マイパラスの自転車について解説 組み立ての必要性や自転車ごとのスペックを解説

更新日:

マイパラスは自転車ブランドで折りたたみ自転車を中心にママチャリやクロスバイクやマウンテンバイクなどさまざまなブランドを展開しているブランドです。

インターネット通販を中心に人気なマイパラスを車種別に詳しく解説したいと思います。


この記事を書いているのは・・・。
東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。
良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。
競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、
本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。
奉行について詳しくは→奉行のプロフィール


マイパラスはグラフィスなど展開している企業とグループ会社の池商

マイパラスはインターネット通販を中心として販売されている自転車のブランドです。

現在折りたたみ自転車が中心でそのほかママチャリ、クロスバイク、マウンテンバイク、子供用自転車、ミニベロを発売しています。

総合的な自転車ブランドですが、特徴的なのは以下などの点です。

ママチャリは折りたたみ式ママチャリのみを販売

マイパラスの最大の特徴的な車種はママチャリです。

ママチャリが折りたたみ式のママチャリのみ展開しています。

以前のマイパラスは一般的なママチャリも販売していましたが現在は折りたたみ式ママチャリのみです。

折りたたみ式ママチャリのみの理由は折りたたむことで段ボールに自転車を入れることができ送料を抑えることができるためだと考えられます。

マイパラスはインターネット通販が中心のため、送料は大きな負担となります。

各配送会社が送料を一斉に値上げした前後でマイパラスは折りたたみ式の自転車を発売するようになり現在では折りたたみ式自転車のみになっています。

「ママチャリは折りたたむことはしない」という固定概念を払拭した柔軟な考えの基、折りたたみ式ママチャリは開発されたのだと想定されます。

マイパラスの自転車組み立てを基本購入者が行う

マイパラスを販売している池商は自転車メーカーという立ち位置です。

そのため各小売店に自転車の組み立てを一任していると考えられますが、多くの自転車販売店ではそのまま発送しているようです。

そのため、自転車の組み立てがされておらず、組み立てはインターネット通販で購入した方が自転車の組み立てを行わなければなりません。

このスタンスは池商としても容認しており、池商事の車種別パンフレットでは「自転車は100%完成車ではございません(完成率90%~95%)」という表記があります。

また、マイパラスの組み立て方法についても池商のホームページにて解説をしており利用者に組み立てを行わそうとしています。

自転車の整備は専門知識が必要なため、慣れていない方は専門の自転車整備士などに依頼し整備点検をしてもらうことをおすすめします。

ブレーキや変速ギアなどの整備不良は事故の原因にもなりかねないためです。

自転車の完全組み立ての必要性は「絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう」にも詳しい解説をしています。

マイパラスは以前はスマートファクトリーを中心に展開していたが今は広く販売

マイパラスの販売元の池商のグループ会社の株式会社スマートは楽天市場などでグラフィスを展開しているスマートファクトリーの運営会社です。

そのため、マイパラスとグラフィスは兄弟車というイメージがあります。

以前はマイパラスはスマートファクトリーを中心としてインターネット販売展開していましたが、現在は多くの店舗でマイパラスの販売がされています。

同じグループ会社で1社のみに絞り込み販売するのがグラフィス、多販路で販売するのがマイパラスという位置づけで販売していると考えられます。

スマートファクトリーのグラフィスについては「グラフィスの自転車はおすすめ 通販で購入できる各種自転車を紹介」に詳しい車種などの情報を掲載しています。

マイパラスの取り扱い車種

マイパラスは現在折りたたみ自転車、ママチャリ、クロスバイク、子供用自転車、マウンテンバイク、ミニベロが発売されています。

それぞれの車種の特徴としては以下の通りです。

マイパラスの折りたたみ自転車

マイパラスで最も有名なのが折りたたみ自転車だといえます。

現在多数の車種が発売されており、それぞれに特徴があります。

マイパラスが折りたたみ自転車に力を入れているのは、インターネット通販では小さく折りたたむことで送料が安くなるメリットを活かしていると考えられます。

M-204 MERRY オートライト付き折りたたみ自転車

M-204 MERRYはオートライトがついている折りたたみ自転車です。

折りたたみ自転車でオートライトが搭載されている車種は少なく貴重です。

多くの折りたたみ自転車では、電池式など別に電源をもつライトを利用することが多いですが、このM-204 MERRYはママチャリなどで利用されているオートライトと同じ仕組みで店頭します。

基本仕様は20インチ、6段変速ギアです。

6段変速ギア、オートライト付きにしては価格が安いためコストパフォーマンスも非常に高いといえます。

ライト、鍵、泥除けもついているので街乗りにも最適です。

折りたたみ自転車ではライトの悩みというのが多いですが、このM-204 MERRYではライトに悩まされることなく乗れるので、夜間自転車に乗りたい方などで駐輪場が小さい方などにおすすめです。

