いですが、このアシスタC STDはそのような機能がついておらずシンプルにすることで価格を安くしています。

ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの電動自転車でチャイルドシートが標準搭載されている子供乗せ電動自転車が欲しいという方にはブリヂストンのアシスタC STDがおすすめです。

ブリヂストンの電動自転車の特徴については「ブリヂストンの電動自転車は独自機能が優れている!ブリヂストンの電動自転車の総評・機能紹介」により詳しく解説しています。

インチサイズ20インチ
適正身長144cm~
最大走行距離目安約61km
バッテリー容量12.3Ah

ブリヂストンのママチャリ型電動自転車に子供乗せを設置する

ブリヂストンのママチャリ型電動自転車で最も安い電動自転車はアシスタU STDです。

定価はオープン価格ですが、実売価格は8万円前後からです。

キャリアクラスは27でチャイルドシートは設置可能です。

タイヤインチサイズは24インチと26インチの2種類用意されています。

バッテリー容量は6.2Ahで一度の充電で走行できる距離が36kmとやや短いのはデメリットといえます。

デザイン性がキャリアがフレームと同一カラーに仕上げている点で印象がカラーに合わせてやわらかくみえます。

実売価格はヤマハのパスチアと同じ程度のため、その時の価格の安さ次第では最も安いママチャリ型電動自転車になります。

インチサイズ24インチor26インチ
適正身長135cm~
最大走行距離目安約36km
バッテリー容量6.2Ah

格安の子供乗せ電動自転車と大手電動自転車メーカーでは何が違うか比較

格安電動自転車の子供乗せ付きと、大手電動自転車メーカーで最も異なる点は比較されるのはバッテリーの大きさです。

格安電動自転車の場合、バッテリー容量を小さくすることで価格を安くすることができています。

また、チャイルドシートはOGK製のチャイルドシートが多いですが、グレードは様々で価格の安いチャイルドシートを格安電動自転車では設置していることが多いです。

大手電動自転車メーカーではOGKのOEM生産でより製造された自社ロゴのチャイルドシートも多く、やや割高感があります。

また、保証期間が大手電動自転車メーカーの場合3年間としていることが多いですが、格安電動自転車の場合、保証期間が1年となっていることが多いです。

保証期間が短い分、価格を抑えられていると考えられます。

バッテリー容量の小さく、チャイルドシートの種類を問わない、保証期間が短くてもよいということであれば大手電動自転車メーカーの子供乗せ電動自転車ではなく、格安電動自転車でも問題ないと思います。

安い子供乗せ電動自転車のおすすめを紹介 ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの子供乗せ電動自転車を安く購入する方法のまとめ

子供乗せ電動自転車を安く手に入れる方法はさまざまあります。

最も安く子供乗せ電動自転車を新品で購入する方法はインターネット通販などで販売されているバッテリー容量が小さい格安電動自転車にチャイルドシートを別途取り付ける方法です。

格安電動自転車であれば5万円前後から購入でき、大手電動自転車メーカーよりも半額程度の値段で新品の子供乗せ電動自転車を手に入れることができます。

また、方法としては、中古の電動自転車を購入する、型落ちの子供乗せ電動自転車が発生する時期に購入するなどがあります。

また、サイクルベースあさひやイオンバイクのオリジナル電動自転車もコストパフォーマンスが高いです。

そのほか子供乗せ電動自転車をレンタルする方法や、予算がない場合電動なしの自転車にチャイルドシートを別途設置するという代替案もあります。

大手電動自転車メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの電動自転車の場合、ママチャリ型電動自転車に別途チャイルドシートを設置するのが安く購入できる方法です。

これら方法を駆使して安く子供乗せ電動自転車を手に入れてくださいね。

-自転車を選ぶポイント, 自転車の知識, 電動自転車, 自転車の種類
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.