MF206 NOEL 安さと機能がそろったコストパフォーマンスが高い折りたたみ自転車

MF-206F NOELは安さと機能性がそろったコストパフォーマンスが高い折りたたみ自転車です。

基本仕様は20インチ、6段変速ギアです。

カゴ、鍵、泥除け、ライトがついているので機能性は十分です。

自転車として必要な機能がそろっていますが価格は安く、お買い得な折りたたみ自転車だといえます。

価格を抑えながらも、機能がそろった折りたたみ自転車を探している方におすすめです。

M-209OSⅢ 20インチ、6段変速ギアのオーソドックスな折りたたみ自転車

M-209OSⅢはマイパラスの折りたたみ自転車の中で最もオーソドックスな折りたたみ自転車だといえます。

20インチ、6段変速ギア、泥よけや鍵、カゴがついている仕様です。

機能面がそろっているのでこの1台だけ購入しておけば追加のオプションパーツなどは必要ななく十分乗りこなせます。

また、ハンドルも折りたたむことができより小さく収納することができます。

必要機能がそろっており、オーソドックスな折りたたみ自転車が欲しいという方におすすめです。

M-103 変速ギア付きでマイパラスで最も軽い折りたたみ自転車

1M-103はマイパラスの折りたたみ自転車として最も軽い折りたたみ自転車です。

価格も安く、機能性も変速ギア付きとなっています。

タイヤインチサイズは16インチで通常の折りたたみ自転車よりもやや小さいです。

タイヤが小さい分軽量なのが特徴です。

お手軽な価格なため、変速ギア付き折りたたみ自転車をさがしている方におすすめです。

M-100 16インチで最もシンプルで安い折りたたみ自転車

M-100はマイパラスの折りたたみ自転車の中で最もシンプルで安い折りたたみ自転車です。

機能面としては16インチ変速ギアなしの折りたたみ自転車です。

泥除けはついていますが、カゴ、鍵などはついておらず別途必要です。

マイパラスの中でもシンプルなつくりなので、機能性を求めず価格が安い折りたたみ自転車が欲しいという方におすすめです。

マイパラスのママチャリ

マイパラスのママチャリは特徴があり全車種折りたたみ式ママチャリです。

折りたたみ式ママチャリは数が少なく、マイパラスに限らずほとんどがインターネット通販での販売となっています。

インターネット通販の送料を抑えるために開発された自転車といっても過言ではありません。

M-509 PRINTEMPS 低床フレームがまたぎやすいママチャリ

M-509 PRINTEMPSは低床フレームが特徴的な折りたたみママチャリです。

またぐ部分のフレームが地面と近くなっており、またぎやすく乗りやすいマイパラスです。

ちょうどまたぐ部分に折りたたみ機能がついているため、普通のママチャリよりもまたぎにくく、足がひっかかりやすいだけにうれしい機能だといえます。

デザインもブラウンがパーツに利用されており、おしゃれなデザインに仕上がっています。

基本仕様は26インチ、6段変速ギア、オートライトとママチャリとしては十分な機能がそろっています。

比較的デザインも女性向けで低床フレームのため、女子高生などにもおすすめの自転車だといえます。

M-507 肉厚チューブでパンクしにくいママチャリ

M-507は肉厚チューブを利用したパンクのしにくいママチャリです。

肉厚チューブとはタイヤのチューブ部分が厚めにできており、パンクがしにくいのが特徴です。

マイパラスならではの折りたたみ機能がついています。

基本仕様は26インチ、6段変速ギア、ブロックダイナモライトです。

肉厚チューブの分やや価格が高くなっていますが基本的なママチャリとして長く利用したいかたにおすすめです。

マイパラスのクロスバイク

マイパラスのクロスバイクは現在1車種のみです。

初心者向けクロスバイクといえ、マイパラスやクロスバイク自体に初めて乗る方向けだといえます。

M-605 マイパラス唯一のクロスバイク

マイパラス唯一のクロスバイクです。

マイパラスといえば折りたたみ機能ですが、このクロスバイクには折りたたみ機能はついていません。

シンプルなクロスバイクで基本仕様は26インチ、6段変速ギアです。

クロスバイクは700Cというタイヤサイズが多いですが、このクロスバイクは26インチとママチャリなどで利用されることが多いタイヤサイズを利用しています。

重量は18.5kgとクロスバイクとしてはあまり軽くなく、入門編として利用するクロスバイクとしてならよいと思います。

マイパラスのマウンテンバイク

マイパラスのマウンテンバイクはクロスバイク同様、比較的シンプルな初心者向けマウンテンバイクといえます。

本格的なマウンテンバイクとして活用するのではなく、街乗りで利用したい方におすすめです。

M-620N マイパラス唯一のマウンテンバイク

マイパラスのマウンテンバイクです。

フロントサスペンションがついているオーソドックな低価格マウンテンバイクだといえます。

現在は販売が行われていません。

マイパラスの子供用自転車

マイパラスの子供用自転車は様々なインチサイズが販売されており、補助輪付きの16インチから24インチまで幅広く発売されています。

男の子向け女の子向け両方とも取り扱いがあり22インチ以上になるとママチャリ同様折りたためるのが特徴的です。

M-804F 24インチの女の子用自転車

M-804Fはマイパラスの24インチの女の子用自転車です。

特徴としては、オートライトの側面がカラフルに光るというありそうでほかにない機能です。

基本仕様は24インチ、6段変速ギア、オートライトと機能面もしっかりしています。

マイパラスらしく折りたたみ機能はついています。

デザインもかわいく、女の子の誕生日プレゼントなどにもおすすめです。

M-802F 22インチの女の子用自転車

M-802Fはマイパラスの22インチの女の子用自転車です。

基本的にはM-804Fの22インチ版です。

22インチと24インチのどちらを選べばいいのかは「小学生の自転車の選び方 学年とインチ別目安表あり」を参照してみてください。

M-824F 24インチの男の子用自転車

M-824Fは24インチの男の子用自転車です。

男の子用自転車だけあり、シマノ製のCIデッキ(シフトインジケーター)やサッカーボールも入る大きめのカゴなどがついています。

デザインに関しても男の子が喜びそうなデザインに仕上がっており、ブリヂストンのクロスファイヤなどと似ていてかっこいいです。

基本仕様は24インチ、6段変速ギア、ブロックダイナモライトです。

女の子用のM-804Fはオートライトなのでライト分やや価格が安いのも特徴的です。

M-822F 22インチの男の子用自転車

M-822Fは22インチの男の子用自転車です。

M-824Fと機能面は同じで22インチか24インチかの違いです。

22インチと24インチのどちらを選べばいいのかは「小学生の自転車の選び方 学年とインチ別目安表あり」を参照してみてください。

MD-12 マイパラスの補助輪付き子供用自転車

マイパラスのミニベロ

マイパラスではミニベロも発売しています。

M-706 マイパラス唯一のミニベロ

マイパラスを購入する時の注意点

マイパラスを購入するときにいくつかの気を付けるべきポイントがあります。

これらポイントを抑えてマイパラスを購入するようにしましょう。

マイパラスの組み立ては自転車店に依頼するか100%組み立ての店舗で購入する

マイパラスを購入する時には完全組み立ての店舗で購入を検討するか、90%組み立てで配送される場合は自転車の取り扱いに慣れている自転車屋などに持ち込み自転車を組み立ててもらうことをおすすめします。

自転車は自転車整備士という資格があるくらい専門的な乗り物で自転車に慣れていない方が組み立てやチューニングを行うとぶれる可能性があります。

製品自体には問題ないと思いますが、調整不足で事故を起こした場合、悔やみきれません。

自転車の調整方法自体はマイパラスのホームページにも掲載されてはいます。

おすすめは自転車店に費用を払って組み立てを行ってもらうことです。

組み立て費用は90%組み立ての場合整備費用込みで数千円前半の価格で組み立てを行ってくれる自転車店が多いです。

その費用も追加で見積もってマイパラスを購入するようにしましょう。

自転車の完全組み立ての必要性は「絶対完全組立て!通販で自転車を購入するときは100%組み立て(完全組み立て・完組み)自転車を買おう」にも詳しい解説をしています。

マイパラスはインターネット通販以外でも購入ができる

インターネット通販のイメージが強いマイパラスですが、インターネット通販以外でも購入できる店舗があります。

具体的にはホームファッション専門店のアテーナやホームセンターの綿半、シマヤなどの各種ホームセンター、オフハウスなどのリサイクルショップなどです。

実店舗で購入する場合は基本組み立て済みでの購入が前提になると思うので、マイパラスの組み立てに不安がある方は実店舗での購入をおすすめします。

ホームセンターで自転車を購入するときのポイントなどは「ホームセンター別の自転車の特徴やホームセンターで安い自転車や自転車用品を購入する方法」に詳しく記載しています。

マイパラスを販売している池商は自転車以外も展開している

マイパラスを展開している池省は自転車以外にもプロジェクターやカー用品、特殊な小型冷蔵庫なども手掛けるメーカーでもあります。

特にプロジェクター関連は知名度もあり人気がある商品になっています。

-自転車おすすめ店舗, 自転車メーカー
-, ,

Copyright© ママチャリや電動自転車の選び方を学ぶ自転車専門サイト ママチャリ コレ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.